麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

麺屋 天王@東上野

業務連絡:
おまいら、いい加減にしろ。
以上。業務連絡以上。



さてぽっこり休日の23(火)
冷蔵庫を開けても、ぽっこり入ってるのは飲み物のみ。
それでは外食を・・・と財布を見てみても、さすがこのタイミング、
ぽっこりお札が入ってるはずもなく。。
んではと、ぽっこりセーター着込んで、てぽてぽ近場の麺ラー屋さんでも行ってみますか?

と最近ご近所にできたこちらにノープランでやってまいりました。

麺屋 天王(2号店)@東上野
店舗

昭和通り沿いのこちら。上野と入谷の中間くらい。
かつては「東京のバイク屋街」として名をはせた界隈ですが、20年くらい前と比べると
バイク屋さんもおそらく1/3以下になってるのではないでしょうか。
麺通をご覧のみなさんも、若かりし頃「風・・・・」などとつぶやきつつ目を潤ませ、
ぽっこりしたメットなんかを買いにここらを散策した記憶がおありな方も多いのではないでしょうか?寂しい限りです。
廃れていく文化がある一方で、主役交代とばかりにそれに取って替わるsomethingもあるわけで、大きな商業ビルやマンションが建ったり、小さな飲み屋さんが入ったりしておりますが、
ここら界隈はまだまだうまく再開発が進んでない感じでしょうか。

思えば、おいらの本来の地元稲荷町も時代の趨勢には逆らえず・・・。
大体において基本、地元で住居1階で商売をしていることで成り立っている東京古来の下町は、
「定住人口の低下」→「地元経済の悪化」→「代替わりの際に、商売をやめて店舗兼住居をマンションに建替え」→「従来の商店街の消滅」→「建替えマンションの1階に割安の店舗物件供給」→「若い人がそこで商売を」
というサイクルが進んでおり、商店街の消失(と商人のサラリーマン化)と引き換えに、
若い方が安価で小規模なちょっとおもしろいお店(シャレオツなカフェやシガーバー、surfショップなど)などをぽっこり出店したりしています。

でもそれも下町の住居と一体となってる商店街のお話。
昭和通り沿いのバイク街界隈はそういうわけにもいかず、、
ちゃんとした大資本が計画的にえいや!で開発の号砲を鳴らさないと、
なかなかうまくことは(いいか悪いかは別にして)運ばないですかね。

・・・・・ってな『ぶらキバヤ』的話しはさておいて、入店!!

本店は田端にあるようですが、キバヤs、勉強不足で存じ上げておりませぬ。m(_ _)m
看板製麺所

看板を見ますと、通常のラーメンからつけ麺、油そばなどフルラインナップ。油そば推しなんですかね?
また店舗内に自家製の製麺所を構えております。

おいらは、
坦々つけめん(780円) 味玉(100円)をポチ。
およそ5分程度で到着です。
つけ汁麺らー

大盛り無料。またどのメニュウでも細麺太麺が選べるようです。
おいらは珍しく大盛り&太麺で。デフォルトで海苔1枚。

麺はこちら。
麺
中太の縮れ麺。ぽっこりとウェイビー。
やや黄色がかった麺はコシもあり、ワシワシ頂けそうです。

つけ汁はこちら。
具材
具材はメンマにゴロゴロと大粒のぽっこりしたそぼろ、刻み葱とシンプル。
サラサラタイプかと思いましたが、底からかき混ぜるとそれなりにトロリとした粘度もあります。
一見オイリーに見えますがそれほどでもなく、表面にうっすらラー油が浮いております。

そいでは実食!
持ち上げ
ぽっこりした麺は非常にうまくスープを持ち上げてくれます。
スープはかなり魚介強めの豚骨ベース。
辛味はさほどでもなくこれを『坦坦麺』か?問われれば、う~む・・・と一瞬逡巡。
魚介豚骨の辛味スープとして捉えれば、これは美味しい!
軽い辛味がうまく魚介の旨みを強調してますね。

オプションのたまご。
たまご
中央がゼリー状にいい感じのやーつ。
つけ汁にドボンしておいしくやっつけました。

そしてスープ割り。
スープ割り
スープ割りにしますと、より魚介の風味が立ちますね。
また酸味も強く出てきます。非常に味わい深く飲めちゃいます。



大盛り一気に完食で、お腹ぽっこりで・・・・・
6.75点!

失点のない感じ。自家製麺のコシも存分に楽しめました。
これで本来の汁そば関連、油そば系の方にも興味が。。

ちなみに、
統合参謀本部長の注文はこちら。
こってりらーめん(650円)
こってり細麺

これを細麺&オプションのたまご(100円)で。
こちらも大変に魚介が強いタイプですが、安心して頂けます。



★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  下のボタンをぽっこりポチ!
 ↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



麺屋 天王 二号店@東上野
住所:東京都台東区東上野4-10-6
TEL:03-3845-0886
営業時間:11:30~22:30(日曜・祝日は21時まで)
定休日:無休



レポーター: キバヤs

スポンサーサイト

| 東京都台東区 | 08:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |