麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

≫ EDIT

らーめん一郎 @銀座

やあ(^∇^)ノ
もうこんなブログ誰も気にしてないよね!!

すっかり麺部のお作法など忘れた2017年秋。

ACEとランチ難民になりながらウロウロしてるところで
未訪問のラーメン店発見!

とんかつ屋が並んでいて入れなかっただけで、決して麺活のつもりはなかったのだけど、
吸い込まれるように二人でチェックインしちゃいました。

らーめん一郎 さん

名前からするいわゆるアレ系ではないようで、青森主体の素材を活かした一杯を
提供しているとのこと。

地下に降りていくと、L字のカウンターのみで10席もありません。
ちょうど満席だったので券売機でチケットを購入して待機。

醤油がオススメとのことでしたが、しじみが気になったので

塩ラーメン(しじみ)900円

をチョイス。
醤油は新たに入部を希望している A C Eに託します。

2人の若目な男性がタッグを組んで効率よく調理していきます。
5分しない位で早めの着丼!

ラーメン一郎1011_123725198銀座ラーメン一郎2


お~キレイなビジュアル!
淡麗系なのが伝わってきます。スープも美しい(゚∀゚)

スープを一口。
うわーかなりあっさりしてる。無化調なのでしょうがそれにしても(゚д゚)
じっくり味わうとやさしく塩が広がってきますが、魚介というより鶏の味が勝ってる気がします。

ひっさしぶりに ZUVOBA!
博多豚骨のような極細麺は歯ごたえが面白くスープとの相性がよさげ。
これだけ細かったら着丼まで早いのも納得。

大判のチャーシューはホロホロでおいしい。
メンマ、ネギは普通。
揚げネギはもう少しこやつ自体に味があってもとった。

さて、この一杯の主役であろう青森十三湖産大和しじみはどう評価したらいいのか。
スープにうま味が出るのをまつのか、ダイレクトに食べた方がいいのか。。。
シジミを食べると貝の味がキュッとくるけど一発のインパクト少ない。
でもシジミたべないと中盤から飽きがきているし。。
麺も急速にコシを失いだれてきた(T_T)

結論。
柚子胡椒ダーイブ!

味変で食欲復活。
ちょっと反則だけど柚子胡椒で自分の好みまでアレンジした方がよさそう。特に後半。

ごちそうさまでした~。
蘊蓄を読んで想像した塩らーめんとは違う感じでした。
個人的にはスープにもっと魚介の主張があって欲しかった。

久しぶり過ぎて自分の基準が怪しくなってきたけど、

6点!

最後まで選択に迷った冷やしユズらーめんは夏限定なのかもしれないけど、
すごく気になる。

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!

にほんブログ村

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆お店情報◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

らーめん一郎
東京都中央区銀座3-2-13 江戸常ビル B1F

電話番号 03-6263-0916
営業時間 11:00~22:00(L.O. 21:40)
11:00~21:00(L.O. 20:40)
(通し営業・スープ終わり次第終了)

レポーター: 細マッチョ ACE

スポンサーサイト

| 東京都中央区 | 20:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むぎとオリーブ @銀座

こんちは!細マッチョです。

急な打合せやら何やらで、14時過ぎに腹ごしらえ。

エレベーターで一緒になった後輩(和尚とは次元が違う真の IT BOY)も昼飯だというので、
二人連れだって話題の新店に行ってみました。

お昼ピークだと、早くもかなりの行列が出来ています。
女子もチラホラみかけます。

入店してすぐ右手の券売機で「トリプルSOBA」をチョイス。
鶏・蛤・煮干しのブレンドとのこと。

後輩はこちらの売りの蛤メインの「蛤SOBA」です。

カフェの様な小ぎれいな店内。女子が興味保つのもわかります。
什器などもそれぞれ「それ」っぽい(笑

10分弱でしょうか。思ったより待って着丼!

1395293455686.jpg

おぉ!見た目キレイな一杯です!

早速スープを一口。
1395293570825.jpg1395293549462.jpg
うぅむ、うまい!!

最初蛤の味がして、すぐに鶏のコクがやってきました。煮干しはつなぎ役でしょうか。
特徴ある濃い口な醤油が、それらを強力にまとめています。
粘度はなくサラッとしていますが、結構な濃さです。

やや茶色がかった麺に絡めてZUBOVAといってみると、麺の美味さが強調されます。
歯ごたえとか、ソバっぽいですが、コシの感じとか好みです。

具は盛りだくさん。
素揚げの山芋。不思議な食感、スープが進みます。
結んだナルト?見た目が面白いけど、味としてインパクトは弱かった。
三つ葉は香りと口直しに活躍しました。
低温処理の鶏チャーシューは、好みが分かれるところかと。個人的には微妙でした。

後半になって卓上の「エシャレットオリーブオイル」を追加。

おぉぉ~、これヒット!!

オイリーにはなるものの、まるで別物のスープに変身しました。
エシャロットの風味って、こんなに影響するものなのか。

一気に完食!ごちそうさまでした!!

後輩の蛤SOBAのスープを味見させてもらったのですが、蛤の主張が良い感じです。
控えめながら醤油のキレはこちらの方が好みでした。

女性も食べやすいですね。
二日酔いの味方にもなりそうです。

若干コスパが気になるものの、銀座価格として割り切れる範囲。
まとまりのある一杯で好感がもてました。今後の進化も期待したいです。

9点!!


Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ

住所   東京都中央区銀座6-12-12
営業時間 11:30-22:00、土曜11:30-21:00 (ス-プ切れ次第終了)

レポーター: 細マッチョ

| 東京都中央区 | 18:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自家製麺 伊藤 銀座店 @東銀座

部長を含めた金曜夜の会合。
東銀座に伊藤の系列店がオープンしたとは部長からのタレコミ情報。

既に実食したのなら、レポートを上げるべし!!(特に新店に目がない部長、マァフィ、横綱辺りはいい加減に復帰しやがれ!)

赤羽のお店は横綱が高い評価をしており気になったため、鉄は熱いうちに打てということで自らもランチでピットイン。

13時過ぎにお店に入ると、待ちなし。ラッキー!
※タッチの差で7~8名並ぶところでした~

場所は地下の小さな飲食店街で、かつては立ち飲みイタリアンだったかな。記憶が曖昧。
お隣の寿司屋さんとかスープカレー屋さんは昼夜利用していますが、
この立地に麺ラー店を構えてくれるのは個人的にありがたい。

店内は小ぎれいで喫茶店みたいな内装。カウンター5席とテーブル席が大小で確か3つ。大人だと15名程度のキャパ。

ここはオーソドックスな
「中華そば(中・700円)」
を注文。中で1.5玉程度らしい。大(800円)は胃腸の調子から断念。
飲んだ後、二日酔い、などTPOに合わせられそうです。

5分もしないで着丼。
1390881862526.jpg
具はねぎのみ!!パッと見やっぱり寂しいです
でも煮干しのほどよい香りが立ちこめて食欲をそそります。

クリアなスープをさっそく一口。
1390881960178.jpg
うまい!!

無化調スープは弱々しいと錯覚する位スッキリとしながらも、動物系を極力抑えているのかニボがきちんと主張してきます。塩加減も好みです。
ガツンとニボの衝撃がくる事はないですが、濃厚ニボよりこの位が舌にやさしくて好印象。

さて、麺ZUVOBAいっちゃいま~す。
1390881927165.jpg

オ~!!硬い自家製麺、プツプツして噛んで啜っていいですね。コシの強い沖縄そばみたいな感じ。
存在感あって好きです。一気に食べ進みます。

スープの減りが早いかなと感じた頃、コショウをふって味を変えました。この変化もうまい

迷って「スープまし(100円)」を自重しましたが、結果的にはスープをピタリ飲み干して完食!

栄養バランスがどんなもんかと食後に心苦しさを少々覚えつつも、満足度高い一杯でした。
ごちそうさまでした。

チャーシューも美味しそうだったので、見た目バランスも考慮して次回は肉そばか比内鶏肉そばにトライしようと思います。+ねぎまし(100円)は個人的に次回から必!

腹ペコ男子は、チャーシュー丼・卵かけご飯・白飯などを組み合わせるべきでしょうが、その場合CPが難しいところ。

8.5点!!


他にも美味な情報がたくさん」麺ラー情報はこちら!
  ↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

自家製麺 伊藤 銀座店

東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビルディングB1

大きな地図で見る

レポーター: 細マッチョ

| 東京都中央区 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和風らーめん和鉄 @蒲田

新年、あけましておめでとうございます。

細マッチョでございます。

皆様、ご無沙汰しておりました。

ブログの存在自体を忘れた頃にキバヤsさんが「花田」ばっかり更新するもんだから、久しぶりに更新します!!
たまに麺部通信に訪れてくれているであろう、ファンに届くことを信じて(笑

さて、根岸方面での毎年恒例の正月合宿帰り、いつもどおり横綱とH子ちゃんと京浜東北線途中下車。

降り立ったのは蒲田。横綱がチョイスしてくれた「和風らーめん和鉄」さんにピットイン!
横綱談によると、結構な有名店なのだそうです。

先客が食べていたつけそばが美味しそうに見えたので
和鉄つけそば(850円
にしてみました。

麺は大盛無料サービスだったのですが、胃の状態からお断り。
時間帯なのか、チャーシュー丼もサービスできるとのことでしたがそちらもなしで。

待つこと5分少々で着丼です。
和鉄つけめん1
つけ汁からは、醤油系にすこし酸味が加わった様な香りがします。

では、2014年も張り切って活動するぞZUVOBA!
和鉄つけめん2
中太の麺は大分コシを効かせたセッティングです。攻めてるな~という感じです。
嫌いじゃないです。

早速つけ汁と合わせてみます。
あれ!?
ふ~む・・・なんとも言い難い。

美味しいのは美味しいのだけど「飛び切り旨い!」みたいなのとも違う様な・・・
ぬるいつけ汁でやや魚介の甘さが立ってるせいでしょうか。
辛旨的なところは形を潜めている感じです。自分の好みより甘い印象。

つけ汁にはチャーシューが大量に入っていました。
和鉄つけめん3
こちらはホロッとして普通に美味しいですが、胃腸の調子が悪い身としては少しで十分満足でした。

ちなみに横綱は和鉄鰹つけそば(850円)(だった筈)
和鉄鰹つけそば
横綱コメントとしてはまとまりが微妙とのこと。
途中一度うなって以来黙々と食べていたのがそういうことだったのかな。

ご馳走様でした!

皆でつけそばをオーダーしたので、らーめん系を食べないと何とも言えないのですが、
期待値が高すぎた分、やや辛口になってしまいました。
自分の体調が悪かったことも影響してしまったかもしれません。

6.5点!


今年もよろしくお願いします!」麺ラー情報はこちら!
  ↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
和風ラーメン和鉄
住所 東京都大田区蒲田5丁目19-1
※JR蒲田駅から徒歩3~5分

レポーター: 細マッチョ 横綱

| 東京都大田区 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶏煮干し三三七@大森

皆様、本年もよろしくお願いします!細マッチョっす

公私ともに激動の2011年が過ぎ、2012年になりました。
全てを忘れるのではなく、過去も見据えて今年も麺活に励む所存です

1.「PCが壊れたから更新できない」と言っていたマァフィは macbookair に加え
素敵なPCデスクとチェアを新調していること

2.毎週末の麺活の時間を奪われたと言っていた部長が、実は池袋でちょくちょく麺ラーを食べていること

3.横綱は相変わらず大量の麺ラーを食べていること

4.キバヤsさんは麺ラーの打席に立つ回数は少ないながらもちょくちょく記事をあげていたこと

5.和尚が上京中の未発表麺活記事を多数残していること

ま、上記はさっさと忘れて2012も麺活スタートです!

・・・とある休日。
横浜方面で新年会合宿帰りの細マツ、横綱、Hちゃんは、京浜東北線を大森で途中下車しました。

横綱が麺食って帰りたいモードに入り、1分に2回ずつ「麺食いてぇ」とtweetするものですから

向かったのは 鶏煮干し三三七 さん
F1000283.jpg
去年の11月頃にオープンしたようです。チェック済みの横綱、さすが。

キバヤsさんの川崎三三七のレポートを思い出し、期待しながら入店!

横綱が先に券売機でつけめんの一番絞り(750円・大盛100円)を選んでいたので、
細マツは濃厚と謳っている
煮番絞り(850円・並盛) をチョイスします。
F1000286.jpg
※つけ麺は並(200g)と中(300gだったと思う)が同料金。

カウンターに陣取ります。
さすがにオープンしたてだけあって店内はキレイです。

しばしお話すること10分くらいで麺登場~
二番絞り
ワンポイントのナルトが見た目カワイイっす。

麺はこんな。
F1000290.jpg
つぶつぶが混ざる全粒粉の中太麺は、ほぼ想定内の味わい。
個人的には絶賛するほどではないですが、味がしっかりしていて美味しいです。

では、さっそくZUVOBAといきます。

ふむむ。
粘度の低いピチャピチャしたスープは確かに煮干しを感じますが、
鶏のやや甘な感じのコーティングでまとまるせいか、そこまで
ニボニボじゃありません。濃厚ってほど濃厚でもなく程良い。

のりやネギ、メンマはそれぞれ小ぶりながらオードドックにうまいです。
F1000292.jpg

チャーシュー。
F1000293.jpg
二枚くっついちゃってますが、ジューシーでなかなか美味でした。

途中で横綱の一番絞りのスープを一口。
ありゃ?味しない・・・
濃厚スープからすっきり清湯系のスープを味わえばそりゃそうですが、
水を含んでからリトライしても印象は変わらず。

「これで大盛はきつい」
横綱も微妙な発言です。
「鶏・ニボ」の意図は伝わりますが、あっさりというか、なんか締まらない味です。

煮番絞り並はあっという間に完食!
ごちそうさまでした。

Hちゃんはとろりそば・細麺(750円)
本人の想定より煮干しのアクが強かったらしく、微妙な表情のまま食べていました。

煮番絞りは、濃厚ながら力強くというより繊細にまとめたつけ麺という印象です。
川崎の店にも行ってみたくなりました。

8点!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!★
 気になるmen-raはこちらから! 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

鶏煮干し三三七
住所 東京都大田区山王2-2-13
電話番号 03-3775-7337
営業時間 11:00~スープ切れ次第終了
定休日 年中無休
席数 カウンター12席、テーブル10席

レポーター: 細マッチョ

| 東京都大田区 | 19:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT