麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

つけ麺やすべえ@渋谷

お昼どき。勤務先の近所ではコンスタントに20~30人は並んでいる当店。

いつもは行列に萎えて店の前を通り過ぎ、富士そばとか松屋で食糧をぶっこむところだが、今回は思い切って突撃。
天気のせいか、割とすんなり入店。

つけ麺は、並(220g)、中(330g)、大(440g)がすべて同一料金だ。男の胃袋には嬉しいね!
辛味つけ麺や、つけ麺以外のメニューと迷いながら、結局

つけ麺 中(720円)

を注文。
店内は厨房を囲うようにカウンターのみ。きれいな店内です。

つけ麺だけに、やや待たされてから登場~!
やすべえ1

麺はこだわりで水切りをゆるくしているとのこと。
とりあえず、麺をつるっとすする。
うん、小麦の味がいいし、コシも十分。なかなかおいしい麺だ。

さ~てそれじゃスープに麺を潜らせてZUVOっといってみよ~!

「あ、あれ?」
あまい。
こんな感じなのか・・・甘さでスープの深みも感じられない。
う~んイマイチ。納得いかないな。
チャーシューも美味しいし、麺も水っぽい見た目は別にして風味はしっかり感じるし食べやすいのだけど、この甘さじゃあっという間に飽きる。

そこで魚粉をかけてみる。
やすべえ2
なんも解決しね。

スープ割も最後までいただくのに一苦労。

いつも麺好きそうな人々がストイックに並んでいるだけに期待が大きかったのだけど、個人的には最近食したつけ麺では一番ガックリきました。

5点。

他のメニューは違うのかな、でも並ぶのがリスキーかなと思いお店を後にしました。

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
↓↓ 麺の魅力をぜひ楽しんでください ↓↓
ほんブログ村にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



つけ麺やすべえ渋谷店
東京都渋谷区渋谷3-18-7
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都渋谷区 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/280-bb95713d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT