麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

框堂@渋谷

「グ~、グググ」11:30に想定外の腹の音が。お昼休みまであと少し、ちょっと待って!

咳ばらいとかして誤魔化す。
30秒後。
「グググ~」(周囲は聞こえてないかのようにノーリアクション)

あ、これはいかん。
一度鳴りだすと止まんないんだよね、男子の腹って!
そそくさと一人で早飯の旅に出る。
さ~て今日のお昼は・・・

和尚に大事な初レポを奪われた「すずらん」に向かいます。和尚のバカ、ぐすん。
くそ~ここ(渋谷)は自分の庭なんだ。すずらんで和尚を凌ぐ麺取材をしなくては。まってろすずらん。

てくてく渋谷警察署を通り過ぎたところで、もう一人の自分の声が聞こえてくる。
待て待て。今俺をすずらんに駆り立てているのは、和尚への嫉妬なんじゃないか!?そんな気持ちじゃ冷静に麺を食すことはできない。仮にMY舌がきちんと麺を味わっても、レポを冷静に紡ぐことができるのか?

・・・落ち着け、今日は和尚のレポと対決する日ではない。まだ早い。STAYすていステ~イ。
大きく深呼吸を2回しながらすずらんの前をスルー。よく決断した。
そんで近所で気になっていたこちらの店に入ることに。12時前で店内もまだ客が少なくすんなり席へ。

おしゃれな店内。これはきれいなダイニングだね!店員のユニフォームもイタリアンの人たちみたい。実際、夜は飲み屋さんになっているようだ。
素敵なおねえさんがオーダーを取りに来る。
「あなたに7点!!」いかん、いつもの癖が。麺に集中だ。
それでも心のメモ帳にビューティーポイントを記録しつつ(ごめんなさい)メニューを手に取ると「黄金比率温麺」という自信に漲るキャッチコピーが視界に飛び込んでくる。
なんでも出汁スープが自慢で、海の恵で抽出する出汁と山の恵で抽出する出汁を海7:山3のあっさりスープ+極細麺(700円)、海4:山6のこってりスープ+極太麺(700円)でバランスを取っているとのこと。

おなかも空いていたし、こってりの

4:6(ヨンロク)ラーメン大盛り(700円)

をオーダー。

おしゃれダイニング的なカウンターで待っていると、おねえさんに導かれて麺登場~。
框堂

割と小ぶりな器にキレイに盛られてるな。見た目は大事。おいしそうです。


麺を持ち上げる。どれどれ。
框堂麺
画像がぼけちゃってますが、かなりの太麺。歯ごたえもモッチモチ。これは腹にたまる感じだな。

スープをすすると・・・
こってりいかなり濃い目。
これが黄金比率か!鶏白湯スープうまいじゃん。具もシャキシャキに茹でたもやし、キクラゲなどスープに良く合うし、大きめの叉焼もスープパワーでかなり美味く感じる。
が、すぐに気づく。あれ?にんにくクンがかなりの主張をしているな。よくみるとにんにくチップがちらほら見え隠れ。かなり入ってる。改めてスープをすすり確信。にんにく祭りだ。

その後、にんにく好きとしてはたまらない世界が待ち構えていた。
ZUVOBABABABABABABABA!
鼻血でそうな感じ。とまらね~。しっかり完食したのでした。

かなり気に入りましたが、息がとんでもないことになってしまいました。満腹の代償はデカイ。
くっせ~。息をデザインするガムを購入するも、全く役立たず。
まだお昼。午後はいつにも増して無口に過ごさなければ・・・
にんにく好きにはおススメですが、人と会う前とか、密室で打ち合わせがある前とかに食する場合には一考することをお忘れなく。
ま、デートなんかで食したら、クサイ仲になれるよ!

ということで、今回は8点!うまかった、個人的には大アリです。


でも正直、黄金比率なんてどうでも良かったよ、力技に味覚もマヒ!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
↓↓ もっと麺な自分を磨きたいなら! ↓↓
にほんブログ村にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ





框堂(かまちどう)
渋谷区渋谷3-10-19
電話03-5766-0289
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都渋谷区 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/261-9f437d31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT