麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

麺場 風天@大井町

なんともまあ、毎日クソ暑い日が続きますね。。

こんな日に外を歩く人たちは皆、仁王像のようなしかめ面になるものですが、
最近、週3ペースで襲ってくるような鬼Maxクソ暑い日になりますと、
しかめ面を通り越して半開きの口から魂が抜けていくような無表情になるもんです。

暑さ鬼Maxな先週の末日曜日、久しぶりに麺ラー遠征を決意。
家からそこそこ近いこともあり、4月のOPENからずっと気になっていましたが、
チャンスと気力に恵まれず行けずじまいだったお店に決定。

大井町の駅を降り、口半開きな無表情の人達が行き交う商店街を3分程歩いて到着です。

麺場 風天

外観

駅近でなかなかの好立地だと思いますが、何気に麺ラー屋がこの周辺エリアで
どんな味で勝負するんでしょか。

外待ちゼロであっさり入店。
看板の通りこちらは<つけ麺>が主力のようですが、
煮干塩そばとやらにも惹かれます。

麺はカネジン食品でつけ麺は極太、らーめんは極細と使い分けているそーな。

迷った末に特つけ麺 980円 をポチ。

特注の極太麺を使用しているとのことで茹で時間がかかるのでしょう。
10分以上待ってようやくソヤツ~


麺 

汁

男! なビジュアルですね。

自慢の極太麺はこんな感じ。

麺UP

早速、ZUVOBABABA~!! といきますと、
予想以上に超濃厚なつけ汁にびっくりん子。

豚骨がやや勝ったかなり粘度の高い豚骨魚介スープは、良く言えば設計書通り
精巧に作られていますが、やはり巷のソレとの違いが感じられません。

そのドロンジョ汁を極太麺がガッツリ持ち上げてくるのでバランスはとても良いですが、、
どっかで食った味 の域を出ませんね。

チャーシューはゴロゴロ系でこんな感じ。
ニク

この手のつけ汁の最大の弱点と言えますが、食べ進むうちに飽きがきて、
相当なペースダウンをしながらも惰性でなんとか完食。


太麺であり濃厚豚骨魚介であれば皆好きなはず! 
店主のそんな想いが見え隠れした一杯。

足が速いひょうきん者がモテる! 
と信じ込む、小学校低学年男子生態系の競争原理に似てますな


ということで
6点


ちなみに、
隣客が食べていた塩らーめんはかなり美味そうだったので近いうちに再訪決定。
塩らーめんでこの店の総合評価を!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


麺場 風天
めんば ふうてん

住所 東京都品川区東大井5-5-8
電話番号
営業時間 11:00~15:30/17:00~23:00
定休日
座席数 カウンター13席
喫煙 不可
最寄り駅 JR 東急「大井町駅」
駐車場 なし

レポーター: 部長

スポンサーサイト

| 東京都品川区 | 18:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |