麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちゃぶ屋本店@護国寺

7/30。

この日は、帰り道に久しぶりに我が家から最も近いラーメン屋
「ちゃぶ屋」へ。
護国寺店オープン初日、もっというと、新三河島時代から通っているお店で
長くファンを続けているお店です。

週末以外のDinerは21時までなので、
20時半に滑り込みました。

DVC00087.jpg

DVC00088.jpg

元祖しゃれおつ系店舗です。

入ると、いつものように店長(?。森住さんではない方。いつも真ん中で作っている人)
と目が合います。
常連ゆえの無言の会釈

Dinerの時はいつもこの時間しかない梅塩ラーメンをいただくのですが、
久しぶりということもあり、2009年式ラーメン(醤油)850円を注文。
あわせて、水餃子400円を注文。
いつもは、ちゃぶ屋特製のホワイトエールビールをいただきますが、
本日はやめました。

5~10分ほどで水餃子が出てきました。
これが、ポン酢のような?醤油ダレでうまいんです。

いただきま~す!!

いまさら写真を撮るのは
ちと気が引けます・・・
店長(?)が後ろを向いている時に失礼します。
カシャ。

DVC00089.jpg

あれ?
ちょっと固いな・・・
茹でがいつもより足りないんじゃないかな・・・

それでもおいしいけど

ほどなくして、
ラーメンが出てきました!

いただきますっ♪

DVC00090.jpg

うん、ウマイ!

でも久々だからか?ちょっとしょっぱいかな?!

麺は細い。
しかし、コシがありウマイ!

スープはダシのちょっと聞いた醤油スープに
焦がしエシャロットが利いていて、風味があります。

でも、ボクはランチの1996年式醤油ラーメンの方が好きですね
もっと麺が太くて。

上質なラードが表面にあり、
熱が保たれていますが、逆にちょっと熱すぎかもしれません。
あまり夏に求めていないかも。

量は、男性には少なめなので、あっという間に麺はなくなります。
いつもはスープを飲み干しますが、
この日はちょっと濃いめに感じたのと、スープが熱くて、
ちょっと残しました。

それでも、おいしいですけどね

あいかわらず、気になるのは
接客スタッフが2名いること。
コの字型のカウンターにお客がMAX16名かけられ、
ラーメンを作るスタッフが3名。
そこにメニューの整理や水差し、会計を行うスタッフが2名います。
必要でしょうか?
その分価格を下げた方が。
・・・いや、ボクはこの値段でも食べますけど。
そう思う人は多いのではないかな?
接客や対応は上品ですばらしいですけど。

そんな感じで、
本日は・・・
8点

ごちそう様でした。


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

ちゃぶ屋 護国寺本店
〒112-0013
文京区音羽1-17-16 中銀音羽マンション101
Tel 03-3945-3791 Sta護国寺駅より徒歩2分
Lunch
11:30~15:00 上記創業当時の味
Dinner
18:00~21:00 2009年の味
定休日:火曜日



さてさて、話は変わりますが・・・

このちゃぶ屋のビルの2Fに 粋なバーがあります

その名も
護国寺OverDrive(オーバードライブ)

DVC00092.jpg

DVC00093.jpg

ダーツやフーズボール(テーブルサッカーゲーム)があり、
カウンターもテーブル席もあり、
明るく渋くて対応のいい30歳くらいの店長のいるバーです。
老若男女が楽しくお酒を飲んでいるお店。
大半が1人でも来る客のようですので、1人でも気軽に顔を出せます。

ちゃぶ屋に行った際には、是非のぞいてみるのもいいかもしれません。
入り口の仕掛けにはちょっと?驚くかも

「マァフィのブログで見た!」と言えば・・・
おまけしてくれる?・・・ことはないですかね。

レポーター: マァフィ

スポンサーサイト

| 東京都文京区 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT