麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

某大手マスコミ・社員食堂@大手町

ラーメンとは、日本人の生活に根ざしたもはや「国民食」と言っても過言ではあるまい。
各隊員の献身的な活動により、すでに完食麺100杯を超えようかという勢いだが、
この世にはまだ見ぬラーメンが膨大に存在する。

東京各地の有名店。一時代を築いた老舗店。常にランキング上位の人気店。
そしてまだ見ぬ名も無き気概溢れる街角の新店。。エトセトラえとせとら。
あらゆる場所で、あらゆる時に、あらゆるシチュエーションで、
我々は麺ラーとの予想外の出会いと別れを繰り返しているのだ。

・・・・ってことで今回は、、

某マスコミ媒体社・社員食堂@大手町

だ! ひゃっはぁー!!
オレはこの路線を貫く。ブレないよ。



平日昼下がり。
今日も今日とて朝から担当の某大手マスコミ媒体社にツメてチマチマと仕事しとるわけですわ。やれやれ
おやおやそこに見えるのは、うちの会社の若い営業さんではないですか。
ども!お疲れー、打ち合わせ終わり?
「キバヤsさん、飯食いません?」
ええで、ええで。どこ行きましょ?
「ここの社食、行ってみたいんですけれど・・」
・・・・あー。さいですか。いいよいいよ、旨くないと思うケド。
そういうことならおぢちゃん奢ったるよ!

ってことでやってきました新社屋の上層階の社員食堂。
見晴らし最高ー!味、最低ー!!
もうめんどいからいつものカレー(250円)でいいかなぁ・・・・・

!!!!

ありました、ショーケースの隅に怪しく佇む、
冷やし坦坦麺(480円)
「麺部通信」・・・・・この単語が頭をよぎります。

・・・・これいっとく・・・の・・か?おれ。

トレーを持って「麺・うどんコーナー」へGO!

若い社食のお兄さんが笑顔で麺を茹でてます。
と湯切りもそこそこに、冷水の入った寸胴へドボン!
そうそう、しっかり冷水で〆てネ。

と、驚愕の光景が!

言い訳程度に〆た麺の水切りを一度した後、そのまま皿へIN!
右手で麺を握るように押さえ込んだ刹那、皿ごと上下ひっくり返して皿の底になみなみと溜まった水をOUT!
バシャバシャバシャ・・・・

うへ。画期的~!やるぅ~!

そぼろ、もやし、ほうれん草、胡麻をワンアクションで乗っけてトレーへ。
後輩を前に気持ちの大きくなったオレは、後輩のトレーにそっと おいなりさん(80円)を置く。
へいボウヤ、とっときな。

【実録】これが社食の冷やし坦坦麺だ!
20090616120046.jpg


実食。
ズルズル。

っぽ!
麺そのものの味は癖のないものですが、なんせやっぱり水っぽい。
絡めたスープは・・・・
ママン、全然辛くないよママン。
全然胡麻味噌の風味もコクもありません。。
これって、坦坦麺? ひき肉の感じからむしろジャージャー麺じゃね?


お母様、
キバヤsはまたひとつ大人になりました。
社食というところで「冷やし」なんとかを決して頼んではいけないと。

・・・ってことで、、
4点!



★あなたのクリックが僕ら麺部隊員の糧です。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


キバヤs
某大手マスコミ媒体社・社員食堂
住所:大手町某所
営業時間:月~土 7:00~22:00(たぶん)
       日(しらね)

レポーター: キバヤs

| 東京都千代田区 | 18:27 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT