麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゆかり@原宿

さて、
ずいぶん前のお話ですが。
あれは雨そぼる3月のとある曜日。
この日はお得意の歳の離れた友人(おっさん)と共通の趣味である観劇へ。

『都市生活カタログ』の頃から、おいらが20数年来して止まない、
イッセー尾形@原宿クエストホール でございます。
クエスト
といっても今回は恒例の新作ネタ見せでなく、小松政夫さんとの二人芝居
毎年東京で行われる独り芝居の公演には、
可能な限り駆けつけますが二人芝居の公演は実は初めて。
小松の親分さんとのコラボ芝居ももうかれこれ20数年続いています。
どんななんでしょう?
いっせ1いっせ2

もはや70近い小松の親分さん。
元気ですねぇ~・・・・!
また気の置けない演劇仲間とのコラボで、イッセーさんもいつもより力の抜けた公演。
いい感じで楽しそうでした。

渋谷ジャンジャン時代から、
よく並んでイッセーさんの公演を観させて頂いておりますが、
確かな実力圧倒的な観察力
もはや大御所然としていても一向に差し支えない評価ポジションを築いているにも関わらず、
いまでもこのように決して儲けられるとは思えない規模のハコで延々と新作を作り続けるのは・・・・・
・・・・もう頭が下がります。m(_ _)m

すげぇぜイッセーさん!もうおいら大ちゅき!!




・・・というわけで、興奮冷めやらぬ公演後。
当然飲み倒しますかーな、おっさん2人でヤングおナウな原宿を徘徊する20:00過ぎ。
やってきましたのは、、、

ゆかり@原宿
店舗1tennpo.jpg

この近辺で働く人や学生さんにとって、知る人ぞ知る日常使いの隠れた名店居酒屋です。

竹下通りから数本先。
表通りからちょっとだけ入ればここが本当に原宿なのか!ってぐらいの閑静な路地裏です。
門構えは由緒正しい大正昭和の料亭を思わす佇まい。
このしなびた感じ、いいすなぁ~。。
昔ながらの門をくぐって地下へ。
さぞかし情緒溢れる空間が広がってるのかーと思いきや、
店内
もう何処を切っても、普通の、決してシャレオツでない居酒屋さんです。笑
(いや、もう完全にいい意味で)

おいら達が入店したのは土曜の夜早めでしたので、先客3組ぐらいでしたが、
あっという間に店は満杯状態
休日もお仕事の自由業の方々や、土地柄でしょうか若い学生さんの集団もいっぱいです。

見てよ、このメニューの安さ
メニュウ1メニュウ2

しかも生ビール&ハイボールが180円っすわ。
もうお財布に優しいですね。いつでもいっぱいなのは頷けます。

んでガハハとたらふく喰って飲んだ最後の締め
気になっていたこちらを注文。

豚骨塩ラーメン(350円) 也
麺ラー

本当に小ぶりな器ですが、
散々飲み食いし倒したアラフォー。これっくらいで充分でございます。
350円という値段もウレシす~。

具材はこちら。
具材
刻み青葱に小ぶりなチャーシュー。きくらげ一カケに、充分にトロトロな半熟卵。
スケールダウンしながらも、キチっと豚骨ラーメンの体裁は整えております。

スープは・・・
スープ
塩気も強くない、かなりマイルドな口当たり。
うっすら豚骨風味はあるものの・・・まぁ居酒屋メニューならこんなもんですかね。

麺はこちら。
麺
ちょい茹ですぎですが、至ってクセのない細麺。
もちろん市販の麺なのでしょうが、しこたま酔っ払っているおっさん連中にはまぁ普通に頂けます。

ほぼ瞬殺完食!


もちろん麺ラーとしてのパフォーマンスは・・・そんなに云々しちゃダメ
この価格、このシュチュエーション、この環境では全然及第点、てことで。


・・・麺ラー
4.5点!

しかしこの立地、この価格で踏ん張る「ゆかり」の居酒屋としてのポテンシャル
8.0点!!!


そして何よりイッセー尾形さん、
10点!!!!!!




イッセーさんが元気楽しそうに演じて頂けている限り、
おいらも美味しく麺ラーを食べれるということで。。
親分さんもますますお元気で!
今月終わりの恒例新ネタ会ももちろん行くでぇ~!



★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  たまにはナウなところで麺ラー巡り
   ↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



居酒屋『ゆかり』@原宿

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目21-12
TEL:03-5785-4100
営業時間:?(夜10時以降入店可)
定休日:?
平均予算:¥2,000~¥2,999

レポーター: キバヤs

スポンサーサイト

| 東京都渋谷区 | 07:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |