麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

麺屋黒船@秋葉原店

12月の健康診断に向けて、摂取カロリー抑制を意識した
一時的ダイエット期間に入ったオイラ。

何らかの間違いとはいえ、大倉山シャンテの記録を大幅に更新する、
中性脂肪値<2000mg/dl オーバー>のバッケンレコードを叩き出した前回健診の悪夢。

今年はいかなる「間違い」もさせない・言わせない・許さない!
という強い決意で麺ラーラマダンに突入。


・・・していたはずの昨日の分。

この日は秋葉原に用事があったため、以前から気になっていた「青島らーめん」への取材を目論む。

看板んが、次の予定まで時間も無くなった為
ファストフード店探しに切り替え駅周辺を彷徨っていると・・ 

降りしきる雨の中、ピカピカ光る電飾を発見~。 
 
麺屋黒船@秋葉原店

ノータイムで突入決定。 入口には
「TVチャンピオン 森住氏「ちゃぶ屋 店主」プロデュースの店」
の大きな看板。

出た・・ 「プロデュース」。

この店は以前、細マッチョがレポした同じ系列店です。

急速に店舗を増やしているようで、、忙しいんだろな森住さん。

店内へ入るとその狭さにまずビックリ。
畳6畳程度の1Fには券売機と厨房らしき一角。テーブルもカウンターも無いですが。。

とりあえず券売機で 味噌麺 650円(たしか) をポチ。

厨房内にいた店員に食券を渡すと、引き換えに番号の入ったプラスチックプレート渡され
「お2階へどうぞ」との案内。

は~、そーゆうことですか。お店が狭い分、厨房と客席をフロアで分けているようです。

階段
 この店はおそらく1F、2F別店舗を無理矢理くっつけたのでしょう。
 以前は非常階段だったと思われる(一応)店内階段を上がり2Fへ。

 ・・・2Fも狭っ。 15時過ぎということもあり、店内客はゼロでした。
 居ぬきでそのまま使用していると思われる2Fの間取りを見ると、
 以前はショットバーかその類の店だったのでしょうか。


壁に沿って10席程度のカウンター席、1畳程度の店員用作業スペース
に居た女性店員にナンバープレートを渡してカウンター席へ。 

どこに座っても壁と向かい合うことになるこの間取りは・・どうなんだ? 
 
待つこと5分。「味噌あがりま~す」1Fからの内線電話が聞こえてきました。
ミニエレベータで運ばれてきたソイツ登場~

 器全

 嗚呼。。一目で分かりましたが、、湯で置き感丸出しのもやしを見てガックリ。
 
 麺UP

 麺は角を残した断面長方形な中細ストレート。味噌には珍しいですね。 
 ZUVOBA~

 嗚~呼。。
 シットリ・ツルツルな麺はその太さといい<稲庭うどん>と非常に似ている触感です。
 んが、濃厚な味噌スープとの相性悪し。
 加水率高めの麺は明らかに茹で過ぎのようで、スープから麺を引きずりだすと
 <ベタ~>と箸にまとわり付いてきました。
 
 味噌スープには謎の浮遊物がありましたが、正体は分からず終い。
 隠し味程度の役割りかもしれませんが、ダシも何か分からない<味噌任せ>な味でした。

この麺は、サッパリしたスープには合うかもしれません。
他メニューの醤油や塩に同じ麺を使っているのか分かりませんが、
もし違う麺を使用しているとしたら尚更・・この麺を味噌に合わせた理由がさっぱり分からんち。

 味噌大好きっ子を自負してますが、贔屓目に見ても・・

 5点


「プロデュース」・・・

プロデューサーの名に恥じない実力(味)を兼ね備えていないと、
名前を貸す側・借りる側ともにデメリットですな。

それと・・やはり麺ラー専門店はせめて厨房のあるフロアで喰わせてくり。

厨房の作業を見たいとまでは言いませんが、野菜を中華鍋で炒める音とか
「チャッチャ」と湯切りする音とか含め・・お店の「活気」的なものって大事かと。

プロデュース・・残念ながらこのレベルでは再訪は無いな。

青島らーめん・・次は必ず! 健康診断後に


★Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングに参加しています!
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングへ
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキング

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


麺屋黒船@秋葉原店

住所
〒101-0021
東京都千代田区外神田1-13-7
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 部長

| 東京都千代田区 | 16:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

部長、いっちゃいましたか。
森住氏「プロデュース」の中でも危険な業態ですかね、こちら系は。

| 細マッチョ | 2009/11/20 23:25 | URL |

森住さんがプロデュースしたのも、もう何年も前。なんで麺も何年も前のちゃぶ屋のと近いものですね。
今のちゃぶ屋はだいぶ前に更に細い麺になりましたんで、つまり、何年も森住さんは何もしてないんじゃないかなー
立ち上げ時だけで
今は名前貸しを更新と
あくまでも予想ですが

花月プロデュースしたりといろいろ手を広げてますからねー

僕は、個人的に焦がしエシャロット入りの醤油には合って好きな麺ですけど

| マァフィ | 2009/11/21 11:10 | URL |

さすがマァフィ。とりわけちゃぶ屋系には詳しすな。まさかあれだけ放置されてるとはな~

事前に細マッチョの点数見てたら、マックにしたんだが

| 部長 | 2009/11/21 16:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/428-50bd8dc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT