麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新橋大勝軒@新橋

【新橋大勝軒】

先日のアフリで胃をやられ退部を決意。

有終の美を飾りに両巨匠推薦の新橋おらがへ行くが『GW中はお休みです』…ま、そりゃそうか。。

駅への帰り道、たまたま見つけた当店でやっつけ的引退試合を敢行。

連休中&この中途半端な時間にも関わらず盛況です

大勝軒のマイデフォもりそば中【300g】を注文。

数日前の十五夜大勝軒の残像を残したまま、限りなく期待値ゼロからのキックオフ。

麺は中太アルデンテ、ふむ。

汁は酸味よりやや甘味が勝った胃に優しい系、ふむふむ。酸っぱ系の酢ぶっかけ系、大勝軒へのバイアスは見事に払拭。
汁に少々飽き始め、中だるみしかけた後半開始早々にピッチ上に居た辛み調味料を投入。

中盤は一気に引き締まり、あっという間に完食です。

手の抜きどころはいくらでもあろうこの時期に、全力プレーをしてくれた店主とカウンター越しにガッチリ抱擁。

「オヤジ、ありがとう」


ご馳走様ではなく、自然と出た感謝の言葉に店内スタンディングオベーション。

らーめんの奥深さを再認識し、軽率にも引退の二文字を口にした自分を諫めながら帰路へ。


…て、連休中なにしてんだ?俺

レポーター: 部長

≫ Read More

スポンサーサイト

| 東京都港区 | 02:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |