麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

≫ EDIT

ラーメン ヨシベー@錦糸町

大変な一週間でした。。

今も避難生活で想像を絶するご苦労を強いられている16万人の皆様、
東北の地で災害復興に尽力されている皆様、
命を懸けてこの未曾有の事態に立ち向かってくださっている皆様、
そしてそして、ご家族やご友人の安否を気遣っている日本中全ての皆様、
一日も早い安らぎと復旧を祈願しております。。



非情で残酷な現実には、ただただ言葉を失うしかないけれど、
運良く災害の最前線より220km離れた所に暮らしていた自分に出来ることは何か、と考える。
考えれば考えるほど、おいらの8 bitの脳は処理能力キャパオーバー。
・・・取り合えずは目の前の、しなきゃならない仕事はきっちり全うする。うん。
あとはナンだ?
・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
世に蔓延する、過度な「不謹慎だ!」という暴力と、過度な「自粛」モードを払拭し、
極めて普通に生活する。
出来る限り節電して、過度な贅沢はせず、決してパニクらず買占めなんかもってのほか。
せめてもの助けになればと出来れば心ばかりの募金をし、
大きな経済活動の、小さいけれど確実な歯車のひとつとなって、
なるべくいつも通りの「普通の生活」をする。コレだ。
分からんからコレに決めた。



というわけでこの三連休。
初日は某媒体社に出張って張り付きましたが、後の2日は普通に生活します。


月曜(日)朝。
ゴルフ練習場を経営・運営する方々にだって生活はある。
ってことで、お天気悪い中2週間サボった練習をば。
途中いつの間にか634mを達成したスカイツリーを見上げる。
この曇天で頂上見えず。 うひょ! 禍々しさ満点。

スカイツリー
・・・・こりゃ、現代のバベルだな・・とふと思ふ。

バベル2バベル1
『我らくだりて、かの人々の建つる街と塔を見たまえり。いざ我らくだり、かしこにて彼らの言葉を乱し、互いに言葉を通ずることを得ざらしめん。ゆえにその名は、バベルと呼ばる』

これから先、首都圏の言語の伝達を司る電波塔。。 なーんてね。


・・・はさて置き、
時計をちょい巻き戻しまして、日曜日
極めて普通に生活するため、
また来週はお仕事もどんな状況なのか分からないなぁってこともあり、
さらには来週末は親戚の結婚式ってことで、
今日とは打って変ったポカポカ陽気の中、散髪するため銀座をプラプラ。
美容師さんにだって、生活はある。うん。

いつもの週末と比べ人通りも疎らな銀座のど真ん中、目立ちたがり珍客が・・・
ネコ1ネコ2
【みゆき通りの看板の上に、これ見よがしで日向ぼっこするヌコ2匹。しばし皆さんのアイドルに】

暗いニュースばかりの一週間。
その愛くるしさで、行きかう人々に一服の清涼剤のごとく、和やかな風を吹き込んでおりやした。。

そして夕方。
錦糸町でのちょっとした用事を済ませた帰り道、
久しぶりに麺ラーでも、と向かった先は・・・・

ヨシベー@錦糸町
店舗
京葉道路沿い、とても古めかしくも懐かしい門構えでございます。

一頃ここらで飲んでた後、食べていた、
ヨシベーラーメン塩(650円)+ トロ肉ハーフ(200円)を。
麺ラー

全てのメニュウに対し、太麺細麺を選べますので、
おいらはもちろん細麺で。

具材は通常仕様のチャーシューメンマ海苔1枚刻み葱
くるっと一周、香味油が入っております。

スープはこちら。
スープ
豚骨ベースの塩スープ。
ほんのり乳化している豚骨は臭みもほとんどなく、ライトです。
反して塩気は結構強い。そして甘みも強め
あれ?前ってこんな甘めだったけかな???

麺はこちら。
麺
プツプツとした食感重視の細麺。湯で加減はデフォで固めです。
トンコツラーメンのスタンダードから言うと、量も多めかな。
おいらには充分でございます。

具材のメンマ
メンマ
胡椒でひと手間いれてあり、美味しいです。
んが、好みから言えば、ちょい柔らかめ・・・。

そしてこちらが具材の主役、チャーシュー各種。
チャーシュー1チャーシュー2
が通常仕様のチャシューで、が追加オプションのトロ肉ハーフ
通常仕様はどちらかというと充分に焼きが入ってタイプで歯ごたえが
あるものですが、いかんせん薄い!ま、薄いので逆にちょうどいいバランスの食感にはなっております。
追加のトロ肉はよく脂の乗った、文字通りトロトロ仕様
スープの熱でトロ肉の脂分が融解しかけ、本当にトロトロな感じに。
こいつはうんまい!2つのチャーシューのコントラストを楽しめます。
こちらにお越しの際は必ず追加することをオヌヌメします。
通常のトロ肉トッピンは400円で6枚ですが、ハーフなら200円で3枚。
コストパー考えると、ハーフがギリギリかな。。

最後1枚残したトロ肉を、パクリと口の中でとろける感じを楽しみつつ、
一気に完食で・・・・ご馳走様ですた。。。



久しぶりのヨシベー。いつもの温かい日常の味がしました。。
・・・6.75点
トロ肉8.0点

ごくご近所にあったら普段使いのお店として、もっと行っちゃうなー。





★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  麺ラーが人の気持ちを救うことだってある!
 ↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村






You'll never walk alone!

ポスター4ポスター1
★復興支援ポスター配布サイト★ http://pstr.jp/site/index


それでは今週も・・・・みんな頑張ろうぜ!



ラーメン ヨシベー@錦糸町
住所:東京都墨田区江東橋2-16-9
TEL:03-3635-9882
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休(年末年始除く)

レポーター: キバヤs

| 東京都墨田区 | 07:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中華そば てんくう@稲荷町

こんちわ、
ロケットボーイズのキバヤsです。
ペコリ m(_ _)m

もうすっかり年も明けちゃって、っていうか気付いたら既に2月ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
おいらはココ最近の週末など、ここんちに行ったりしております。



『空と宇宙展』@国立科学博物館(上野公園)
科学博物館看板

宇宙大好きっ子にはたまらないイベンツです。
おいらは会期中都合3回ほどお散歩感覚で来ております。
(もう今週末で終わっちゃいましたけど、ね)

2010年は、1910年に日本初の動力飛行が実現してから100周年
それに合わせ、日本の航空黎明期から現在までの航空宇宙分野の成果を、
100年以上にわたって空や宇宙へと挑む日本人の姿や科学技術の夢と力を、
そして未来への展望を示す展覧会となっておりやす。

A黎明期1A黎明期2
A黎明期3

  空を飛びたい!という夢は、
  人類共通なのですね。

【18世紀、黎明期の飛行機モデルたち】

歴史を翻るにあたり、様々な縮尺模型が展示されております。
ミニチュア模型好きには堪らないですねー。おいらはココでご飯3杯食えます。
Aモデル1Aモデル2
Aモデル3Aモデル4
【19世紀~20世紀初頭の飛行機たち】

当初期の飛行機って繊細な作りですよね。
A顔1A顔2
【そして操縦席に座るドヤ顔のおじさんたち】



そして宇宙へ-----
Aペンシル1Aペンシル2
ロケット開発黎明期のペンシルロケットなど。
この地道な努力。泣けてきます。



そしてそして本展のメインキャスト
おかえり!『はやぶさ』くん!
Aはやぶさ
意外にデカいなぁ。よくもまぁ無事に帰還できたもんです。

Aいとかわ

 はやぶさくんがタッチ&ゴーして
 表層の粒子を採取した小惑星『イトカワ』
 
 こんなウンコみたいな岩に苦労して・・・・。




こちらは昨年末、金星の周回軌道投入に失敗してしまった
金星気象衛星『あかつき』くん
Aあかつき1Aあかつき2
6年後の再突入のチャンスは頑張れ!
6年後おいらもたぶん頑張る!



そしてもう一つのメインキャスト、
『IKAROS(イカロス)』くん。
Aイカロス
水面を撫でる風を帆に捉えて進むヨットのように、
薄い膜を巨大な帆として、太陽からのイオンなどを反射することで
宇宙船の推力に変える小型ソーラー電力セイル実証機
世界初の惑星間航行宇宙機です。
こっちは宇宙空間での実験大成功!
子供の頃、SF映画で見たよなぁこういうの。。

Aイカロスの帆1Aイカロスの帆2
イカロスの帆の一辺。
デ、デカイっす。。デカくて薄いっす。ほんと、アルミホイルみたいです。
こいつが宇宙空間を木星に向けて、びゅぅ~ん!と飛んでる姿を想像すると楽しいですねー♪

そして、現在運用中の日本が世界に誇る、
『HⅡ型ロケット』シリーズと宇宙ステーション補給機『HTV(こうのとり)』
AH2ロケットHTV
どんどん実績を増やして、来るべき2014年以降の「ポスト・スペースシャトル」時代をリードしておくれ!




・・さて、おまけですが、
今回の『空と宇宙展』では特定の日程に先着で清水建設が開発した「ツキの砂」がプレゼントに。
月の砂1月の砂2
【寒空にポツリとたった独りで1時間並びました。。泣

このツキの砂は「月土壌シミュラント」といい、
アポロ計画によって地球に持ち帰られた月の砂の分析結果をもとに、その性質と成分を似せて作った砂です。
月面での様々な活動を地上でシミュレーションするために、非常に役立っております。

さらにおまけ
会場では毎日先着20個『はやぶさ』の限定モデルが販売されております。
はやぶさ模型1はやぶさ模型2
限定モデルには糸川博士のフュギュアが付属。もちろんおいらもゲット。
・・・これでおいらは『はやぶさ』のプラモデルを3個保有。。
発売時に普通に購入したのと、
オークションでHⅡBの模型を落札した際にオマケで付いてたのと、
この会場限定モデル。。
統合参謀本部長にバレたらコロサレル。・・・誰か欲しいヒト、いる?



・・・あ~楽しかった♪っと。
素敵な週末ですね、っと。




ってな感じでちょうどお昼時。
たっぷりと壮大な空と宇宙を堪能した後は、今度は麺ラーを堪能せねばなるまいて。
何故なら麺通はラーメンblogだったから!

遠く天空を見つめ、宇宙に夢を託した偉大な先人たちに想いを馳せ、
ものすごく久しぶりにやってまいりましたのは、、

中華そば てんくう@稲荷町
店舗
です。

宇宙を夢見た科学者たちが天空を見上げたように、
この『台東区の麺ラー真空地帯』稲荷町で勝負する店主さんは、
麺ラーに想いを込めて空を見上げたのでしょうか。


とり塩つけ麺(750円)をポチ。

「塩」だからなのか「鶏」だからなのか、注文時に細麺太麺かを聞かれます。
おいらはしばし逡巡した後「細麺」を選択。
何となく鶏系には細麺だよなぁなんて思いつつ。
およそ5分で着丼。

つけ汁はこちら。
つけ汁
さらさら仕様で、程よく鶏が香ります。
鶏系にありがちな、ややクセのある脂な感じはあまりありません。

細麺はこちら。
細めん
並盛りですが、結構量はありますね。
自家製麺のようですが、ピカピカして加水率は高めかな。喉越し重視な設計です。

メンマ
具材は、ぶっといメンマに、細かくほぐした。刻んだ青梗菜
面白いのは細かく千切りにした油揚げが入ってます。
口に放り込むと油揚げ特有の脂の旨味が味補正してくれますが、
どうなんでしょう、もっと大きめにカットして入れた方がクタっとした食感の変化も楽しめるんじゃないかしら?
んーでもそうすっと鶏の香りと上手くマッチングしている現状より、
油揚げ寄りに補正が強く掛かり過ぎちゃうのかな?難しいところ、というか微妙なところなんでしょう。
また好みの問題ですが、メンマがやわ過ぎ・・。おいらはもうちっと歯ごたえがある方がお好みです。


持ち上げ
ほぐした鶏は麺と絡みづらいので、その辺を意識しつつ大づかみでズルリ。
塩気は決して弱いタイプではありませんので、持ち上げも充分にGOOD!
具材を注意して一緒にかき込んで・・・・・一気に完食。

そして、スープ割り。
スープ割り
魚介系で割ります。これは美味しいんじゃないでしょうか。
強い塩が魚介でちょうどいい塩梅にマイルドに。
結果的に「鶏」の香り・旨味が一列後ろに下がることによって、逆に引き立ちます。



先達があまりいないという意味(真空地帯)で、難しそうな地域に店を構えつつも、
しっかりと地元に愛されてる「てんくう」さん、ご馳走様でした。。


「鶏」とか「塩」とかだからとかじゃなく、
やっぱつけ麺には太麺だったかな、と若干後悔しつつ・・

・・・・6.5点!





★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  天空にある麺ラーの星を目指せ!
 ↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村





国立科学博物館は、常設展もいいですよ♪
Aがおー

がおー。





中華そば てんくう@上野
住所:東京都台東区松が谷1-3-15
TEL:03-6914-2231
営業時間:11:30~15:00/17:30~21:00
     祝日11:30〜15:00
定休日:日曜



「空と宇宙展-飛べ!100年の夢」@国立科学博物館
会期:2010年10月26日(火)~ 2011年2月6日(日)
会場:国立科学博物館 特別展会場 (上野公園)
開場時間:9:00~17:00(金曜日は20:00まで)
     ※入館は各閉館時間の30分前まで
休館日:毎週月曜日、年末年始(12月28日~1月1日)、1月11日
     ※休館日は変更になることがあります。
入場料:一般・大学生(1,300 円)
    小・中・高校生(500 円)

レポーター: キバヤs

| 東京都台東区 | 09:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【和尚の上京シリーズ~番外編】大木屋@市ヶ谷

ども、キバヤsです。

遠く九州の某国策インフラ大企業華麗なる転身を遂げた和尚が、
絶対に取得せねばならない「9日間のリフレッシュ休暇」なる恐るべき制度
を活用して久しぶりに魑魅魍魎渦巻く東京に凱旋です。
それならばと、死ぬほど飲み食いして、更にその後麺ラー地獄でかわいがり。
という何とも和尚向けのストーリーで開催されました『麺部部会』で行って
まいりましたのは、、

大木屋@市ヶ谷
です。

敬愛しますジモン氏推奨のお店ということで、すっかり有名になりました日暮里の本店。
そこの息子さんが市ヶ谷に2号店として出店でございます。


・・・あ、どうでもいいですが、
2010年のキバヤsのテーマ『今年はよりいっそうナントナクで!』でしたが、
2011年のテーマは一歩進みまして、
『今年はナントナク手を動かす!』です。ハイ。

という高い志のもと、
また折角和尚もこちらに来ているんだし・・・ということで、
あるいは最近の隊員の腑抜けた麺活にカツを入れるべく、
こんなん作りました。
A缶バッチ1A缶バッチ2
麺部通信謹製・バッチ

ちゃっちゃっと切ったおいらのラフを、我が社の美人やり手デザイナー・HiN@女史が
キレイにリデザインしてくれたのを(感謝!)、夜な夜なガリガリと一人缶バッチ制作。。
(夜中に一人で何やってんだ、このアラフォー。。と自ら思わないでもない)

というわけで、部会参加の皆さんに進呈。
B部長娘横綱
【部長(失神野郎)、らー☆娘。(イケイケ美人PRESS)、横綱(3針)】
B横綱和尚
【(右)和尚(西日本のエリートホームレス)】
BY先輩マふぃ
【マァフィ(南国からの贈りもの)、急遽参戦のY先輩】
細マツは別件のため不参戦。残念!
(缶バッチそのもには、みなさん特にノーリアクション



まず一品目。
AかつおのたたきAかつおのたたき2

『鰹のたたき』
玉ねぎ、紫蘇などと一緒に豪快に盛り付け。
味は・・・ん~普通。

二品目。
Aステーキ1Aステーキ2

名物の『エアーズロック肉』
豪快に800gのブロック。大きさ比較のため横にタバコの箱を。
塩・胡椒、バターと、カリカリに焼くニンニクスライスというシンプルな味付け。
Aステーキ3
中が生焼きのまま、鉄板の上でそのまま切り分けて後はお好みでじゅうじゅう。
リブロースの赤身の旨味!シンプルな味付けは◎。こりゃまいうー!

三品目。
AかきバターAカキバター2

『牡蠣のバター炒め』
三陸産の牡蠣と長ネギをこれまた豪快にバターで焼く。
んーこれはまぁ普通かなー。

四品目。
Aメンチかつ1Aめんちかつ2

もう一つの名物『巨大メンチカツ』
真ん中でパカリと切ると500g分の肉汁が溢れ出し、その肉汁によって周りのキャベツを蒸し焼きに。
ソースで味付けですが、おいらはこれも塩胡椒がいいかな。
コレもウマし!!

さて最後五品目。
Aもんじゃ1
『もんじゃ』
7人予約で3~4人前だそうですが、んにしてもナンだこの量!
家庭には決して存在しない巨大ボールを、ワークアウトのように混ぜ混ぜする和尚。
Aもんじゃ2
そして鉄板一面に敷き詰めて。これでボール半分弱。・・・・・これ喰い切れるか・・?
味はソースベースで汁がごく少ないタイプ。
ですので土手を作らずに、またお焦げがあんまり出来ないやーつですね。
うん。うんまいうんまい♪・・・・でも(おいらは)腹いっぱい。

この後お口直しのシャーベットが出て、
この親の敵のようなお食事、、、ご馳走様でした。。


5人以上の予約必で2時間制。
この量の料理が給されて一人3,500円+飲み物代
どのメニュウも他と比べてもう圧倒的に旨い!ってことはないですが、
この量、この価格。そしてイベント的見せ方そして何よりコストパー
みんなでワイワイ卓を囲むってのはとてもいいんじゃないでしょうか。
みんなで何かやり遂げた感ありますしね。

もはや、なかなか予約が取れないようですが、
是非みなさんも大人数でワイワイとお試しあれ。。



その後ちょっと笑えない事件もあり、
『死ぬほど腹いっぱい』 ⇒ 『それでも麺ラー!』というストーリーは
瓦解しつつも、久しぶりの元気そうな和尚を交えて愉しい飲み会になりましたとさ。




★失神とか必然のバッティングとか寝るトコないとか絶対ダメ!
  ↓ クリックお願いします ↓
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村






Aラスト
2011年も美味しい麺ラーをお腹いっぱい食べれて、
この缶バッチのニコみたいに
みんなが幸せでありますように。。。



大木屋@市ヶ谷
住所:東京都新宿区市ヶ谷砂土原町3-2-1 市ヶ谷フラッツB1
TEL:03-6228-1676
営業時間:ディナー(2時間制)
     18:00~18:30~20:15~20:30~のいずれかで、
     5人以上で予約必
定休日:日曜日、祝日

レポーター: キバヤs 和尚 部長 横綱 マァフィ らー☆娘。

| 東京都新宿区 | 18:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

阿吽@湯島

例年思いますが、いやしかし全っ然!年の瀬な感じがありませんな。
年末感ゼロ
歳を重ねるごとに、ますます季節感を喪失しております。
いかんいかん。



・・・ところで、我が麺通、直近の更新がなんと12/2
こりゃドイヒー。。


ってことで連夜の深いふか~い忘年会地獄から解放された29日の昨夜、
我が家の『大掃除大作戦・第一弾』の間隙を縫って、
食べ納めにやってまいりました、
結構お久しぶりです、

阿吽@湯島
店舗

2010年最後を飾る麺ラーは、ここしかあるまいて。


18時過ぎ到着。
ちょうどぴったり満席。後客は6名。
あ、年末年始はお昼だけの営業のようですよ。
みなさんお気をつけくださいませ。


もちろん、
つゆ無し坦坦麺(四辣(800円)
麺ラー
今年を総括するに相応しい、実に美味しそう♪なお姿。

ラー油
辣油の透き通った泉。山里の段々畑に咲き乱れる山桜ような花山椒
なるほど、阿吽のつゆ無し坦坦麺さんは郷愁を誘う日本の原風景なのですね。
『神様仏様店主様、今年も美味しい麺をありがとうございました』
と心の中で年末も一人で切り盛りするイケメン店主さんに二礼二拍手一礼

そして神聖なる儀式『器の底から丁寧に混ぜ混ぜ』
煩悩の数だけ108回赤い聖辣をもちもちの麺と絡めます。
そうか、これは贖罪。赤い聖なる辣油を存分にまとった麺を、自らの内に取り込む
ことによって、ずっと先に救済された自分を発見できるのかも知れない。アーメン

麺
実に美味しいです。。。(ToT)
もうこれ以上、特に言うべき言葉が見つかりません。


9.75点!!



本当に久しぶりに食べた四辣花山椒は、
2010年を象徴するようにピリリとおいらの心を戒めてくれました。合掌

2011年も、美味しい麺ラーをたくさん頂けますように。。



★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  2011年の麺ラー情報ももちろんココ!
 ↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



それではみなさん、
良いお年を・・・・・!




四川担担麺 阿吽 @湯島
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:平日11:00~14:00 18:00~22:00
     土曜11:00~15:00 18:00~22:00
     日曜11:00~15:00 18:00~21:00
定休日:月曜日(スープの状況により臨時休業あり

レポーター: キバヤs

| 東京都文京区 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麺屋 天王@東上野

業務連絡:
おまいら、いい加減にしろ。
以上。業務連絡以上。



さてぽっこり休日の23(火)
冷蔵庫を開けても、ぽっこり入ってるのは飲み物のみ。
それでは外食を・・・と財布を見てみても、さすがこのタイミング、
ぽっこりお札が入ってるはずもなく。。
んではと、ぽっこりセーター着込んで、てぽてぽ近場の麺ラー屋さんでも行ってみますか?

と最近ご近所にできたこちらにノープランでやってまいりました。

麺屋 天王(2号店)@東上野
店舗

昭和通り沿いのこちら。上野と入谷の中間くらい。
かつては「東京のバイク屋街」として名をはせた界隈ですが、20年くらい前と比べると
バイク屋さんもおそらく1/3以下になってるのではないでしょうか。
麺通をご覧のみなさんも、若かりし頃「風・・・・」などとつぶやきつつ目を潤ませ、
ぽっこりしたメットなんかを買いにここらを散策した記憶がおありな方も多いのではないでしょうか?寂しい限りです。
廃れていく文化がある一方で、主役交代とばかりにそれに取って替わるsomethingもあるわけで、大きな商業ビルやマンションが建ったり、小さな飲み屋さんが入ったりしておりますが、
ここら界隈はまだまだうまく再開発が進んでない感じでしょうか。

思えば、おいらの本来の地元稲荷町も時代の趨勢には逆らえず・・・。
大体において基本、地元で住居1階で商売をしていることで成り立っている東京古来の下町は、
「定住人口の低下」→「地元経済の悪化」→「代替わりの際に、商売をやめて店舗兼住居をマンションに建替え」→「従来の商店街の消滅」→「建替えマンションの1階に割安の店舗物件供給」→「若い人がそこで商売を」
というサイクルが進んでおり、商店街の消失(と商人のサラリーマン化)と引き換えに、
若い方が安価で小規模なちょっとおもしろいお店(シャレオツなカフェやシガーバー、surfショップなど)などをぽっこり出店したりしています。

でもそれも下町の住居と一体となってる商店街のお話。
昭和通り沿いのバイク街界隈はそういうわけにもいかず、、
ちゃんとした大資本が計画的にえいや!で開発の号砲を鳴らさないと、
なかなかうまくことは(いいか悪いかは別にして)運ばないですかね。

・・・・・ってな『ぶらキバヤ』的話しはさておいて、入店!!

本店は田端にあるようですが、キバヤs、勉強不足で存じ上げておりませぬ。m(_ _)m
看板製麺所

看板を見ますと、通常のラーメンからつけ麺、油そばなどフルラインナップ。油そば推しなんですかね?
また店舗内に自家製の製麺所を構えております。

おいらは、
坦々つけめん(780円) 味玉(100円)をポチ。
およそ5分程度で到着です。
つけ汁麺らー

大盛り無料。またどのメニュウでも細麺太麺が選べるようです。
おいらは珍しく大盛り&太麺で。デフォルトで海苔1枚。

麺はこちら。
麺
中太の縮れ麺。ぽっこりとウェイビー。
やや黄色がかった麺はコシもあり、ワシワシ頂けそうです。

つけ汁はこちら。
具材
具材はメンマにゴロゴロと大粒のぽっこりしたそぼろ、刻み葱とシンプル。
サラサラタイプかと思いましたが、底からかき混ぜるとそれなりにトロリとした粘度もあります。
一見オイリーに見えますがそれほどでもなく、表面にうっすらラー油が浮いております。

そいでは実食!
持ち上げ
ぽっこりした麺は非常にうまくスープを持ち上げてくれます。
スープはかなり魚介強めの豚骨ベース。
辛味はさほどでもなくこれを『坦坦麺』か?問われれば、う~む・・・と一瞬逡巡。
魚介豚骨の辛味スープとして捉えれば、これは美味しい!
軽い辛味がうまく魚介の旨みを強調してますね。

オプションのたまご。
たまご
中央がゼリー状にいい感じのやーつ。
つけ汁にドボンしておいしくやっつけました。

そしてスープ割り。
スープ割り
スープ割りにしますと、より魚介の風味が立ちますね。
また酸味も強く出てきます。非常に味わい深く飲めちゃいます。



大盛り一気に完食で、お腹ぽっこりで・・・・・
6.75点!

失点のない感じ。自家製麺のコシも存分に楽しめました。
これで本来の汁そば関連、油そば系の方にも興味が。。

ちなみに、
統合参謀本部長の注文はこちら。
こってりらーめん(650円)
こってり細麺

これを細麺&オプションのたまご(100円)で。
こちらも大変に魚介が強いタイプですが、安心して頂けます。



★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  下のボタンをぽっこりポチ!
 ↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



麺屋 天王 二号店@東上野
住所:東京都台東区東上野4-10-6
TEL:03-3845-0886
営業時間:11:30~22:30(日曜・祝日は21時まで)
定休日:無休



レポーター: キバヤs

| 東京都台東区 | 08:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT