麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旭川らあめん うえだ@恵比寿

恵比寿で昼時を迎えます。

まだ眠そうな街並みを歩きつつ、さてどうしよう?

横綱が部長を出し抜いて麺食をかました羽前へ向かいました。

羽前は学生時代に利用した居酒屋ビルの半地下にありました。

待っても良かったのですが、回転が遅そうなんで諦めて他を探します。

天一に向かうも満席。

香月も同様です。

ということで通りを一本奥に入ったこちらの店にチャレンジしてみることにしました。

旭川ラーメンのお店で、外看板にはしょうゆ、塩、味噌とシンプルな表示がされています。

また「女性お一人様でも入りやすい」というような趣旨のコピーが目に入ります。

外観は横綱好みのオシャレ感はありませんが、さて女性入店のハードルを下げる要素とはどんなものかと店内に入りました。

店内は縦長でカウンターのみ、北国の食堂さながらの雰囲気。

若い店員はおかず、おばちゃん2名が接客し、厨房で主人が調理するスタイル。

おばちゃんの接客は丁寧で暖かく、ホッとするような包容力が店内の空間に流れています。

悪くないですね。

女性一人でも、確かにアリな居心地です。

メニューを見ると、つけ麺や恵比寿店オリジナルの極辛ラーメン、ゆずを使った新作など、シンプルな外看板を否定するかのアグレッシブスタイルで営業しています。

店主の意気込みを感じますな。

アグレッシブな極辛ラーメンにグラグラきましたが、外看板で既に決めていた

味噌らあめん(800円)

を注文しました。

やっぱり北海道は味噌を基準にしたいからね。

待つこと5分強といったところで味噌登場!

20100105130604.jpg

うん、見たところ何の変哲もないドシンプルなビジュアルです。

スープを一口。

味噌にしてはサラリとしてますね。

濃厚過ぎず、といったところ。

チラチラ見え隠れする唐辛子がピリッと辛く、アクセントになってます。

どれ、麺は…

20100105130631.jpg

中太の縮れ麺はこれといった特徴は感じませんが、茹で加減は麺のコシを残してあり悪くないです。

旭川の製麺所から取り寄せているようです。

量は控えめです。

スープも飲み干してサクッとごちそうさま。

シンプルな味付けで感動はありませんでしたが、たまに食べたい安心の一杯でした。

食べ易い味で女性は好きかも。

次回はアグレッシブな激辛にいってみるか。

6点!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


旭川らあめん うえだ
TEL 03-3791-8755
住所 東京都渋谷区恵比寿南1-1-3 マツダイビル 1F営業時間
[月~金]11:00~16:00 17:30~23:00
[土]  12:00~16:00 18:00~21:30
[祝]  12:00~16:00
[夏期の祝日]12:00~15:00
定休日 日曜・正月・お盆・特定の祝日


関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都渋谷区 | 12:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

味噌オロチョンはないんかな?

極辛がそれか?

だとすれば、一度行かねば。

| 部長 | 2010/01/26 19:12 | URL |

激辛がそれかもしれません。
主人はメニュー開発に意欲を燃やしているようです。

| 細マッチョ | 2010/01/27 10:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/491-9c0e1159

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT