麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

麺飯食堂なかじま@渋谷

昨夜は横綱たちと遅くまで酒盛りをしてしまい、必死の出社。
横綱の無尽蔵のスタミナとは程遠いあたくしは、極度の二日酔いに…
胃が食物を拒否しているが、午後の外出に向けて己に鞭打つ。
麺で強引に胃を働かせるのだ!

向かった当店は昼時はいつも並んでいてなかなか入れない繁盛店。
時間をずらしたので並んでるのは一人だけ。
看板をみると日替わりの炒飯+麺セットや塩ラーメンなんかが人気みたいで揺れ動いたけど、ここは胃を奮い立たせるために

坦々麺辛めライス付き(800円)を注文。

自販機で坦々麺ボタンを探してると親切な女性店員さんがナビゲートしてくれた。
声が素敵親切なトーンってこれなんだね。
気分よく待ちながら周りをチェケラッチョ。飯物と麺のセットが目立つ。

あぁ、ボリューム抜群で炭水化物の補給基地となっている。
これが人気の理由か。

客が席を立つと厨房から出入口に語りかけるように「ありがとうございます。またお待ちしています」
全ての客に手抜きせず挨拶。中島さん、良いですね。
そして坦々麺登場!

nakajima

スープを一口。辛み調味油は真っ赤というよりは、黒っぽい。びっくりするほど辛くはない。
ゴマはしっかりめ、粗く混ぜたカシューナッツがマイルドな深さを出している。
挽肉は濃い味付けで、これはスープとよく合う。

麺は、う~ん、なんて言うんだろうう。冷麺みたいな食感。
あまり坦々麺では使わないような麺です。これで塩ラーメンだったら・・・いや、坦々麺でもよし!

胃も十分刺激されたし、挽肉が利いていたので7.5点で!
おなかを空かせた若者の味方ですね。ご馳走様でした。

麺飯食堂なかじま
東京都渋谷区渋谷3-15-4

★あなたのクリック↓が僕ら麺部隊員の糧です。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

レポーター: 細マッチョ

スポンサーサイト

| 東京都渋谷区 | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT