麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

喜楽@渋谷

王将の悪夢から7時間。
このままオメオメとけえれるかっ!

部長としての責任感が「もう麺はハイラナイヨ」とイヤイヤする胃を奮い立たせる。

あえて同じ渋谷でリベンジしたるわ!

うん。
たぶんじゃなくて、間違いなくバカだ、オレ。

たまには部員の活動店へ行って振り返り評価しちゃるか。

てことで、横綱レポートにあった喜楽へ突撃晩御飯。

アヤツのことだ。偶然居ても不思議でない。
イヤ、むしろネタとして居ねえかな?

密かな期待を胸に、笑う準備万端で入店。
1階カウンターを見回してから2階のテーブル席へ。

一足早く食い尽くしたか、今日は別エリアで活動中か。
ミラクル起きず。

無理矢理連れて来られた部外取締役は、この店の看板メニューモヤシ麺を注文。
ではオイラは五目麺で!

ビールをチビチビ飲んで待つこと10分。

喜楽


オォ!旨そうや。

ズボババン!
と、一気に麺を喰らいたいところだが、7時間前のトラウマがそれを拒ませる。
お上品に野菜をかき分けて中太麺をツルルと一口。

うん、臭み無し。旨い。

「ズボババOK」

左脳が出した青信号に瞬時に右手が反応。
息継ぎ入れる間もなく、ズボバズボバが止まらねえ!

八割方麺をやっつけたところで
This is ゴモクメン
であることに気づく。
白菜、人参はシャキシャキでいい感じや。
豚肉も結構入ってまんな~♪ パクリと。


(・_・)...
ホヘ?

豚肉ヅラしてたソヤツの正体は…
オラの嫌いなレバーでないか。

うーん。。
好き嫌いが別れるレバーでなく、ここは普通の豚肉でよくね?
しかもまた結構な量を。。

スープは若干しょっぱい気もしたが、中華屋さんの麺ラーとしてはかなりのクオリティーかと。

レバーもご愛嬌ってことで

7点

ちなみにモヤシ麺は焦がしネギの風味が醤油ベースのスープに見事にマッチ。
こっちが正解や。

8点

久しぶりの2安打固め打ち
海の向こうの監督もとい、ハワイアンさん。
麺部魂、伝わったでしょか?

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

喜楽
東京都渋谷区道玄坂2-17-6
電話番号 03-3461-2032
営業時間 11:30~20:30
定休日 水曜

レポーター: 部長

スポンサーサイト

| 東京都渋谷区 | 22:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT