麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鶏の穴@池袋

先週土曜日の分

この日は所用で池袋へ。
サクっと用事を済ませてお待ちかねのランチタイムへ突入。

東武百貨店の函館塩らーめんは・・・と携帯でピコピコ検索すると、
数日前に終了した模様・・・残念。

それではということで、ほぼノータイムで移動開始。向かった先は 

鶏の穴@池袋

前回訪問 から半年近く経っていることもあり、定点調査敢行です。

外観

 東口へ出て電気街を通り抜けて歩くこと5分。
 しかしこの界隈、、土日の人の多さと喧しさは凄いです。
 
 「○型△テレビがなんと、なんとぉ~!!○△円!!!」

 某電機店お姉さんのハンドマイク絶叫ゾーンを足早に通り抜ける。

 
 次ステージ「コケティッシュなお姉さんがティッシュ配り」ゾーン
で思わずスローダウンするも、何とかクリア。
 
 で、半年ぶりにやってきました。


超昼時ですが並びはゼロ。
この店、いずれはブレイク・・」と予想してましたが、ダイジョウブか?

月替わりの限定メニューにも定評があるようなこちらのお店。
店外に張り出されていた<今月メニュー>に引かれ、

1月限定 シャケなベイビー 790円 味玉 100円をポチ。

店内はほぼ満席で一安心。待つこと10分弱でベイビー登場。

器全

ほほう。もやしやニラの片隅にシャケらしき物体を確認。
上の具を掻き分けてと、麺からZUVOBABABA!

鶏とシャケのまさかの出会い。
そんな奇跡の出会いに味噌が融合するという・・何だか訳わからんちな一杯ですが。

スープは白濁した超濃厚なドロドロ仕立てで、モチプリな中太縮れ麺が絶妙にマッチ。

汁UP 麺UP

このスープ、石狩鍋の味に近いかもしれませんな~。

味玉には万人共通の例のタトゥー、中身は4割半熟程度。

たまごUP 卵中

前回食べた白鶏らーめん以上に濃厚な一杯。

ZUVOBAと食べ進めていくうちに若干の<飽き>を感じたものの、その斬新な発想に拍手です。

臭みを出さないようあえてそうしているかもしれませんが、スープのぬるさが若干減点。

ですが、鶏×シャケのシナジーには驚きました。
さすが、オレが見込んだ天才店主 です。

常に新しい発想で、新作限定メニューを出し続ける当店。
「どこにも無い味を提供したい」 そんな店主の気持ちが表れた一杯でした。

ただ、前回も感じたことですが・・・
ブレイクを確実なもにするには・・・な~にかが、足りねぇ~♪・・・

ダイヤの原石であることは間違いないと思うので、長い目で見守ることにします。

作り慣れた主力メニューではない限定商品ということを鑑みて

7.5点


次回の定点調査が楽しみだ!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


住所
東京都豊島区東池袋1-39-20 慶太ビル1F
営業時間
平日:11:00~15:00/18:00〜23:00
土日祝:11:00~22:00 スープ・材料切れ終了
(平日も22:00頃に終了することが多いので注意)
定休日 水(当分の間)
座席数 カウンター16席
駐車場 なし
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 部長

| 東京都豊島区 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/497-98960a32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT