麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬蔭激城麺@神田

寒い~!

ここ数日の冷え込みは厳しく、夜になると冷気は身を貫いてきますわ。
こんなときはラーメンだ!

今宵緊急部会が開催される神田に、誰よりも早く到着。
漫画喫茶にて1時間ほど「アカギ」を読んで福本ワールドに浸った20時頃、
部長より神田到着及び集合の連絡がきました。

ざわざわ、ざわざわ。

逸る気持ちを抑え合流しました。

マァフィと横綱は遅くなりそうだということで、先に活動を決意。

どこにしようかと調べてたら、会議でマァフィが提案していた
藤巻氏系列の新店「冬蔭激城麺」が20時半までやっていることが判明。

ギリギリで間に合わない可能性、言い出しっぺのマァフィに非難される可能性に
ついて討議しましたが、とりあえずお店に向かいながら流れに任すことに。

西口からトコトコ歩き、狭い路地に入ってすぐにお店はありました。
IMG_2124.jpg


品を感じさせる独特の赤い外観、そしてほぼ20時半であることに躊躇するも、お店の方からまだ麺の提供は可能との言質を部長が取ると、即入店。
IMG_2127.jpg


こういう機会を逃すわけにはイカンからね。
マァフィ、横綱、お先に失礼。

いや、寒くてもう他の選択肢はなかったんだよ、マジで。

店内の高級感漂う内装に、客は部員4人だけ。

IMG_2129.jpg


贅沢ですわ。

スタンダードとなる赤、ココナッツが加わった白、黒ゴマを加えた黒とありますが、初訪なら赤がおすすめとのことなので、4人仲良く

冬蔭(トムヤム)激城麺の赤(1500円)

を注文しました。

本店の半額です。

店内はとてもキレイで、カウンターのテーブルやチェアもリッチでお洒落。

IMG_2126.jpg

調理担当の二人はシェフスタイルだし、レストランマネージャーの様な女性もいるし、
これは横綱が好きなお洒落空間です。

カウンター越しに調理の手間を観察できます。

ただ結構待ちました。

15分強といったところ。

さすがに待たされた感が出ます。

静かな店内、せめてビールが欲しい。

そんな中、携帯に情報が入ってきました。

噂では少し遅れて合流出来そうだったマァフィは未だ会社だということ。

横綱が逆に仕事を終え神田に向かっているということ。

部活中の4人に何らかの感情が湧いた頃、麺登場!

IMG_2130.jpg

うむ。

キレイな彩りで演出された盛り付けです。

花(ハイビスカス?)なんかも器に飾られて、女性なら「きぁあキレイ!」などと声を上げそう。


レモンを搾っていただきます!

まずはスープから。

スッキリしたトムヤムスープです。

香辛料が複雑に入ってるようですが、まとまりがあってシンプルな辛さと美味さになってます。
辛過ぎず、といったところ。


これうまい!


続いて麺。
IMG_2132.jpg

やや太め。
コシは適度。

辛さに合わせてなのか、フォーのイメージか、むしろ柔らかく歯切れが良いです。
これまたバッチリ美味いです!

具では目玉焼きがユニーク!
IMG_2131.jpg
専用の焼き機で仕上げた目玉焼きはカリっと仕上がってます。
味玉とは違った。最初は歯ごたえよく辛さを和らげますが、スープに浸る内にマイルド効果が鈍化してきます。
それはそれでありですが、黄身はトロッとしてた方がスープの変化を楽しめるかな。

青菜類はやはりパクチーがメイン。

女性に比べて男はパクチー苦手な人が多いですよね。

細マツも元来好きでなく、ようやく慣れてきたレベル。
隣の和尚もパクチーを気にしてます。

こちらはパクチーの刻み具合が繊細なのか、量の割にパクチーの渋味や苦味を感じません。
スープに程よく後追いしてくる程度で、むしろウマイとさえ感じました。

IMG_2133.jpg

小さなご飯がついてくるのですが、タイ米です。
麺の器に沈む具を入れてお茶漬けみたいにいただくとのこと。
底には大きいソボロみたいなお肉が沈んでいます。

IMG_2134.jpg

直接食べてもおいしいですが、ご飯にも乗せて食べてみます。
山葵がツンと効いてます。

タイ米が食べやすくなってますが、個人的には粉末のスパイスが加わって欲しいかなと思います。

なんにせよ、すごく気品溢れるトータルで満足の一杯でした。
辛好きの細マツとしては、もう少し痺れ系より辛い系のスパイスが強いと尚好みでしたが、サラッとしたスープは秀逸です。

あと250円安ければCPでも衝撃を受けますが、味だけでない店内の演出を含めると、見合った価格かな。

デートにも使いやすいし。

ズバリ、9点!!!

※食べてる途中、横綱が神田に到着したとのメール。
全員に同報されているが、誰も返信せず。
更に食べ終わろうかというタイミングで細マツの携帯に着信が…
さすがにシカトできず、部長に判断を仰ぎます。
部長曰く
「麺は未活動のまま町をさ迷っており、神田に戻るところ」
と応えるべし。実行して実食に戻りました。
食後は余韻を楽しむことなく、横綱の待つ駅西口に急いだのでした。
横綱、寒い中待たせてごめんね!
横綱と合流して飲み屋に入り、程なくマァフィも到着。
和尚が西の横綱を襲名するという衝撃の会見もあり、
麺部のお酒と夜は進みました。

でもお腹は膨れてたのでおつまみには手をつけない4人なのでした(笑)

マァフィ、横綱、黙っててごめんね!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

冬蔭激城麺
東京都千代田区内神田2-7-2 ラフィネ内神田1F
電話番号  03-5297-7772
営業時間  11:30~14:30/17:30~20:30
定休日  日曜祝日
座席数  カウンター8 予約席4
喫煙  不可
最寄り駅 JR各線・東京メトロ銀座線「神田駅」


関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 和尚 細マッチョ 部長 キバヤs

| 東京都千代田区 | 13:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「僕の事は構わず4人だけでも食べてください!」

天から聞こえたマァフィのあの一言が無ければ、優しい僕たちはきっと入店できなかったよね。

トムヤムの未知の可能性に期待含みで…
8.5点!

| 部長 | 2010/02/19 09:13 | URL |

やられた~
ま、完全に疑ってたけどね
麺部4人が、店の前まで行って食ってないわけないと思ってましたよ

| マァフィ | 2010/02/19 10:03 | URL |

マァフィ、完全にキレてたな。携帯では。笑
それでキミの心の友・和尚が、
「食ってない体で・・・」と。

トムヤムの意外なマッチング、8.75点!
和尚のやさしさ、12.5点

| キバヤs | 2010/02/19 10:15 | URL |

おいしそうですね

でもレポートの街が偏ってるよね。

他の街期待です!特に横砂!

| | 2010/02/20 02:48 | URL |

コメントありがとうございます!
今年は未開のエリアにも積極的に訪問しようと思います!

| 細マッチョ | 2010/02/20 15:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/511-3ea0c3d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT