麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

らーめん美学屋@木場

今日は、有給休暇を取り自宅でくつろいでいました

HDDに録画していたテレビ東京最強ラーメン伝説をみていたらラーメンが食べたくなってきた。。。

近場では行ったことある店ばかりなのでちょっと足をのばして

向かった店は、

らーめん 美学屋@木場

IMG_2210_20100303182444.jpg

前から気になっていたのですが、営業時間が不規則なので振られていました。。。
(ちゃんと確認していかない自分が悪いのですが)

お昼すぎですが満席で繁盛している様子です

10分ほど店内のベンチで座って待って着席

注文したのは、

人気というPOPが貼ってあったので

塩ラーメン(750円) 大盛り(100円) 味付け卵(100円)
をポチ

店内の張り紙に「無化調」との文字が
最近「化学調味料」の味に慣れてきていたので調度良かったです

待つこと数分で登場

IMG_2203.jpg

あらまぁ上品なラーメンですこと

麺は、
IMG_2204.jpg
細麺です。

塩ラーメンを食べてていつも思うんだけど
提供直後はスープの温度が高く味が物足りなく感じるんだけど
だんだん味を掴めるようになってくるのは面白いな~

スープは濁り無し
IMG_2206.jpg

味玉は、ちょっと発酵臭かったけど・・・
IMG_2207.jpg

やはり無化調ということで舌に刺激が無く
喉ごしよく麺をすすれる幸せ

スープも時間を掛けて完飲!
IMG_2209.jpg

点数は、7.5点

ところで江東区の人気店「吉左右」「こうかいぼう」と「美学屋」の共通点は、
若旦那とそれをサポートする女将さんの夫婦で経営しているお店
(もしかしたら、夫婦じゃないかも)

店内は、非常にキレイに掃除されていて老若男女が通う店でした

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

らーめん 美学屋
住所 東京都江東区東陽3-17-14 サンイーストビル1F
電話番号  03-3699-4290
営業時間  月~金 11:30~15:00・18:00~20:00/土・祝 11:30~15:00/早仕舞いあり
定休日 日曜、祝日(ただし月曜日の場合のみ)
座席数 カウンター12席
喫煙 不可
最寄り駅 東京メトロ東西線「木場駅」

レポーター: 和尚

スポンサーサイト

| 東京都江東区 | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |