麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二金堂@新橋

こんばんは!細マッチョです

昨日はサッカー日本代表戦を見るため早々に会社を出て、
テレビ放映をする飲み屋さんに有志が集合しました。

細マツが試合開始後すぐにお店に到着すると、麺部にしばしば登場する
W大先輩・Y先輩が先に陣取って観戦しています。

お店と席を確保してもらってありがとうございます!

ビールをグビビっと飲んでしばし観戦

しばらくするとキバヤsさんが合流。

後半途中でマァフィも到着。

試合結果は皆さんご存じの通りでしょうから割愛しますが、
何度もブラボーなゴールシーンを見ては、プレーの細かい
分析・検証をして焼酎ボトルを2本空けて解散。
ただし、お酒を飲むと食べない軍団なので、遅れてきたマァフィには
食事の配給は手薄となっちゃいました。すまんね!

新橋方面に向かう道すがら、W先輩がマァフィに
「腹減ってるだろ?一緒に喰ってかねぇ!?」
と麺ラー屋を指さしています。

マァフィ「食べたいですけど終電大丈夫ですか?」
W先輩 「大丈夫だし俺も腹減った」

あ、やっぱり先輩もお腹空いてたんだ(笑)細マツも腹減りなので大賛成

マァフィ「わかりました。どの辺の店行きます?」
W先輩 「そうはいっても駅から離れると電車心配だから駅近だな」
マァフィ「じゃ、すぐそこに見えるあそこで食べていきましょう」

んで、3人で訪れたのは
博多とんこつラーメン 二金堂 さん

味の時計台さんと並びというか合体というか、不思議な構造のお店です。
23時半頃の店内は8割位の入り。結構盛況だな。
ファミレスチックというか、広い牛丼屋みたいな作りというか。

空いてる席に座ろうとしたら、隣のシマで見た顔がたばこに火を
点けていました。

T後輩(女子)。店内の雰囲気に完全に溶け込んでいる。

その見事なオーラを前に、声をかけるかどうか迷う3人。

見てはいけないものを見てしまったのでは!?
むしろ我々に気づくまで、ずっと観察しておくべきでは!?


細マツのわずかな逡巡をよそに、堪えきれないW先輩が声をかけたのでした。

T後輩「うわぁ!」
W先輩「こんな時間にこんな所にいるお前って・・・ニヤリ
T後輩「うぅぅ、こんな姿を見られるとは・・・

「I ○○」のTシャツを小粋に着こなし、こんな時間に紫煙をくゆらせ麺ラーを待つ姿は、
ちょっとした出来事を皆で共有している我々に見られたくなかったであろう。

と同時に、地方出身の細マツが昔憧れたエドワード・ホッパーの「ナイトホークス」のような
都会生活者のハードボイルドで倦怠感がある侘びしさ・渋さ・疲れなんかの世界観を、
ごく自然に体現するT後輩が格好よくみえました。
※夜遊びしているわけでもなく24時前で場所は麺ラー屋ですが

我々にネタを与えてしまったT後輩への多少の同情と、偶然のいたずらに感謝しつつ
マー油塩とんこつラーメン(590円)
をバリカタでオーダー。
W先輩とマァフィはマー油とんこつ醤油ラーメン(590円)にしていました。

そこから、ビールを飲み直し、T後輩をいじって歓談。
T後輩もなんだかんだでテンション上がっておりました。
一人で食べるより、みんなで食べた方が楽しいよね!!

オーダー入ってんのか?そろそろ電車が・・・
と苛立ち始めた20分弱でようやく麺登場~
二風堂
お、悪くない面構えだな。

マー油を軽く混ぜてスープを一口。
20110810234318.jpg
あ~マー油入りにして良かった。
デフォの塩とんこつスープはかなりライトで深みがありません。
マー油の力でにんにくのコクがプラスされて味がしっかりしています。

では、T後輩とコラボZUVOBA!

バリカタでお願いした麺はツルっとした舌触り。
20110810234418.jpg
ちょっと冷麺っぽいというか、ゴムっぽい歯ごたえです
好みとしては微妙です。
博多とんこつ銘打ってるので、いかにもな極細の麺が良かったな。

一方で具は値段の割に盛り沢山。

薄くてこぶりなチャーシューが3枚。
20110810234344.jpg
旨味はほどほど。

20110810234925.jpg
水っぽいのはこやつに起因しているかもしれないけど、もやしおいしかった。

キクラゲやネギは十分美味しかった。
メンマはやや甘くて好みじゃなかったな。

終電が近づいてきたので、かなりの勢いで食べきってごちそうさま。

マー油が効いていましたが、印象に残る一杯ではありませんでした。
とはいえCPは高いので、一定の需要はあると思います。
オペレーションや接客の悪さは、仕方ないと割り切るお店でしょう。

4点!

T女史へ。やっぱり我々が見てはいけない姿だったのでしょうか・・・!?


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

住所 東京都港区新橋1丁目11番5号
電話番号 03-6215-9543
営業時間 月〜土 11:00~4:00 / 日 11:00~24:00
定休日 無休
席数 1F:15席程度、2F有り

レポーター: 細マッチョ

スポンサーサイト

| 東京都港区 | 20:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT