麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

六厘舎TOKYO@中央区東京駅

おはようございます

前日に麺部業務メールでキバヤS監督より
「六厘舎が朝つけ麺なる営業をはじめたぞ!」との情報をキャッチ

麺部では「さすがに朝からつけ麺は厳しいよな・・・」という雰囲気が

それなら、部員で一番若い僕が行って来ましょう!!

通常の出社より1時間も早く家を飛び出しました

東京駅に着いたのは、朝8:30

もちろん通勤ラッシュまっただ中で
ビジネスパーソンの波に逆らうかのように東京駅の地下街を急ぎます

ラーメンストリートに着きましたが、昼とは違い人もまばら・・・

おっありました!!

六厘舎@東京ラーメンストリート
IMG_2038_20100120123858.jpg
「朝つけ麺始めました!」「六厘舎で朝ご飯」の紙が!

行列は無く、店内も空席が目立つ程度です

メニューは、
朝つけ麺  580円
朝定食   720円(つけ麺+納豆、生卵、ご飯)
+100円で大盛り可


あまりお腹が空いていなかったのですが、
せっかくなので朝定食を注文

つけ麺以外はセルフサービスのようです

IMG_2028.jpg

手前から、納豆、生卵、ご飯、刻みねぎ、スープ割り

麺の茹で時間は、かかるようで5分強待ちました

待ち時間で納豆と生卵をまぜまぜ

つけ汁・麺到着!!

IMG_2030.jpg
(納豆を混ぜてしまったので、美味しく見えなくてごめんなさい)

麺は、お昼に比べて少し細いので量が少なく感じられます
(日清食品から出ている六厘舎つけ麺の麺の太さと同じくらいかな)

早速麺をダイブ!

IMG_2031.jpg

朝用のつけ汁に日々改良を加えていると聞いていましたが、
昼営業に比べて、味のインパクト(濃度)がかなり弱い気がします

でも、朝の胃袋を考えたらちょっと濃いめくらいのこのつけ汁の方が
良いとおもいます 

麺が少ないので3分ほどで平らげてしまいました

麺が終わったので、納豆ご飯を食し

スープ割りタイムへ

IMG_2032.jpg

スープ割りも、セルフサービスなので何度も楽しめるようです

刻みネギも用意されています。

IMG_2033.jpg

まずは、残ったつけ汁とスープ割り

まあまあだったのですが、店員さんより進められた柚子を勧められました
「ゆずの華」

IMG_2035.jpg

を入れた途端、とてもバランスが取れた味になり
めちゃくちゃ旨くなりました

ゆずの華スゴイ!

家で日清の六厘舎を良く作るので、早速通販で買ってしまいました!
高級珍味販売 珍味の本鯛http://shop.hondai.net/?pid=13123516

さて、今度はスープ割りだけで楽しみます
IMG_2037.jpg

さっぱりとしていますが、しっかりとしたうまみがあり
柚子を入れたらとても美味しかったです
つけ麺、納豆、ご飯を食べた後のお口直しとしては
最高でした。

並ばずして、これだけボリュームが食べられるのはスゴイです。

点数は、9点

麺部の皆にメールをしたところで、マァフィより指摘が
「すき焼きで食べたんだよね?」と

あ~~~~~~~~!
生卵の横に醤油らしきものが置いてあったのは・・・・

「すき焼き六厘舎」やるの忘れた・・・

また、近日中に混んでないことだし行ってみます

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


六厘舎TOKYO
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
電話番号 03-3286-0166
営業時間 11:00~22:30(LO 22:00) (朝営業は8:00~10:00:ラストオーダー9:45)
定休日 無休
座席数 28席

レポーター: 和尚

スポンサーサイト

| 東京都中央区 | 12:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |