麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

963+@人形町

細マッチョです。どもです

客先で打合せを終えた12時過ぎ。

東日本橋で都営線の乗り換え移動をしていたのですが、
体が麺ラーを欲しているので、ここらエリアで麺活開始!

残暑厳しい最中人形町まで歩いてみると、吹き出す汗によって
体内塩分を失ってきました

塩ラーメンがオススメのこちらで塩分補給といきます!
963+(クロサンプラス)さん
20110913124426.jpg
人形町駅のすぐそば。

こちらは船橋の人気店「らーめんBAR 963」さんのお仲間らしく、
7月にオープンして以来チェックしていましたが、ようやくの訪問です。

「あぁ、何かマァフィーとか横綱とかの麺活スタイルに近づいている・・・
自分の方向性に若干の不安を抱きつつも、張り切って店内へ。

狭めの店内は、2Fにも席があるようですが1Fカウンターに着席。

早速狙っていた
極上ダシ塩ラーメン(玉子付き)(780円)
を注文します。

ランチ時には餃子やTKGとのお得なセットもあるようです。
カウンターはさすがに新しくキレイで、奥行きがあり一人当たりの
専有面積はゆったりめです。
この奥行きは心に余裕ができて好きです(笑)!

お水を飲みながら待つこと7~8分で麺登場~
963クロサン
ライティングで色が微妙ですが、面構えも微妙。
レモンの黄色も冴えず、何か色味が欲しい気がします。

さてスープを一口。
20110913125206.jpg
うぁ~ウマ!!!

色々な魚介系の強烈なコクを鶏なんかが丁寧にサポートしていて、
味は濃いですが魚臭いことも何かが尖ってることもなく、
嫌なしょっぱさじゃありません!

そして後味に残る酸味はやはりレモンなのでしょうが、スライスレモンだけで
ベースの味に影響が出るとも思えないので、何か仕込みがあるのかも。

極上ダシ、さすがです。


ではではZUVOBA!といってみます
20110913125230.jpg
麺もウマイ!
黄色がかった丸い中太ストレートの麺は、スープの持ち上げが良くダシに合います。
デフォルトで硬めでも歯切れ良く、かなり好み。

チャーシューは柔らかいやや大きいのが1枚。
20110913125314.jpg
ややワイルドな獣っぽさを感じました。
好みでなく、普通かな。

メンマは色が濃いです。
20110913125405.jpg
じっくりギュッと味付けされたタイプ。ちょっと味つき過ぎ!?

スライスレモン近くのスープは酸味が強まっていてちょっとした
変化も愉しめます。この酸味は嫌いじゃないです。残暑にピタリ!

味玉はこんなかんじ。
20110913125515.jpg
黄身は端っこに寄っていましたが、色味とか柔らかさは好み。
黄身の甘味・旨味が強調されています。

葱があと少し入っていて欲しいな~と思いつつ、
魚粉漂うスープを最後まで味わってごちそうさまでした。

マイルド・クリアというのとは違いましたが、独特のダシは
とても特長がありました。
CPも良く、具が好みなら塩ラーメンとして特上の部類。

8点!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

963+
住所 東京都中央区日本橋人形町2-6-2
電話番号 03-3661-0963
営業時間 11:30~14:30、17:00~23:00
定休日 不定休
席数 1Fカウンター6席、2Fカウンター10席 テーブル8席

レポーター: 細マッチョ

スポンサーサイト

| 東京都中央区 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |