麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★新店★チャンポン ハカタノチカラ@銀座

さて。

最近TXでよく見かける某健康サプリCMで、
ヨットハーバーを走ったり、スクワット的な屈伸運動を繰り返している加山雄三さんを見るにつけ、
「あぁ・・何か怪我しそうでこわいな。。」といつも勝手にハラハラしてるキバヤsです。
みなさまご機嫌麗しいでしょうか。

連投に次ぐ連投で、右ヒジを壊して細マツジョーブ博士の診断
受ける前にあぷ。 健康が一番大事。





とか言いながら、最近全然ラーメン食ってないなぁ。。
週末はマクドナルドのコップ欲しさにLLセット食いまくりで中々麺ラーまで辿りつけません。
ってわけで、そろそろ本気に我らが細マツが口を聞いてくれなくなると困りますので、
夜早めに切り上げて、マァフィの趣くままにテポテポと銀座の新店訪問を。

チャンポン ハカタノチカラ@銀座
店舗

本日6/14(火)OPENド新店です。
『銀座いし井』さんの2軒隣ですね。
(最近の銀座ときたら、なんとゆー激戦区!

20:30過ぎマァフィとともに、細マツの遺志を受け継ぐ稀代の後輩エースストライカーと、
たまたまエレベーターで乗り合わせた純朴小樽少年を拉致してGO!です。
20~30人程度収容の店舗は既にちょうどいっぱい。後客も常に5,6人待ちの状態。

券売機
一風堂さんの新業態。へー手広いですねー。
ちゃんぽんを専門的に取り扱ってますが、ラーメンや豚の肩ロースのから揚げ「トンカラ」などの
メニュウもあります。

まずは『プレモル』(550円)でかんぱ~い!
プレモル


そして『餃子5ヶ』(480円)など。
餃子

なんだろ?ちょっと具材が甘め、です。特徴的ですね。
好みでしょうが、ビールのツマミとしてはガツっニラが効いてる方が・・・
でも大変美味しく頂けます。

あ、そだ。お箸の図。
はし
 ぷらっちっく割り箸の交合スタンバイ。
 エコ的な時代の要請と、
 「使い勝手」というユーザビリティーとの両立への試みか?
 手間(と、ひょっとしたらコスト)はかかるのでしょうが、
 この配慮はいいんじゃないでしょうか。






さて本題。

あまのじゃくなおいらは、ここであえて、
らーめん(650円)を注文。
麺らー

大変シンプルなお姿。
具材はチャーシュー2枚にスライスした湯で卵
多めの刻み葱玉ねぎで彩りを。
シンプルかつ必要にして十分な構成。
(これは予想外だったのですが)適度な背脂もまぶしてあります。

麺はこちら。
麺
一風堂オリジンの細麺。
プツプツつるり、いつものいい感じ。あぁ・・・安定感

スープはこんな。
スープ
一風堂らしくキレのある豚骨ベース魚介をプラス。
醤油ダレで懐かしくもバランスの良い仕上がりです。
チャンポンスープゆえの野菜の甘みなのか、背脂ゆえなのか、
ほんのり甘みがあるものの、醤油ダレのコクと塩気の絶妙なサジ加減でバランスよし!
美味しく頂きました。。。



野菜たっぷりの「ちゃんぽん」というカテゴリ。
世のヘルシー志向と相まって、リンガーハットさんも業績はいいそうですが、
さすが、一風堂。目の付け所はいいし、商品自体もさすがの『安定感』です。


・・・7.0点!


でも個人的には、ワンコイン500円で販売している『トンカラ弁当』が気になったりして。。





そして他3名が注文していた肝心の『ちゃんぽん』
ちゃんぽん
腹いっぱいで、一口も貰わなかった・・・・のは反省



★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  おいらのPC、電源入れて5分で冷却ファン全開!もうダメ!限界!!
  限界のない麺ラー情報はココ!
 ↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村





チャンポン ハカタノチカラ@銀座
住所:東京都中央区銀座3-8-4 新聞会館ビル1F
TEL:03-5159-5090
営業時間:11:00~23:00
定休日:年末年始

レポーター: キバヤs

スポンサーサイト

| 東京都中央区 | 07:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |