麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久留米らーめん 金丸@銀座

シルバーウィークに続き、またもや無安打(No 麺ラー)で終えた三連休。
隊員的には極めて「不毛な」3日間を過ごした訳ですが、、
十分な休養を取ったおかげで胃袋的にはコンディション万全です。

「オレ、いつでもイケますよ!監督!」

ベンチ裏でこれ見よがしにアップをして出場機会を窺うサッカー強豪校の
スーパーサブよろしく朝から胃が猛烈アピール。

ヨッシャ、だったら結果出してこいや!(なんのこっちゃ) と、
グーグー鳴く胃に出場機会を与えることに決定。

浅草線で会社へ戻る車中で店選びを思案。今日は夏のような日差しで暑かったので、
「冷やし系」があるプルーカフェの「山形水らーめん」を食べるために宝町で下車。

日陰を探しながら歩く店への道すがら、宿題店があったことを思い出し予定変更。

向かった先は、昭和通りから中央通り側へ1本入った路地に佇む
久留米らーめん 金丸 

金丸外観

店内に入り右手の券売機でメニューを一通り眺めている矢先、逆側に居た店員さんが擦り寄り
「金丸らーめんがオススメです!」とボタンを指し示すジェスチャー付きのアドバイス。

絶対的に要らんわソレ。 マイナス1点カキコ。

ハウスマヌカン(死語?)か! 

助言が欲しい態度を取ったつもりは無いのですが・・・
「オススメは何ですか?」と聞いた訳でもあるまいしよ~。
どこのショップ店員にも言えることですが、客が聞く前に寄ってきてアレコレ言うのって・・
逆効果じゃね?

メニューを選ぶ<ワクワク感>をアドバイス専門(らしき)店員に奪われてテンション
とはいえ確かに券売機筆頭メニューであることと、そのオススメを頑なに拒む理由もないので 
金丸らーめん バリ(かた) 900円 をポチ。 結果・・従う。

店内客はゼロ。 ぜ、ぜろ? 13時過ぎてるとはいえダイジョブかね?

カウンター席は選び放題にも関わらず、よりによって店主の目前席に促され着席。
写真撮り辛え~な~、と思いながら待つこと1分。早っ! ソイツ登場。

金丸器全

オーソドックスなとんこつらーめんと比べ具はかなり多めです。
バラロールとは別に豚の角煮がゴロゴロ、味玉が1個分、メンマ、海苔3枚、青ネギがデフォのようです。

まずは上の具をやっつけてから麺に到着。本場とんこつより若干太めの麺はこんな感じ。

金丸面

スープはとんこつ臭も抑えられ(というか無い)、非常にマイルドな仕上げです。
「とんこつ嫌いな人でも食べ易い」味で、その点では本場の味とは異なるのかもしれませんが、
個人的には嫌いじゃないです、この味。

麺量がさほど多くないこともあり、あっという間に喰い終わるも腹6分目。
胃の調子も良いし、自然な流れで替え玉をコール・・・しかけて思いとどまる。 

替え玉150円の貼り紙アリ。 ・・・てことは900円+150円で1050円なり。
安い、早いがウリのとんこつらーめんでこの金額は・・チトCP悪すぎでね?

とんこつは安くて当然とは言いませんが、、
すぐ近くに「やまちゃん」「一風堂」というジャンル競合店があり、否が応でも相対評価になる訳で。。

大半の客は替え玉をするのでしょね。 
目の前の店主は空になったオイラの丼を凝視しながら、
替え玉コールを待つかの如く左手で麺箱に手を置いとります。

「そろそろ? 替え玉でしょ? いくんでしょ? ほら、スープ冷めちゃうよ? ん?」

腹6分目のオイラの胃袋を見透かしたように店主は無言のプレッシャー。
店員4名に対して店内客は依然としてオイラ一人。。静寂に包まれた店内。

「替え玉さん オイデオイデ♪」 ブクブクと音を立てながら誘引する寸胴の沸騰音が喧しい。。

カウンターを挟み超至近距離で店主と睨み合うこと約90秒。。

ぶっふぅ~ ごっそさ~ん♪


満腹を装い店を後に。。 

いや、150円をケチったとかでなく。。
お店がCPを考える機会を与えないとイケナイ!いわば隊員としての使命感です。
誰ももがこの単価を受け入れていると思うなよ という無言のシュプレヒコール、届いたかな?

味は悪くないのにな~
CP・ハウスマヌカン制度・店主のプレス、以上3点を鑑みて

7点


ちなみにこの店はムジャキフーズの<トラスト方式>なる開業支援システム
を利用して開いた店のようで、同じ銀座では「函館らーめん船見坂」
恵比寿の人気店「俺のハンバーグ山本」も同じ形態らしいです。知らんかった。

メニューが画一化されたFCとは違い、資金や経営ノウハウなどの面で
支援を受けながらも、店主として独自の味を提供できるというこのシステム。

・・・・え~がな、コレ。
つい最近、「中華三昧」をベースにすんげ~旨いオリジナルメニューを完成させたんだよね。
企画書作ってチャレンジしてみよっかな。


★Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングに参加しています!
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングへ
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキング

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  クリックお願いします!
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

久留米らーめん 金丸
東京都中央区銀座1-13-9 栄楽ビル1F
電話番号 03-5524-5901
営業時間
月~金 11:00~4:00
土~日 11:00~22:00


大きな地図で見る

レポーター: 部長

スポンサーサイト

| 東京都中央区 | 17:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT