麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中華そば 椿@蒲田

いや~
あっという間に連休終わりましたね~

散々な連休でしたわ・・・

ま、その話はさておき。と。



で、連休前までは・・・
土日休みなく怒濤の仕事漬けで毎日眠りが足りない日々。。

そんな日々も永遠に続くはずもなく。

ようやく落ち着きました~♪

なんでアップ。


忙しくなる、前のお話

ある土曜日
友人のK(空手家証券マン)の住む蒲田へGO!
そのまま友人4人で蒲田の羽根付き餃子の名店「歓迎」痛飲し、ヤツの家に泊まり

翌日曜日
二日酔いでぐっすり眠っていると、友人宅へソファ業者さんがやってきました。
数日前にニューソファーを購入した友人は張り切って応対していましたが、
ボクは気にせず爆睡。

1時間後に起きると、
廃棄ソファーを下まで一緒に運んでくれと
腰痛持ちの二日酔いの寝起きのボクに要求
1時間くらいダダをこね・・・

まーしょーがなーかと
ソファの運搬をしぶしぶ手伝うことにしました。

運搬終了後、しばらくしていると、
昼も近くなり腹が減ってきたので、シャワーを浴びて蒲田の街へGO!




向かった先はこちら。

中華そば 椿 蒲田店

今年の3月にオープンしたお店。
初訪問です。
本店は行ったことないですが、西新井にあるんですね。
ベジポタ系の有名店です。

蒲田駅西口を出て、サンロード商店街を歩くこと3分くらいでしょうか。

ちょうど駅と友人宅の間にあります(この情報いらねぇ?!)

DVC00820.jpg


DVC00821.jpg
店内を見ると昼時ということで、
10名ほどの列。


迷いつつも、初訪問ということで、
やはり「つけ麺」が気になりますね。
DVC00822.jpg

食券機で、
つけ麺750円+大盛100円+味玉100円を購入。
DVC00824.jpg


ボクは文庫本を、証券マンで空手家の友人Kは日経をじっくり読みながら待ちます。
DVC00825.jpg

うきうきっ♪

しばらく待っていると、
既に食している人達のカウンターが気になります

よく見ると・・・
7割くらいの人が食べているのが、
油そば


・・・。

念のために、来店二度目の友人Kに
「油そばって食ったことある?」
と聞くと、
ったりめーだろ~、ここは油そばがイチオシなんだからよ~
 油そばも食わずに、他を食うヤツの気がしれね~よ 笑」

と、ラーメン通でもなんでもない友人Kが
けしかけてきます。


・・・。


確かに、店頭にもこんな切り抜きが。
DVC00823.jpg



・・・。


「すっ!すいませーん!
 まだ変更間に合いますか?
 もし作っちゃってたらいいですけど・・・」

大丈夫ですよ~♪

とタトゥーの入った女性店員さんが優しく応対してくれました。

ということで、急遽
つけ麺→油そばに変更
食券機から取り出してもらった差額50円を受け取りウキウキで待ちます。

ちょっと気になる点といえば、、、

50円を手渡しされながら
大盛のままで大丈夫ですか?
と、
「えっ?!あっ、はっ、はい。大丈夫です」
と答えたボク。

店主と女性店員さんのたった2人で回しているお店、混んでるお店、
そこでもう一度食券機で払い戻しなんて頼めませんっ!!

(もともと250gと多めの油そば、スープもなしで、
 更にその大盛全部食えるかな???)

という不安もありつつもドキドキしながら待つと、

来ました~!!!

油そば大盛~!!
ついでに味玉付き~!!


わぉ!!!

DVC00826.jpg

でっかい器に麺も具もいっぱいいっぱい!!


「味玉も、もともとついていましたね
 すみません。。」

「えっ!?あっ、
 大丈夫です。。。」

と、、言いながら
味玉2つ(=計4片)は食えね~な~
と心の中でリツイートしつつ、

ま、いっか
うまそうだし。

いただきまーす!!

混ぜ混ぜして、と。
DVC00827.jpg

いや~具だくさんですねー

魚粉×2種、ペーストのたれ
味付玉子、細切れチャーシュー、海苔、水菜、刻みネギ、メンマ・・・


油そばと言っても、
うちの近所の麺珍亭東京油組総本店
の油そばとはだいぶ違います。

魚粉がたっぷりで、濃厚魚介ダレ油そば

ちょっと味は濃すぎるくらいですね。

しかしながら、もちもち極太麺とよく絡みます。
この麺にはタピオカが練り込まれているようです。

麺も味もおいしいのでどんどんと箸が進みます


が、、、

あまりにも量が多いため、
(しかも汁っ気がすくないため、)
(しかも濃いめの味に変化が少ないため、)

半分くらいから全く箸が進まなくなってしまいました

ぬぐぐぐ

何とか食い進めますが、
限界寸前。。。

残り1/4のところでまったく箸が進まなくなりました。
麺と味玉1玉がまるまる残っています。

味玉・・・
DVC00828.jpg

うまいがこれが食えない・・・


そこで隣の空手マンに「残り食えね?!」と助けを求めるも。。
「俺も限界」とひと言。
もともと昔から小食の彼に助けを求めたのが間違いでした。

せっかくのおいしいお店で残す訳には・・・
しかし・・・
もう限界。。
残りを少しずつ水で流し込んでいると。

例の女性店員さんが突然、

全然無理なさらないで、
 残しちゃってくださいね。
 ごめんなさいね。
 多過ぎましたね。


と、
「いやいや、
 ホントおいしいんです。
 (けど・・・)」

何とか頑張ってみるも
ボクの胃袋と食道にはもうアリ一匹入る隙間もありません


マァフィの大食い伝説もここまで・・・



無念ながら、、、
「ごちそう様です。
 すみません。
 ホントおいしかったです。」

ありがとうございます。
 たくさん食べていただいて。
 気になさらず。
 またのお越しをお待ちしていますね

と、女性店員


すみません。

以前の部会の際に、
神田の武蔵神山で大盛にしたつけ麺を残していた
和尚の姿と自分を重ねながら
背中丸めて、しかし膨らんだ腹をかかえながら
蒲田の駅へと歩みを進めました。


女性店員の優しさと味に
8.5点

次回は腹八分目精神で、
つけ麺をいただきに蒲田に参上します。


(友人Kの食べてたつけ麺もうまそ)
DVC00829.jpg


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


中華そば 椿 蒲田店
03-6715-8201
東京都大田区西蒲田7-64-5 サンライズ蒲田 1F
営業時間 11:00~スープ売切れまで
定休日 水曜日

レポーター: マァフィ

スポンサーサイト

| 東京都大田区 | 18:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT