麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

櫻坂@渋谷

既に麺部で2回レポ済みの渋谷は桜丘の「桜坂」にやってきました。


つけそば
塩桜そばと実食しており、醤油を頂いてこちらの基本ジャンルをコンプリートする算段です。
タッチの差で待ちなしで入店。

券売機で

中華そば(700円)大盛(+100円)


を選び、お店の女性に渡し例の樽みたいな椅子に着席。

隣とのスペースがなくちょっと狭く感じたのは、隣がコートを着たままだからでしょうか。

冬は仕方ないのかな。
待つこと5分くらいで登場~。

20100222122201.jpg


隣客の普通サイズと大盛とでは、器のサイズから違って気合いが入ります。

カツオベースの醤油スープからはかなり香りが立ってきます。

いただきZUVOBABABA!

お~!かなり濃厚なスープ。

魚介がコッテリどっしりと口内を支配します。
つけ麺のスープにかなり近いですね。
体調次第では胃がもたれるかもしれないので要注意ですが、旨味はかなりキテます。

中太の麺はムチっとしていて、スープに負けない存在感がでています。
塩の時とはインパクトが違いますね。
スープを存分に絡めとります。

具はネギは貴重な脇役です。
クドくなりがちな中盤をしっかりサポートしています。

チャーシューは相変わらず柔らかくジューシー。

メンマは柔らかく濃い色・味ですが、コリコリで薄味の方がスープの魅力を引き出せると思います。

塩ならこのタイプもアリですが。

味玉(半個)はスープとよく合います。

トッピング追加しても良い位です。

二日酔いだったので、こってりスープを飲み干すことは出来ませんでしたが、食べごたえありました。

7点!

横綱の言うとおり、やっぱりこちらはつけ麺がベターです。

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

中華ソバ 櫻坂
東京都渋谷区桜丘町17-10 吉野ビル1F
電話番号 03-3770-1102
営業時間 11:30~21:00(LO:20:50)
定休日 日・第1月
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都渋谷区 | 04:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/518-2d69adca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT