麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【和尚の上京シリーズ3】ラーメン二郎神田神保町店@千代田区

とみ田から東京に戻り、銭湯で時間を潰し次なるラーメン屋を検討しますが、、、熟睡

神田の銭湯にいたので神保町あたりを目指してとぼとぼ歩きます

上京シリーズでは、必ず二郎を食べることを決意していたので

悲鳴を上げる胃袋を無視して向かいます

ラーメン二郎 神田神保町店@千代田区
17:15分に到着

すでに10人ほど並んでいました。

お店の開店は18:00からのようですが
17:45頃早めにスタート

寒い中の待ちだったので助かります。

間違えても豚は頼まないことを決意していたにもかかわらず
食券売り場でちょっと迷いました。。。

まだ3日目・・・・

選んだのは ラーメン 650円

しかも、、、、麺少なめ

着席したのは18:00頃でした

コールは、ニンニク・野菜少なめ

もうラーメンに怯えて、完全に守りのコール(許してください)

待つこと5分ほどで どん! 

画像 013

えっ!結構多くね

神保町店は量が多いことで有名、先ほどのビビりコールが英断と確信

麺は、堂々太麺
画像 014

プラスチック箸で麺が滑って大変でしたがもぐもぐ口に投入

スープが夜の部開店間際だったためか醤油が結構強く感じました

ただ、豚は肉厚で適度の脂具合で旨かった
画像 015

黒ウーロン茶で口の中を何度かリフレッシュしながら何とか完食

店を出るとすごい行列が・・・・

画像 016

点数は、7点

もう胃袋が破裂しそうです。。。

ラーメン二郎 神田神保町店
東京都千代田区神田神保町2-4-11
営業時間 11:00~14:30 / 18:00~21:30
    (昼は13:00~14:00ごろ、夜は19:00~20:00ごろに受付終了となります)
定休日 水曜・土曜夜の部、日曜、祝日
座席数 カウンター10席
喫煙 不可(行列中での喫煙も不可)
最寄り駅 東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線「神保町駅」

レポーター: 和尚

| 東京都千代田区 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT