麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京家系ラーメン ややや@岩本町

晴天に恵まれたシルバーウィークをまさかの麺ラーゼロ、5打数0安打で終えたオイラ。
釣り用語で言うボウズです。 

しかも4日間は完全ドフリーだったにも関わらず、この体たらく。
1日2食でも8食分のチャンスをフイにしたということか。。

巨人だったら間違いなく多摩川グランド行きだな、オレ。

このままじゃ、年末のビールかけに参加できねー!
ゴーグルつけて、ヒャッホヒャッホ、ツメテーツメテー言いながら、アレやりたいんだよ~!


・・・という訳で、本日午後一の打合せ後に久しぶりに麺ラー屋探訪。
場所は小伝馬町ですが、この辺あんまり麺ラー屋無いんだよね~。

大斗はあんまり好みでないしな~。
コレといった店も思いつかないのでとりあえず神田駅へ向かいながら場当たり的に探すことに。

意気揚々と歩き始めたものの、今日の暑さはシンドイな。。
もう麺ラーがあればどこでもいーや♪ 候補を中華屋まで拡げた矢先にタイミング良く看板発見。

ちんこう

横文字はオシャレ感を出しつつも、この店名にした意図がさっぱり分からんが・・・
まあ、旨ければ別にいいし。
珍香らーめんに珍香つけめん、珍香餃子もあるんかな~♪

珍香♪珍香~♪珍珍香~♪
小3気分で鼻歌まじりに携帯カメラで外観を撮っていると、店内からその姿が見えたのでしょか。
中から中国人らしき女主人?が登場。 

「カテニ トラナイデ!」と一喝。

・・・投稿用によく撮られるんでしょうか?

あまりの剣幕に若干ヒキましたが・・・まあ、勝手に撮ってることは確かか。

超ミニスカート履いて「見るな!」と、のたまう女子校生の論理と似てるな。
まず店名を変えなさいヨ、おカミさん。と思いつつ、

「ノーノー!ブログ用に撮ってるだけデスヨー!」
と釈明してまで店入るのも嫌なので、仕方なくスルー。 
サヨナラ珍香。。

スルーして歩くこと30秒、オオ! ナイスタイミングで麺ラー屋発見。
最初からここ知ってれば・・

ややや外観

東京家系ラーメン ややや

迷うこと無くこの店に決定~。 

家系【豚骨醤油】であること、を前面に押し出した当店。
そーいや最近家系を全然喰ってないことに気づく。
学生時代は吉村家と六角家をテレコでよく喰ってたのにな~。
神奈川と比べると東京はその店舗数自体が少ないのかも知れないが、、それにしても久々。
ノリノリで入店。

中盛のり増らーめん 900円  を券売機でポチ。
さらに、「油少な目、麺固め」をコール。

昼飯ピークは過ぎているにも関わらず、カウンター約15席はほぼ満席。
店内は比較的キレイで家系特有のとんこつ臭はそれほど感じません。

待つこと7、8分でソイツ登場。 

家系麺器

具材はのり、チャーシュー、ホウレン草の3種類のみ。
極めてオーソドックスな THE 家系 です。

ZUVOBA~!
んあ~! 懐かしい~!

思ったより麺に芯が残ってるな。これなら普通で良かったかも。

普通に喰うのも良いですが、「家系はのりで巻いてナンボ」を持論としているオイラ。
スープに浸ってもベチャベチャにならない、コシとハリがあるのりがベストです。

麺をのりでクルクル巻いてパクリ。
ウム、のりは合格。 

卓上には「にんにくおろし」「豆板醤」「おろし生姜」の家系3点セット、
そしてその隣になぜか市販の「酢」がありました。

餃子はメニューにないけど、最近の家系は酢入れんでしょか?

調味料

中盤から豆板醤を少々投入し、味の変化を楽しみつつ完食。

普通に美味しかったですが、スープの塩っ気が若干強いかな。
具材ものり以外は平均よりやや下かと。

7点!

喰い終わった直後に「また食べたい!」と言っていたのも今は昔。
この店がどーのこーのでなく、当分いいや・・・・家系。胃がもたれそうで。。

あれほど愛していた家系も、老いによる嗜好の変化には勝てないということで。

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


東京家系ラーメン ややや

東京都千代田区岩本町1-3-4
営業時間
平日11:00〜21:00
土曜11:00〜15:00
日祝11:00〜14:00

レポーター: 部長

スポンサーサイト

| 東京都千代田区 | 19:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT