麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

櫻坂@渋谷

ランチタイムです。

最近、麺食が増えてます。

細マッチョではなく、「ぽにょまっちょ」になろうかという勢いです。

しか~し、勢いって大事!
だって、シラフでは言えなくても、お酒で勢いつくと、すぐ「好きだよ」とか告白しちゃうでしょ?

だって、普段はガード固いのに、勢いがつくと「すこし酔ったみたい、でも帰りたくな~い」なんてシナ作ったりしちゃうでしょ?

ま、同意されるかは別として、勢いは冒険心をくすぐり恐怖心などマイナスイメージを取っ払う媚薬みたいなものでしょう。

だから、勢いに乗って麺ラーに行っちゃうことにします。

向かった先は、横綱が行け行けうるさい桜丘のお店。
セルリアン裏の坂を登ってすぐ、ありました!
3名しか並んでないので、これ幸いとドッキングします。
お店は男女2名で切り盛りしているようです。
夫婦でしょうか。
細腕の男とたくましい女。
興味深い組み合わせです。
メニューは塩、醤油、つけ麺と3系統あるようです。
塩にはグラングラン揺れましたが「大つけ麺博」期間中で、つけ麺が自分の勢いを支配してるので
つけそば(750円)+大盛(100円)にチャレンジしてみます。

ジャズが流れる店内は狭く、カウンターのみ。
15席ほどです。
椅子は壺みたいな樽みたいなやつで、不安定で少々怖い。
お水はセルフです。
カルキっぽくなく美味しいですね。
女性が働くお店はお水や備品などに細かい気遣いをしているお店が多いように感じます。
10分弱でやってきました。

20091028123736_20091115221841.jpg

おいしそうなビジュアルですね。つけ汁から魚介のかなり豊潤な香りがしてきます。
さて一口。

うわ~魚がっつり!濃厚です。

いろんな魚粉や節が投入されているみたいですが、濃い中にも一本筋が通ったバランスで味はまとまっていると思います。時折ゴマ的な風味も舌を通り過ぎますね。

続いてをパクリ。
20091028123907_20091115221841.jpg

なるほどね。

ビジュアルも良い白みがかった中太の麺はしっかり歯ごたえを楽しめます。
やや粉っぽいのは好きずきでしょう。
個人的にはアリです。
つけ汁にくぐらせてZUVOBABABABANBABAN!

良いですね!

魚介の風味が口いっぱいに広がりますが、変に甘味がでることがないです。

同時につけ汁に引き立てられた麺は、単体ではつけ汁に負けそうだったのに旨みを表に晒してきます。

チャーシューは箸でつかんだら、撮影する前に崩れてしまう程トロトロです。

つけ汁にまけないコクがあります。
米で食べても美味しそうでした。
卵はこんな感じ。

20091028123949_20091115221841.jpg

丁寧に作ってますね。
黄身の位置から仕事っぷりが伺えます。

つけ汁とよく合って美味しかった。

トータルでは、完成度の高いつけ麺でした。
濃厚ですがギトギトってわけでなく、最後のスープ割は適度な濃さにして供され、豊かな味を楽しめました。

7.5点!!


★Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングに参加しています!
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングへ
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキング

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

中華ソバ 櫻坂
東京都渋谷区桜丘町17-10 吉野ビル1F
電話番号 03-3770-1102
営業時間 11:30~21:00(LO:20:50)
定休日 日・第1月

関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都渋谷区 | 22:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おーぽにょさん、行ってくれましたか。
ここはなんといってもパスタのアルデンテに似た麺のこしですな。激戦区谷でもつけ麺で並び、満足度の比例式ではトップレベルだと思われます。

| 横綱 | 2009/11/16 22:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/395-3c6b0a53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT