麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

六厘舎 つけめん@市販麺

第2回麺部部会。あのとき聞いた部員の心の折れる音

キャンプファイヤーの薪木が発するあの、乾いた無機質な、
深い井戸の底からかすかに響いてくるようなあの音。 パキ。パン!
ベッドに滑り込み天井の暗闇と向き合う時、ふと思い出す。
邪悪な預言者から託された不吉な神言のような旋律。
これは耳鳴りではないはずだ。この既視感はなんだ?

・・以前、先輩(フィクサー)宅で催された宴会。戯れに始まった男だらけの腕相撲大会。
酔っ払った男どもの謎の意地の張り合いから、下腕尺骨がへし折れるあの音。
その後の重大な結果とは不釣合いに軽く、それゆえに宿命的に不吉なあの響きに、
その後数ヶ月間苦しめられたのを思い出す。耳にこびりつく響き。蘇る記憶。覚めぬ夢。
・・・・あぁ、あの音と同じなんだ。

東京ラーメンストリート@六厘舎。
思えばこの時から、あの音にもう一度向き合わねばならない
という予感はあったのかもしれない。対峙し決着をつける。
あの音から解放されるには、あの音の根源を自らの体に降ろし、
咀嚼、文字通り消化せねばなるまい。。
・・・・・但し、長時間並ぶことなしに。



だってめんどくせぇんだもん。(=^▽^=)

軽妙洒脱な時代には、ライトコンビニエントなリベンジを!
(お店行ったことないけど)



・・というわけで、

六厘舎 つけめん@市販麺(日清食品チルド)

20090806210459.jpg

これいってみよ!

以前、統合参謀本部長と大きなスーパーに行った折、
買っておいたコイツの封印を解く日がやってきたようです。



パッケージを開けると、
「生麺(200g)」「つけダレ」「魚粉」が入ってます。
裏には『6~7分茹でろ!』『つけダレは熱湯で温めて100ccの湯で割れ!』
と三田社長から遠隔操作で神託が。
しかしここは市販生麺の経験則上、
「茹で時間は正確に5分39秒」「割り湯は厳密に87cc」と統合参謀本部長に指示を出す。
パスタにせよ蕎麦にせよ、家庭で作る麺は余熱処理の問題で大抵茹で過ぎちゃうんだよねー。
また六厘舎ご自慢の「濃厚さ」を再現するならきっとレシピより気持ち濃い目がいいはず!
(お店行ったことないけど)

ってことで完成。
市販のメンマ、味玉、チャーシューに、家にあった海苔を配置。

20090806221105.jpg
【・・・・・葱が無かった。。ぐすん】

海苔の上に魚粉を盛り付けてみます。
この辺は気持ち。何となくの気持ち。雰囲気フンイキ。
20090806221227.jpg
【なんかうまくいかなかった・・・けど】

ん~、結構いい匂いですね。旨そうだ。

ちなみに麺はこんな感じです。
20090806221248.jpg

六厘舎オリジナルの極太麺。非常にモチモチとした四角い麺です。
重量たっぷりんこ。

さて肝心のつけ汁との絡みかたはどないなもんでしょう?
20090806221823.jpg

なかなかです。

さぁここは、万感の思いを込めてZUVOBAっちゃうぜ!
ZUVOBABABABABA・・・・・・・!


!!!
・・・・・マンモスうんまピーっ!


豚骨スープと和風出汁、互いの旨味が絶妙なバランスでガチ!
さらには魚粉の味わい。これだけ濃厚に凝縮してれば、そりゃ旨いって!!
濃いよ。そりゃ確かに濃いけど。
でも特筆すべきはこの麺。
小麦粉の風味と卵の甘みがしっかりと伝わります。食感もグー!
日頃、細麺派を自認しているおいらキバヤsですが、
初めて市販の太麺で旨いと思いましたよ。
昨今のつけ麺ブームに全く乗り切れないおいらですが、
いみじくも部長が言っていたけど、これは麺を食わすためのラーメンですね。
(いや、お店は行ったことないんですけどね)

三田社長、やりよるなぁ。
この射程距離の延長線上に、店舗でプロの職人がつくるラーメンが・・・。
2時間並んで750円払って食べるのはそりゃ間違いなく旨いでしょう。
でもこれ、メーカー希望小売価格248円(スーパーで確か218円ぐらいで買った)。
しかも家で
パンツ一丁でガンガンにクーラーかけた部屋で、
屁ぶっこいて録ったアメトーーーク!見ながらですぜ。




リベンジのつもりが、つけ麺ブームにやや気圧されつつ・・・

7点!!!

これ、そこら辺のラーメン屋で食うより旨いぞ。
(お店は行ったことないんだってば!)
今度並ぶの受け入れて行ってみよー。



前略 日清食品チルド さま

大変に旨かったっす。
チルドめん市場の新たなデファクトスタンダードを確立してしまいましたね。
日清食品チルドさん、、、マジぱねぇっす!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



六厘舎 つけめん@日清食品チルド
メーカー小売希望価格:248円
内容量:252g(めん200g)
JANコード:4548780571762
賞味期限:20日間
販売地区:東北・関東・中部

レポーター: キバヤs

スポンサーサイト

| 市販麺 | 13:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT