麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

≫ EDIT

神鷹山@錦糸町

こんばんは!細マッチョです

台風で被害に遭われた方には心よりお見舞い致します。

シルバーウィークですね、皆さんいかがお過ごしですか?
細マツが「この子ってばキュートだなと思う友人なんかは、
沖縄にスキューバの講習に行っているみたい。
ま、俺とは無関係の世界で生きる人種だな。

対照的に「こいつってば元気かな?」と常々気にかけている男が、
最初の三連休で九州から東京に遠征してきました。

そやつの名は和尚
かつて横綱唯一のおかわりライバルとして、
ブレーキが壊れた自転車よろしく麺ラーを連食していた男です。
※現在は鹿児島で余生を過ごしています。

日曜日の夕方、中山競馬場でイベントを楽しんだ和尚より招集がかかります。
場所は錦糸町。

スペインバルに到着すると、懐かしい顔が
細マツ「おぉ、和尚!元気そうだな!!少し痩せた?」
和尚 「ラーメンって怖いな。あれだけ記事更新するだけあって細マツさん太りましたね!」
細マツ「・・・」

確かにそうやもしれん。
でもオマイラこそ喰ってるんだから記事あげろや!
まぁ市内にラーメン屋が数軒しかない和尚は仕方ないとして、
部長・マーフィ・横綱は精進するように!!

そんで白ワインを何本飲んだかわからなくなる程泥酔したところで、
全員一致で部活をすることに。やっぱ麺部はこうでなくちゃ

この辺りに詳しい横綱の先導で向かったのはこちら。
20110918230906.jpg
神鷹山(しんようざん)さん

横綱曰く6月頃にオープンした家系のお店だそうです。

1階で食券を買って2階に通されます。
634ラーメン?(850円?)を頼んだと思います。
※記憶があやふやでごめんなさい。

2階は部員と関係者のみで貸し切り状態。
景気づけにビアや酎ハイを頼んで乾杯!
20110918231653.jpg
できあがってます・・・

卓上や壁にはこんな文言が。
20110918231334.jpg20110918231351.jpg
麺かため・濃さ普通・脂普通にしました。

和尚を肴に盛り上がっていると、10分位でそれぞれに着丼。
一心不乱に麺を口に運ぶ和尚を懐かしい目で見ていると細マツにも麺登場~
神鷹山
スープが少なく映ります。
鶉の玉子が乗っています。この数、うぬぬ、健康診断前だった

どれどれスープは・・・
20110918232403.jpg
家系とんこつといえばそれまでだけど、味は若干やさしめ。
卓上の調味料を考えると、この位もありか。

ではZUVOBA!

麺は家系の中でも太い方でしょうか、モチっとしたコシがかなり力強いです。
20110918232439.jpg
スープの持ち上げもよくて、この麺は好き

チャーシュー。
20110918232620.jpg
脂がしつこ過ぎず、スープによく合いました。

うずら君。
20110918232500.jpg
おいしいですが、3つは多すぎ。
海苔はまだしもホウレン草が多い方がいいな~。

途中でニンニク、刻み生姜を足してみました。
スープの量は少ないのですが、塩気が引き立って一気に食べてしまいました。

ごちそうさまでした。

お腹にドシンとたまって、酔った後食べたらこりゃ太る、と思いました。
普通に美味しかったですが、健康を考えると、このメニューで通うのは
個人的にハードルが高いです。
でも酔った後は無性に食べたくなるんだろうな~

6.5点!

和尚は翌日も秋葉原で麺活したそうな。
レポよろしく!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

神鷹山
住所 東京都墨田区錦糸3-6-1
営業時間 11:00~26:00(日曜祝日23:00まで)
定休日 無休
席数 24席
喫煙 不可 

レポーター: 細マッチョ 和尚 横綱 マァフィ 部長

スポンサーサイト

| 東京都墨田区 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めん屋 大仙@熊本県御船町

日本が悲しみに浸る中(株式で大損しました涙)何とか元気を出そうと・・・・

そう元気が出るラーメン!=ニンニクガッツり太麺ラーメン!

鹿児島から車をぶっ飛ばし 2時間

着いたのは熊本県

そう!二郎インスパイアの

熊本県御船町 めん屋 大仙


IMG_1683.jpg

注文したのは、ラーメン豚増し(3枚)+生卵をポチ

コチラは、麺から食材まで結構こだわっているようで
こだわりの食材一覧が店内に掲げられております
IMG_1677.jpg
麺   東京都  浅草   開化楼 特製麺
豚   熊本県  七城産  艶ポーク
醤油  神奈川県 川崎   カネシ醤油
ニンニク青森県  田子町  沢田ファーム
もやし 大分県  名水美人 太もやし
キヤベツ熊本県  各地農家より
ネギ  熊本県  山都産


カウンターに食い気味に食券を置いて待ちます

待つこと5分ほどでコール

もちろん「ヤサイ、ニンニク、アブラ+ネギ(この店オリジナル)」をコール!

店員さん「全部ですね。」

あそうだ全部って言えば良かったんだ。
二郎ルールは、全国共通ではないので細かく言ったら、若干うざがられました・・・

それから待つこと5分

ついに待望の元気の出るラーメン!!

IMG_1679.jpg

アブラギトギトのニンニクたっぷりの麺極太のコッテリのこれぞ高カロリー

恐らく1,000kcalは超えているだろう食べ物です。


まずは麺
IMG_1682.jpg
極太!このヌードルラインは頑丈で途切れること無く口へと運べます

豚も超肉厚
IMG_1681.jpg
ただ、若干上品でスープを含んでなく単品感がいなめません。

もちろん!すき焼きを忘れず生卵で食します
IMG_1680.jpg

が!やっぱり食材にこだわっているがどうしても一体感が足りないし
醤油が強い感じがします

食材に個々の食材にこだわっているから一体感がでないのか

点数は、6.5点

ただ、この高カロリー食材によってかなり元気が復活したのは確かです。

二郎は永遠に不滅です。

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

めん屋 大仙 (ダイセン)
TEL 096-282-2329
熊本県上益城郡御船町高木2845-1
【火・水・木】11:30~16:00
材料無くなり次第、閉店
【金・土・日・祝】11:30~14:30 17:30~21:00
定休日 月曜

レポーター: 和尚

| 熊本県 | 00:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とくだラーメン@鹿児島県霧島市

どうもご無沙汰してます

上京シリーズから早二ヶ月経ちましたが
相変わらず部員の更新は停滞・・・・

今週は会社の若手運動会に参加するため霧島高原へ
若手と言いつつアラサーの自分

高卒の18才から
「新入社員の同期なんでタメ口でいいっすか?」
と言われ

顔ひきつらせながら「ぜんぜんいいよ!」と応える自分・・・

ゆとり世代と付き合うのは大変です。。。

そんなストレスフルな休日にはラーメンをということで

向かったお店はコチラ

IMG_1671.jpg

とくだラーメン@鹿児島県霧島市隼人町

幹線道路から一本ほど住宅街に入ったこちらのお店

雰囲気は完全に地元密着のお店

店外に漂う豚骨臭さが懐かしく期待が高まります

店内は、テーブル席と座敷席があり民家風の店舗

注文したのは、とくだラーメンチャーシュー中 850円

鹿児島でラーメンを待つ間はもちろん大根の千枚漬けを食べます

IMG_1673.jpg

待つこと5分

IMG_1674.jpg

小さめのチャーシューにもやしのビジュアル
これぞ!かごんまラーメン

麺は、こんな感じ
IMG_1675.jpg

やっぱり博多人としてはとんこつには細麺の硬めがよいのですが

やわらかめの中太麺はスープと結構絡んで慣れてきたのか好きになりました

スープは豚骨ベースなんですが、醤油が結構効いてます

チャーシューもスープに負けないよう濃い目の味付け

長年地元から愛されているのもうなずける味で
スープを久しぶりに完飲してまいました

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

とくだラーメン
TEL 0995-43-5782
住所 鹿児島県霧島市隼人町真孝856
営業時間 11:00~20:00
定休日 無休

レポーター: 和尚

| 鹿児島県 | 22:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【和尚の上京シリーズ~番外編】大木屋@市ヶ谷

ども、キバヤsです。

遠く九州の某国策インフラ大企業華麗なる転身を遂げた和尚が、
絶対に取得せねばならない「9日間のリフレッシュ休暇」なる恐るべき制度
を活用して久しぶりに魑魅魍魎渦巻く東京に凱旋です。
それならばと、死ぬほど飲み食いして、更にその後麺ラー地獄でかわいがり。
という何とも和尚向けのストーリーで開催されました『麺部部会』で行って
まいりましたのは、、

大木屋@市ヶ谷
です。

敬愛しますジモン氏推奨のお店ということで、すっかり有名になりました日暮里の本店。
そこの息子さんが市ヶ谷に2号店として出店でございます。


・・・あ、どうでもいいですが、
2010年のキバヤsのテーマ『今年はよりいっそうナントナクで!』でしたが、
2011年のテーマは一歩進みまして、
『今年はナントナク手を動かす!』です。ハイ。

という高い志のもと、
また折角和尚もこちらに来ているんだし・・・ということで、
あるいは最近の隊員の腑抜けた麺活にカツを入れるべく、
こんなん作りました。
A缶バッチ1A缶バッチ2
麺部通信謹製・バッチ

ちゃっちゃっと切ったおいらのラフを、我が社の美人やり手デザイナー・HiN@女史が
キレイにリデザインしてくれたのを(感謝!)、夜な夜なガリガリと一人缶バッチ制作。。
(夜中に一人で何やってんだ、このアラフォー。。と自ら思わないでもない)

というわけで、部会参加の皆さんに進呈。
B部長娘横綱
【部長(失神野郎)、らー☆娘。(イケイケ美人PRESS)、横綱(3針)】
B横綱和尚
【(右)和尚(西日本のエリートホームレス)】
BY先輩マふぃ
【マァフィ(南国からの贈りもの)、急遽参戦のY先輩】
細マツは別件のため不参戦。残念!
(缶バッチそのもには、みなさん特にノーリアクション



まず一品目。
AかつおのたたきAかつおのたたき2

『鰹のたたき』
玉ねぎ、紫蘇などと一緒に豪快に盛り付け。
味は・・・ん~普通。

二品目。
Aステーキ1Aステーキ2

名物の『エアーズロック肉』
豪快に800gのブロック。大きさ比較のため横にタバコの箱を。
塩・胡椒、バターと、カリカリに焼くニンニクスライスというシンプルな味付け。
Aステーキ3
中が生焼きのまま、鉄板の上でそのまま切り分けて後はお好みでじゅうじゅう。
リブロースの赤身の旨味!シンプルな味付けは◎。こりゃまいうー!

三品目。
AかきバターAカキバター2

『牡蠣のバター炒め』
三陸産の牡蠣と長ネギをこれまた豪快にバターで焼く。
んーこれはまぁ普通かなー。

四品目。
Aメンチかつ1Aめんちかつ2

もう一つの名物『巨大メンチカツ』
真ん中でパカリと切ると500g分の肉汁が溢れ出し、その肉汁によって周りのキャベツを蒸し焼きに。
ソースで味付けですが、おいらはこれも塩胡椒がいいかな。
コレもウマし!!

さて最後五品目。
Aもんじゃ1
『もんじゃ』
7人予約で3~4人前だそうですが、んにしてもナンだこの量!
家庭には決して存在しない巨大ボールを、ワークアウトのように混ぜ混ぜする和尚。
Aもんじゃ2
そして鉄板一面に敷き詰めて。これでボール半分弱。・・・・・これ喰い切れるか・・?
味はソースベースで汁がごく少ないタイプ。
ですので土手を作らずに、またお焦げがあんまり出来ないやーつですね。
うん。うんまいうんまい♪・・・・でも(おいらは)腹いっぱい。

この後お口直しのシャーベットが出て、
この親の敵のようなお食事、、、ご馳走様でした。。


5人以上の予約必で2時間制。
この量の料理が給されて一人3,500円+飲み物代
どのメニュウも他と比べてもう圧倒的に旨い!ってことはないですが、
この量、この価格。そしてイベント的見せ方そして何よりコストパー
みんなでワイワイ卓を囲むってのはとてもいいんじゃないでしょうか。
みんなで何かやり遂げた感ありますしね。

もはや、なかなか予約が取れないようですが、
是非みなさんも大人数でワイワイとお試しあれ。。



その後ちょっと笑えない事件もあり、
『死ぬほど腹いっぱい』 ⇒ 『それでも麺ラー!』というストーリーは
瓦解しつつも、久しぶりの元気そうな和尚を交えて愉しい飲み会になりましたとさ。




★失神とか必然のバッティングとか寝るトコないとか絶対ダメ!
  ↓ クリックお願いします ↓
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村






Aラスト
2011年も美味しい麺ラーをお腹いっぱい食べれて、
この缶バッチのニコみたいに
みんなが幸せでありますように。。。



大木屋@市ヶ谷
住所:東京都新宿区市ヶ谷砂土原町3-2-1 市ヶ谷フラッツB1
TEL:03-6228-1676
営業時間:ディナー(2時間制)
     18:00~18:30~20:15~20:30~のいずれかで、
     5人以上で予約必
定休日:日曜日、祝日

レポーター: キバヤs 和尚 部長 横綱 マァフィ らー☆娘。

| 東京都新宿区 | 18:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【和尚の上京シリーズ8】やじ満@築地市場

勝どきにある友人宅へ一泊

朝勝どきから都心へ通勤する友達に合わせて麺活開始

東京の台所築地市場へ

数あるすし屋の誘惑に負けながらも
初志貫徹で向かったのはこちら

やじ満@築地市場
2011012111502216.jpg

季節限定のカキラーメン 950円
に惹かれてお店の前で待つことに

すし屋では外国人観光客が大量に行列をなしているのですが
こちらは長靴を履いた市場関係者が多数入っているようです

5分ほどで入店

常連さんが多いようで
ちょっとした通なオーダーが店内を飛び交います

すぐにラーメン登場

2011012111502214.jpg

沢山のニラと大粒のカキがとても美味しそう

2011012111502220.jpg

麺は、細麺のストレート

一口麺をすすると潮の香りがスゴイ
カキも見た目のとおり大粒でスープとカキ汁が口の中で広がって
熱々旨々でした

筍・木耳の食感が良かった

麺はすぐ伸びてしまいそうだったけど
結構柔らかくならず完食

点数は、8.5点

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


やじ満 (やじま)
TEL 03-3541-0729
東京都中央区築地5-2 築地市場 魚がし横丁 8号館
営業時間 4:30~13:00
定休日 日曜・祝日・休市日

レポーター: 和尚

| 東京都中央区 | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT