麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

らーめん一郎 @銀座

やあ(^∇^)ノ
もうこんなブログ誰も気にしてないよね!!

すっかり麺部のお作法など忘れた2017年秋。

ACEとランチ難民になりながらウロウロしてるところで
未訪問のラーメン店発見!

とんかつ屋が並んでいて入れなかっただけで、決して麺活のつもりはなかったのだけど、
吸い込まれるように二人でチェックインしちゃいました。

らーめん一郎 さん

名前からするいわゆるアレ系ではないようで、青森主体の素材を活かした一杯を
提供しているとのこと。

地下に降りていくと、L字のカウンターのみで10席もありません。
ちょうど満席だったので券売機でチケットを購入して待機。

醤油がオススメとのことでしたが、しじみが気になったので

塩ラーメン(しじみ)900円

をチョイス。
醤油は新たに入部を希望している A C Eに託します。

2人の若目な男性がタッグを組んで効率よく調理していきます。
5分しない位で早めの着丼!

ラーメン一郎1011_123725198銀座ラーメン一郎2


お~キレイなビジュアル!
淡麗系なのが伝わってきます。スープも美しい(゚∀゚)

スープを一口。
うわーかなりあっさりしてる。無化調なのでしょうがそれにしても(゚д゚)
じっくり味わうとやさしく塩が広がってきますが、魚介というより鶏の味が勝ってる気がします。

ひっさしぶりに ZUVOBA!
博多豚骨のような極細麺は歯ごたえが面白くスープとの相性がよさげ。
これだけ細かったら着丼まで早いのも納得。

大判のチャーシューはホロホロでおいしい。
メンマ、ネギは普通。
揚げネギはもう少しこやつ自体に味があってもとった。

さて、この一杯の主役であろう青森十三湖産大和しじみはどう評価したらいいのか。
スープにうま味が出るのをまつのか、ダイレクトに食べた方がいいのか。。。
シジミを食べると貝の味がキュッとくるけど一発のインパクト少ない。
でもシジミたべないと中盤から飽きがきているし。。
麺も急速にコシを失いだれてきた(T_T)

結論。
柚子胡椒ダーイブ!

味変で食欲復活。
ちょっと反則だけど柚子胡椒で自分の好みまでアレンジした方がよさそう。特に後半。

ごちそうさまでした~。
蘊蓄を読んで想像した塩らーめんとは違う感じでした。
個人的にはスープにもっと魚介の主張があって欲しかった。

久しぶり過ぎて自分の基準が怪しくなってきたけど、

6点!

最後まで選択に迷った冷やしユズらーめんは夏限定なのかもしれないけど、
すごく気になる。

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!

にほんブログ村

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆お店情報◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

らーめん一郎
東京都中央区銀座3-2-13 江戸常ビル B1F

電話番号 03-6263-0916
営業時間 11:00~22:00(L.O. 21:40)
11:00~21:00(L.O. 20:40)
(通し営業・スープ終わり次第終了)

レポーター: 細マッチョ ACE

| 東京都中央区 | 20:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |