麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

阿吽@湯島

細マッチョ、ご苦労。

責任感
これがおいらの心を占拠している感情の全て、だ。
以上。
業務連絡、以上。







・・・ってことで、ナントナクふわりと食べに行った前夜の麺ラーは、
「麺ラー」として好みだったのかと問われれば No, I didn't !
不完全燃焼感ありありです。
この残尿感に決着をつけるべく、もう無理やり2夜連続で麺ラー屋さんへGO !
であるので選店に1点の間違いもあっちゃならん。非の打ちどころの無い店を選ばなくては。
となりゃあ、あそこしかないでしょう!

阿吽@湯島
店舗
ウッドボー!(by 桜 玉吉
 (決まり!)

連休ど真ん中の日曜日18:40。ギリ待ちなしです。よかったー。
お店のドアにはこのような貼紙が。
貼紙

「めっちゃ好きやった ばあちゃんの思い出からつくりました 浪花そば」
2010年1月1日よりの新メニューだそうです。

阿吽さんに向け歩いて来たってことは、
すなわち頭の中の9割5分は既に「つゆ無し坦々麺モード」になっとるわけですが・・・しばし逡巡。。


ん~・・・ここは、
つゆ無し坦々麺は統合参謀本部長に任せて、
思い切ってポチ!

浪花そば(650円)  也

まず先にご登場した本部長のつゆ無し坦々麺。
見てたらズズズとヨダレが。。あかんアカン。 これ先にいってもうたろか、、

と思ったところで店長さんの思ひ出登場。
ラーメン
もちろんどんなものだか予想は全くついてなかったのですが、こりゃあ美味しそうですわ!
刻んだに一度炒めた白菜。そしてホロホロになるまで煮込まれた牛肉

麺はこんな感じ。
麺
中太麺。いつものつゆ無しと同じくらいの太さですが、断面が違うようです。

スープはこんな感じ。
スープ
魚介を軸にした醤油ベース。意外に甘いスープです。
この甘さはおそらく白菜から滲み出てるものなんでしょうか。

具材の白菜と牛肉はこんな感じ。
具
しぐれ状になるまで若干甘辛く煮込まれた牛肉。
箸で掴むと肉の繊維ごとに細かく崩れるくらいコトコトしているようです。圧力鍋とか使ってるのかな?
この牛肉しぐれと半透明になるまで煮込まれた白菜の旨味が全てスープに凝縮されているようで、なんというか非常に良質な「鍋」のスープのような感じでしょうか。
じっくり時間を掛けて煮込まれた白菜と牛肉の旨味がスープに染み出し、と同時に今度はその旨味が白菜と牛肉に逆流。具材が体いっぱいになるまでたっぷりとその出汁を吸い込み・・という旨味がまたスープに浸透していき・・・という夢の永久機関のような補完関係を形作っているようです。いい意味で家庭的なお味。
これ、うんまい!




あー・・・・
冬のあの日。クリスマスではしゃぎ過ぎて拗らせてしまった喘息
独り寒い布団の中で背中を丸めうつぶせにうずくまる。体を1mmでも動かせば、その隙をついてまたあの咳の怪獣がやってきて、体と心をバラバラに分解してしまうような。。 外からは自分と同じくらいの年頃の子供の遊ぶ声が聞こえてくる・・・この瞬間、世界から自分だけが拒絶されてるような絶望感
自分が今、確かにこの世界に存在していると確認するために、少しだけカーテンを開けてみようと手を伸ばす。
・・! ゴホ!ゴホ!ゲハ!ゴホ!ガバ!ゲバ!・・・・永遠に続くかと思えるような時間。
何より息を吸い込むのがツライ。普段何気なくしている息が、途端に普通にすることさえままならなくなる。あれ?ゴホ!ゴホ!ゲハ!ゴホ!お母さんいないのかな。ゴホ!ゴホ!ゲハ!ゴホ!・・・あぁそうだ、年始の挨拶で近所のサトおじちゃんのところにちょっと行ってくるって言ってたっけ・・ガバ!ゲホ!
息をするのがホトホト嫌になり、しばし息を吸うのを止めてみる。天国のように楽になるが当然苦しくなり、なお一層深く息を吸い込む。
ゴホ!ゴホ!ゲハ!ゴホ!ガバ!ゲバ!ゲハ!ゴホ!突然やってくる苦しみ。それでもやっぱり息を吸い込むことの方が苦痛は大きいと思い、なるべく息を吸うのを止めてみる。何となく意識が遠のく・・・・
こんなのが一生続くなら、人生ってなんてツライんだろ。あー苦しいな・・ゴホ!ゴホ!ゲハ!ゴホ!ゴホ!ゴホ!ゲハ!ゴホ!。。

・・・・・・・・意識の遠くの方で、不意に背中に感じる温かさ。小さいけれど、ちょっとゴツゴツした手が優しく背中をさすっている。何度も何度も・・。
「あぁ苦しいのー、苦しいのー」春の陽だまりのようなばあちゃんの声。ばあちゃんのしわくちゃな手が僕の背中を往復する度ごとに、僕の背中に貼りついてるあの喘息って怪獣の薄い膜が一枚づつ剥がれていくみたいだ。ばあちゃんのしわくちゃな手のぬくもりが、まるで温かいパンにバターを塗るみたいにそっと沁みこんでくる。
ばあちゃんの手って魔法だ。前に一度、ばあちゃんにそう言ってみたことがある。
その時ばあちゃんは両の手のひらを広げてみせてちょっと照れたように微笑んだだけだったけど。。
「マコ坊や。昨日から何も食べてないじゃろ?昨日の鍋の残りだけどな、今うどん、こさえてあげるけぇ」
そう言って作ってくれた鍋の煮込みうどんは、温かくて優しくて、、なんか幸せの味がした。

・・・・そんなばあちゃんは今はもういない。3年前の年末、僕が10年ぶりに里帰りする前日、肺炎でそっと息を引き取った。仕事が忙しくて帰郷がその日になっちゃったんだ。
「ばあちゃん、マコトが帰ってくるの楽しみにしてたんだよ。マコトが大好きだって言ってた煮込みうどんをまた作ってあげるんだって・・」母さんが泣きながらそう教えてくれた。翌日ばあちゃんの家を整理していると、台所の机の上には僕に作ってくれようとしていたであろう煮込みうどんの材料と、ばあちゃんらしく丁寧な字で書かれたお年玉袋が置いてあった。。。ばあちゃん、、僕だってもう大人なんだぜ・・・



っていう時の味です。(おいら号泣
(完全に勝手な店長の思ひ出妄想率2億%しかも何故か広島弁風



・・・・とてもとても優しいお味です。
期間限定(なのかな?)、是非お試しあれ!


おいらの妄想、
12点

ただやっぱり坦々麺っていう本筋との相対評価で、、、

8.5点!!




勝手な思ひ出も、
ご馳走様でした。。




こんな優しくて美味しい味の思い出のある、おばあちゃんっていいですね。
僕にはばあちゃんにそんな素敵な思い出ないよなぁ。。




★Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングに参加しています!
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングへ
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキング

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  のび太の「おばあちゃんの思い出」の巻、
  あれ泣けるぜ
↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



四川担担麺 阿吽 @湯島
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:平日11:00~14:00 18:00~22:00
     土曜11:00~15:00 18:00~22:00
     日曜11:00~15:00 18:00~21:00
定休日:月曜日(スープの状況により臨時休業あり)
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: キバヤs

| 東京都文京区 | 00:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キバヤsさん、こんばんわ。

新メニュー食べられたのですね。
これは美味しそうですね。
最高点の12点ですし、次回は私も食べてみます。

あ、今年も宜しくお願い致します。

| giri | 2010/01/12 01:06 | URL |

giriさん、

ども、いらっしゃいませ。
今年もよろしくです。m(__)m

旨みが凝縮されていて、美味しかったですよー。
ただ阿吽さん、つゆ無しが圧倒的過ぎて、、
なかなか新メニューをポチしにくいっすよねー。
でも美味しかったので是非♪

それと、
12点は僕の妄想に対してっすから。笑

| キバヤs | 2010/01/12 19:03 | URL |

新メニュー、食べたい!
が、確かに汁無しの誘惑に勝てず結局いつものボタンぽちっちゃいそうです。

| 横綱 | 2010/01/12 19:30 | URL |

麺部の皆様、こんばんわ。

新メニュー食べました。
美味しかったですねぇ。
あの牛すじ肉のやわらかいこと。

おばあちゃんの思い出はキヤバsさんに
勝てそうになかったので、文中リンク貼らせて
頂いちゃいました。

美味しかったのですが、やはり次はつゆ無しに
行ってしまいそうです。。。

| giri | 2010/01/16 18:17 | URL |

giriさん、どもどーも、です。

リンク、あーたぁっす。m(__)m
美味しかったっすねー浪花そば。
でもでもでもでもやっぱり
次行く時はつゆ無し行っちゃうんだろうなぁ。笑

| キバヤs | 2010/01/17 00:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/468-9675d99a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT