麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桃天花(第3陣)@大つけ麺博in浜松町

完全燃焼 した感のある大つけ麺博in浜松町

麺部では禁じ手とされるD難度の大技 火事場のマッハ食いを繰り出し、
第2陣をなんとかコンプリート。

満腹感と達成感の前に虚無感に襲われながらのコンプリートでしたけどね~だ。
ということで、京都競馬場第3コーナー下り坂よろしく完全なる惰性で第3陣へ突入。

出撃したのは日比谷開催時にお邪魔した桃天花

そこで出会った坦々つけ麺に魅了され、三河島の本店へ遠征し、
再訪を誓って以来かれこれ9ヶ月が過ぎてしまいましたので、
今回は贔屓のお店の定点調査という趣旨で。

第3陣スタートから3、4日過ぎた10月某日、浜松町参上。
看板

つけ麺博2回目の登場ということで知名度もそれなりだとは思いましたが、
まだブレイクスルーしきれてないのでしょか。列短っ!
というより、千葉の雄「とみ田」の一人勝ち状態です(行列人数 推定100人)


10分足らずでゲットしていそいそとテーブル席へ。

器全

そうそう、このビジュアルとこの香り。 全然変わって無いなオマエ~♪
で、ZUVOBABABA~

浅草開化楼の平打ち麺はやや硬めのチューニング。
麺

つけ汁は芝麻醤の主張が強いコッテリ濃厚な設計。
この手の味は後半必ず飽きが来るものですが、
同じリズムを力強く打ち込み続けるスープに知らず知らずに
引き込まれる妙な感覚は・・トランス系とでもいいますか。

やはり・・美味しい ですなこれ。
なんで全国区にならないんだろ?


本店は麺の太さや、スープの辛さなどをカスタマイズできるので
チューングをひとつ間違えると前回のようなことになりかねませんが、
前回日比谷出展時からほぼ変わっていないこの設計がデフォなのでしょう。


三河島への再遠征を誓いつつ

7.5点


■大つけ麺博in浜松町 総評

有名シェフとのコラボ企画で(好き嫌いは別として)来場増と新たな客層の取り込み
を図りつつ、「花道×井の庄」のように麺ラー好きへの配慮を忘れぬ施策を講じた
運営のマーケティング力・交渉力にはプラス3点

一方で、今回最大の目玉施策であるトッピング☆ガールズを3週間ベタで押さえ
なかったこと(結果、個人的に一度も会えなかったこと)マイナス6点

次回があるのか分かりませんが、もう本当に当分の間は勘弁。



★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


大つけ麺博 @浜松町
【食べ比べ祭】
会期:9/16(木)~10/6(水)
場所:浜松町駅前広場
時間:午前11時~午後10時(9時L.O)
入場無料
各店共通料金:1杯800円 女子盛・1杯700円(女性限定)

【実店舗は↓】

桃天花
東京都荒川区東日暮里3-37-11
電話番号 03-3802-0440
営業時間 11:00~14:30/18:00~22:00
土日祝11:00~15:00 18:00~22:00 (ラストオーダー21:45)
定休日 水曜日
座席数 カウンター5席 テーブル28席
喫煙 可
最寄り駅 JR常磐線「三河島駅」
駐車場 なし

レポーター: 部長

スポンサーサイト

| 東京都港区 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT