麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

味噌屋せいべえ@新橋

夏バテってる細マッチョです

それでも夏ってウキウキしちゃいます
体調的に弱っていても夏という単語を見聞きするとウキってするんだから、
脳内に特別な回路があるとしか思えませんな

その回路に電気信号が送られた時、アイスを食べながらスガシカオ氏の
「午後のパレード」のPVを見ていると、楽しい夏の午後にトリップできます。
出演しているダンサーが皆楽しそうでこのPV好きなんだよね。

それはそれとして、暑いからといってアイスばかり食べて食事を摂らなければ、
今以上に体力を削られます。

しっかり食べなければと14時頃に遅めのランチを決意。
ここは麺ラー、それも夏に熱い味噌ラーメンを求め、新橋のこちらへ。

味噌屋せいべえ さん
20110719150224.jpg

入口に設置された券売機で
味噌らーめん(680円)+ ライスサービス
を購入。

店内奥のカウンターに通されると、若者がとても
感じの良い接客をしてくれます。

入口付近と違って奥はエアコンが効いているので、
空いている場合は奥の席を陣取るべきですね。

厨房ではおばちゃんがしゃべりながら調理をしています。
野菜を炒める音などに混ざってとめどもない会話が聞こえてきます。

更にネットトレードの話題になると素敵な接客の若者までも会話に参加

不満と不安に多少いらついてきた5分強で麺登場~
せいべえ
濃厚そうです。油もけっこう浮いています。


さてさてZUVOVANといってみます。
20110719145159.jpg
うわ~しょっぱ!!

味噌のコクを味わう前に塩気が舌に直接刺さってくる感じ。

幼少から塩分の洗礼を受けてきた東北育ちの舌にそう感じさせるのだから、
薄味の味覚をお持ちの方はまずNGでしょう。

中太縮れ麺は味噌でよくあるタイプで、モチっと弾力があり食べ応えあります。

メンマは存在感ある大きなカット。
20110719145321.jpg
コリコリ歯ごたえも味付けもよい。

もやしはGOOD。
20110719145129.jpg
さすがにこれだけスープが濃いと、もやしのしゃっきりした歯ごたえは
中和力があって助けられます。

チャーシュー。
20110719145234.jpg
ややぱさついてイマイチ。

テーブルに生ニンニクが置いてあるけど、投入は遠慮。

スープは飲み干せず。ごちそうさまでした。

さすがに塩分強すぎだと感じました。
(サービスのライスは進みましたが

酔った後、大量のニンニクを入れて食べたら、それはそれで突き抜けるのかも
しれませんが、しばらく再訪はなさそう。

4.5点!

塩分とりすぎたな、アイス食べて口をさっぱりしたい

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

味噌屋せいべえ 新橋店
住所 東京都港区新橋3-25-21
電話番号 03-6459-0303
営業時間 11:00~翌5:00(日祝は22時まで)
定休日 無休
席数 カウンター 17席、テーブル 4席×5
喫煙 可(11時~16時は禁煙)

レポーター: 細マッチョ

スポンサーサイト

| 東京都港区 | 19:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |