麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

らーめん博多維新@大井町

細マッチョです。
先日、日曜日のこと。

土曜の夜遅くにマァフィの家に呼ばれて、ごっそり飲酒。

「もうそんなネタに熱くなる年じゃね~よ」とか思ってた
恋愛観なんかの話題で白熱する30代。
お酒ってコワイね。
あと、強がってました。恋愛の話はむしろ好き

ただマァフィの同期と3人で語り合うものの、恋愛の謎は迷宮入り。

マイケル・サンデル先生にでも導いてもらわないと、3人が納得する
答えは得られない。恋愛も哲学。そう思う。

さ、そんなどうでも良い前置きはいいとして、寝つぶれた二人を置いて
マァフィ宅を去った細マツは、りんかい線で大井町に降り、麺ラーに立ち寄りました。

らーめん博多維新 さん
20110529113818.jpg
イトーヨーカ堂の向かい側です。
日曜のお昼前、先客は2名ほど。

20110529113844.jpg
このポスターを見る限り「得のせらーめん(750円)」だな、と準備して入店。

なのに券売機の前で急に心変わり。
「豚骨清湯スープ期間限定」の文字が目に入り
維新ラーメン(680円)のボタンを押していました。

なんか、昨日は一途な恋愛について共感するのに、
券売機でメニュー見るとコロコロ移り気する俺って

店内はカウンターのみで狭いですが、内装はキレイです。
一人当たりの専有面積も広め。

寝起きでビール(小)を頼んじゃってます。
20110529114328.jpg
習性ってこわい。

ちょうどビアを飲み干す頃に麺登場~
20110529114518.jpg
見た目からしてあっさりしてそうですね。

このスープに必要かどうかも判断せず紅しょうがを投入。
20110529114601.jpg

やっぱりこれはスープが気になる。まず一口。
20110529114633.jpg
かなり魚介が前面に出ています。
クリアで深みがないだけに、魚介の風味が立ち過ぎかも。
削り節がそのまま沈んでるんじゃないかと思う位です。

それでは麺もいってみます。
ZUVOBA!
20110529114718.jpg
バリカタでお願いした麺は、歯ごたえ良く普通においしいです。
スープとはちぐはぐした感じですが。

太いメンマが気になったのでさっそく。
20110529114737.jpg
想像通り歯ごたえあって、おいしいです。

チャーシューは平べったいのが1枚。取りづらいな。
20110529115012.jpg
このスープには少しワイルドな食感。
あまり印象には残らず。

味玉は・・・
20110529114924.jpg
とりわけ感動はしないものの、食感はいいです。

後半、不思議なことにちぐはぐした麺とスープが
良い味わいになってきます。
魚介に舌が慣れたのかな?と思ってたら、原因はこれ。
20110529115635.jpg
器の底にスパイスが沈んでいて、そいつらの存在感が
大きくなるにつれ、良い感じになっていたようです。

替え玉(100円)でもうちょっと食べてみたかったものの、
二日酔いなので自粛。

ごちそうさまでした。

なんでしょう。前半ガッカリから後半少し盛り返したので、
これはこれで飲んだ後のシメならアリって気になりました。
ただ期間限定メニューみたいだし、まずはスタンダードな
一杯を頂いてみないことには、何ともいえないか。

ってことで暫定5.5点!

※食べる前に投入した紅ショウガ、必要なかった。

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
     チェックしてGO!
 クリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村


らーめん博多維新 大井町店
住所 東京都品川区大井1-1-10

レポーター: 細マッチョ

スポンサーサイト

| 東京都品川区 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |