麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一風堂@湘南SEA SIDE(江ノ島)

金曜に続き、まさかの一風堂二連チャンです。

(土曜日に、友人らとカップラーメン5種食べ比べをしましたが、あいにくその時の画像はなく)


さて、この日は7月20日「海の日」です。

ということで!
早朝から湘南に向かい、午前午後と海遊びに興じました。

ランチには久しぶりに辻堂の名店とんかつ大関にて極上のひれ肉と大きな海老フライを。

さすがの海の日、
老若男女で、海、ビーチ、海の家、海岸沿いの道路、お店はとてもにぎわっております。

カラっとしながらも、雲が多く、たまに曇ってしまうこともありましたが
きれいな波のたつビーチには、朝から夕方までサーファーが集まっていました。

(写真は七里ヶ浜周辺:写真のサムネイル)
DVC00049.jpg


江ノ電も粋に走り続けます。

DVC00046.jpg

そして、夜には
江ノ島の河口沿いで、
名物、灯籠流しが厳かな雰囲気の中で行われていました。

DVC00050.jpg

そして、灯籠流し終了後には300発の小規模な花火打ち上げが。

DVC00055.jpg

夕方に偶然合流した湘南在住の会社後輩も
きれいな女性を連れて、花火の美しさに便乗して甘い言葉でもささやいていたのでしょうか。

DVC00052.jpg


さてさて、
話がそれ過ぎてしましました m(_ _)m


そんなビーチリゾート湘南地区にもおいしいラーメン店は
いくつかありますが
、灯籠流し&花火後の渋滞からまずは逃れるために選んだのが
このお店、134号沿いの一風堂です。
友人の「この店で、こないだつけ麺食べたよ」の一言で行くことに決めました。

一風堂のつけ麺食べたい!

しかし、さすが湘南。そして花火渋滞。
一風堂の駐車場も満車です。待ち1台。
友人に駐車場待ちを任せ、店舗にあがると、こちらも20分待ちルイボスティーを飲みながら待ちます。

こちらの湘南シーサイド店。
海を眺めながら(席によって)、ラーメンをいただけます
外観もちょっと(だけ)おしゃれです。

DVC00056.jpg

20分ほどで席につき、
念願の一風堂のつけ麺多めを注文♪
大盛ではなく、多めは無料とのこと。

来るまでの間は、
恒例のちょい辛もやしをいただきます。

待つこと10分程度。

来ました!
つけ麺

DVC00058.jpg

魚介が強く、とんこつは感じませんが、
美味しいです!!

天かすがスープとマッチングしています。
カリカリに揚がっているのは何でしょうか?
これが魚介風味をよくしています。

角切りチャーシューは、物足りないですが、
スープとのバランスは悪くないです。
半分の味玉は魚介系ですが、気づいたら食べてしまい感想を忘れてしました (**)

でもって、肝心の麺は、
固めの太めで、スープとはよく合い、歯ごたえも十分です。

全体としては、スープは濃い口ですが、
ほどよい量であっという間に平らげてしまいました。

ちょっとしかスープが残らなかったので、
スープ割りを「少しだけ」でお願いしたのですが、
来てみると、器に満タンのスープ(割り済み)。

飲んでみると、

薄っ!!

全然味がしません。

オペレーションは大丈夫でしょうか。

ちなみに、友人はからか麺 辛み+1 バリカタを注文していました。

DVC00057.jpg

最後に一口スープをもらうと、ニンニクの味しかしませんでした。
友人は大のニンニク好きです。
彼のラーメンの品評は期待できないですかね?(笑)。


ちなみに、餃子がなかなかこないので(スープ割後になっても)、
キャンセルしました。

お店のオペレーションの心配をしましたが、
店長の謝罪対応はしっかりしていました。
偶然にも駐車券をなくしてしましましたが、
店長が下まで降りて、バーを上げてくれました。
店長のホスピタリティー+0.5点!


ということで、
一風堂のつけ麺・・・
8点

ごちそう様でした。
でも、帰路は疲れました・・・


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

一風堂 湘南SEA SIDE
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-5-29
11:00~23:00
0467-38-1541
パーキング37台(ココスと共用)

関連記事
スポンサーサイト

レポーター: マァフィ

| 神奈川県 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/189-c39b934b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT