麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Hananoki@Plus

さてまだまだ残暑厳しいシルバーウイーク。
関東に台風直撃前SW前半戦、妻の間の夏日
何もこんなに暑くなるたぁないのに・・・・
と思いつつ行ってまいりました、


INDY JAPAN THE FINAL@ツインリンクもてぎ
Aもてぎ

キバヤsは、
1998年のインディカー(当時はCART)日本初上陸年オーバルのもてぎに観戦にきましたが、
2度目の今年2011年は開催最終年ロードコース。感慨深いっすねー。
今回は日曜の決勝だけ。決勝の来場者5万人ということですが、結構スカスカ。古い鈴鹿と違って、
導線や周辺施設などもよく考えられた作りの現代的サーキットですので、
余裕で割とのんびり観戦できます。

ホンダのコレクションホールも、鈴鹿から茂木に移転。
地上3階建てでスケールも大きくリニューアル。
キバヤsは移転後、初めて来訪。
AHCH
市販社、レーシングカーはもとより、ASIMOくんの歴史も紐解けます。
Aアシモ1Aあしも2
個人的にはASIMOの兄姉たちにLOVE


・・さて、レース本番。
Aレース2Aレース3
【いまひとつ調子の上がらない琢磨くん】

余裕の態度はここまで。
神様は驕り昂ぶって余裕でレース観戦をかます人間に鉄槌を下す。

直射日光。高湿度。体感温度35度超え。
暑い。。いや・・・・熱い!!
ジャスフォーのおぢちゃんは、一定量の日光を浴びると途端に弱る。
改めてモーターレーシングサッカーの日本代表戦は、
デートコースじゃねぇぞ、と肝に銘じる。。
神様、調子に乗ってゴメンナサイ

だなもんでー、レースの結果とかどうでもよろしい。
スコット・ディクソンの圧勝。このロードコースは抜けないね。
CART全盛時代からブランクのあるおいらからすると、、
ディクソンもウィル・パワーも、結構マイナーキャラだったのにな・・・とこれまた感慨深げ。
(IRLやA1GPを積極的にウォッチしていなかったおいらの個人的な感慨)


さて夕飯。
そりゃあここまで足を伸ばしてきて、かつ太陽浴びすぎで頭がぼーっとしてるおっさん2人。
となりゃ(ちゃんとした)麺ラー喰うでしょう!ってことで、
RDBをテポって評判のよいお店を目指して宇都宮界隈までGO!です。

何度か道を間違いつつ到着しましたのは、
栃木県を代表する濃厚な豚骨魚介スープがウリの、、
つるや@宇都宮市
Aつるや1
あれ?なんかおかしい。人の気配せず・・・?
Aつるや2
わぁお!狙いを定めて来ただけにダメージ強し
(店主さま、お体ご自愛ください。。)



・・・・・どうしよう。。。
途方に暮れるおっさん2人。




!!!!!

宇都宮と言えばあるではないか。
おいらが何度かつけ麺博でお世話になっていた花の季さんがぁ!
本店の地図を見るも、これ以上迷うには体力限界ってことで、迷いようがない、、
Hananoki@plus @宇都宮市
A店舗
です。
花の季さんの2号店。JR宇都宮駅のすぐ駅前です。

A店内
おしゃれなcafeを思わせる店内です。
ちょっとファンシー

メニュウはこんな感じです。
Aメニュウ1Aメニュウ2


ちと迷いましたが『限定』メニュウということで、
ネギトロチャーシューメン(980円)と、
おかあさんの手作り餃子(野菜)(380円)を。

およそ5分で着丼。
A麺ラー
トロトロのチャーシューがいっぱい。大変に美味しそうなヴィジュアルです。ズズズ。

スープはややよろみのある、節系強めのWスープ。
Aスープ2
また野菜をふんだんに使っているようで、奥に味わい深い「甘み」があります。

麺はこちら。
A麺
パツっとした気持ちのいい食感の細麺。面白いのは断面がほとんど正方形ですね。
その食感、形状から、蕎麦に近い思想で作られた麺でしょうか。

具材の主役、チャーシュー。
Aチャーシュー
トロトロ!一頭から二枚しか取れない部位をしているそうです。
部位により脂味の多い部分もありますが、しつこくなく、それでいてしっかりチャーシューとしての主張も
きっちりしている大変に完成度の高い一品。

穂先メンマ。
Aめんま
こちらは対してやわらかくも、コリコリとした食感も残す絶妙な湯で加減!
この茹で加減は好みです。


おっさん2人で一気食い
ご馳走さまでした。。



あ、忘れてた。
餃子(野菜)はこちら。
A餃子1A餃子2
野菜たっぷり仕様。
キャベツの芯かな?コリっとした食感が大変によろしい。
シャキシャキです。
また非常にさっぱりしているので、麺ラーのお供としては満点でしょう。
うまし!


太陽をいっぱいに浴びたおっさんにとって、
太陽をいっぱいに浴びた野菜たっぷりスープは、
濃厚ながらも身体を癒す非常に優しいお味でした。。。

・・・7.0点!






★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  帰り車で爆睡したのは、僕が悪いんじゃない。 みんな太陽が悪いんだ。
 お日様みたいな麺ラー情報はここ!
 ↓↓ クリックお願いします ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村





本当に暑かったですが、
気付くと20cm大のオニヤンマがぶんぶん飛んでたりして・・・
A空
もうも終わりなんですね。。。


Hananoki@Plus
住所:栃木県宇都宮市駅前通り1-5-9
TEL:028-643-8749
営業時間:平日11:30~23:00
     日曜・連休最終日11:30~21:00
定休日:月曜

レポーター: キバヤs

スポンサーサイト

| 栃木県 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日光ゴルフパーク ハレル@栃木県日光市

さて先週?先々週?すっかり忘れてますが、
久々に中学時代(!)の同級生と2人とフーゴルです。
一人は最近ゴルフに目覚めた同級生
もう一人は高校も一緒で、バツ23人目の奥様と家業を継いで頑張ってる戦うお父さん
あ、つい最近7人目の子供が産まれたそうです。
本当におめでとさんです。
どうかおいら達の代わりに、日本の少子化と真っ向勝負しておくれ。
m(_ _)m


というわけで、すっかり肌寒くなった曇天の日光に、
朝早くからまぁよく来たもんです。

日光ゴルフパークハレル@栃木県日光市
ゴルフ場1ゴルフ場2

朝などもう結構寒いです。
ついでにおいらのスコアの方も相当お寒い感じ。
途中、戦うお父さんの、
『キバヤs、我慢汁でも子供できるんだねー』
なんて中学生のようなお寒い冗談も。


・・・・気を取り直して、飯じゃ飯!
お寒いトリプルコンボで冷え切った体を温めるには麺ラーしかあるまいて。

ねぎ味噌チャーシュー麺(1,150円) 也
麺ラー

スープはやや脂多めの白濁したさらさら仕様。
スープ
一口啜ると・・・きーわーめーてーあっさり
味噌の味はするものの、深み、コク、甘み、その他もろもろありゃせんわ。
寒いからはふはふ飲むけどさ。。

麺はこちら。
麺
縮れの細麺。別段特筆すべき特色はありませんが、こちらは特にクセのない無個性な一品。
故にまずい、ということもなし。普通にズルズルできます。湯で加減は良し。

具材は香味ネギに海苔2枚、モヤシ、玉子に小ぶりのチャーシュー。
たまごチャーシュー

ん。普通!

いまいち乗り切れないながらも、ごきゅごきゅと珍しく完飲して、
ごちそうさまでした。。


うまくないだろなーと思いつついざ実食すると、あらやだ案外そこそこ普通に美味しいじゃない?
が、今までの『ゴルフ場麺ラー』経験値
んが今回は、、う~む。。


3.5点!

悪かったスコアの当て付けじゃないぞ。
思えば今までゴルフ場で喰った麺ラーは全て醤油系
『味噌』って素材は、それ自体に個性が強いだけに案外取り扱いが難しいのかも知れん。。

ゴルフ場のコースは整備が行き届いていて、良かったですけどね♪




★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  我慢はダメ! 絶対ダメ!!
  ↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



日光ゴルフパークハレル(内レストランホール)@日光
住所:栃木県日光市七里1333番地
TEL:0288-50-1313(予約専用)
営業時間:AM7:00~(知らん)
定休日:???


レポーター: キバヤs

| 栃木県 | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |