麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌 味噌や@神保町

お昼を食べ損ねた午後3時。

大手町から麺を求め、小川町へ歩いていきます。

さて、どこにしようかとブラブラするうちに、サクッとK点越えして神保町まで到達。

頑張れ、日の丸飛行隊!

テレマーク入れてランディングしたのは靖国通りのこちら。

札幌ラーメンの店です。

店内はアイドルタイムとは思えないくらいカウンターほぼ満席。

10名以上が麺と対峙してます。
女性一人の客も目立ち、麺をハフハフ。
これは期待しちゃいますよ!

うまい具合に待ちなしで席へ。
コートを脱ぎながら

味噌オロチョン(750円)


を注文しました。

辛さは4、6、10、20倍とありましたが、スタンダードを舌に残すためにノーマルにしておきます。

コートを脱いだところでアクシデント発生。
店内は狭いわけではなくむしろ広いのに、コートをかけるハンガーが見当たりません。
壁は思いっきりフリーなのに…
わたくしのコートは手持ちの衣服でもエースな高級ブランド品。
袖を直すのにも高額出費した宝物。
困った挙げ句、コートを着たまま食すことにしました。

店内には懐かしい邦楽有線が流れてます。
スタッフはおじさん達でやけにおしゃべり、雑談しつつ仕事してます。
腕は大丈夫か?
さ~て5分強で登場!

20100127151139.jpg

「熱いですから気をつけて」とアドバイスもらいました。
ど~れどれ。
なかなか迫力というか、具にボリュームありますね!
味噌ラーメンにはあまりない、大きいチャーシュー2枚と海苔が存在感でてます。

スープは…
20100127151439.jpg

お!?かなりスッキリ系の味噌ですな、そこにシンプルな辛味が重なり、後味でジワリときます。
辛さノーマルだけにアイヌの火祭り(オロチョン)は静かなにですが、確かに感じます。
センスある辛味とでもいうのか、刺激以上のキレがあります。
続いて麺をZUVOBA!

20100127151316.jpg

アツアツの縮れ麺は太さの割に、ゴム的な歯ごたえがありますね。
しっかりした風味で、スープに負けない主張をしています。
具がこりゃまた熱い!
もやしやキャベツは熱がガッチリ通っていて冷める気配なく、猫舌の人は泣きたくなるでしょう。
周りの客がハフハフしてたのがわかる(笑)
スープにピタリでうまし!

ただチャーシューは獣臭さが出ていて、好きなタイプじゃありません。
味噌に合っているとも思えませんでした。
最後までハフハフしながらおいしくいただけました。
よりも麺が先になくなり、麺がもう少し多いと嬉しいかな。
ランチタイムには白飯サービスがあるらしいけど。
次に訪れるときは、辛さのK点超えに挑戦しよう。

7点!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

東京都千代田区神保町1-4神保町1-4ビル1F
電話番号 03-3294-1058
営業時間 平日 午前11時~翌朝4時
土日祝日 午前11時~午後9時30分
喫煙 不可
最寄り駅 都営地下鉄新宿線、三田線「神保町駅」
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都千代田区 | 07:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

業界プレゼンスは低いかもしれんが、
この店侮れんよね。マジで。

あ~、オロチョン喰いてぇ~

| 部長 | 2010/02/15 18:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/505-637885c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT