麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

つけ麺 大臣@渋谷

先日、目当ての坦々つけ麺が売り切れのため、麻婆つけ麺に流れて残念なことになった無念を克服すべく、またもやつけ麺大臣に突入。

ドアを開けると、
「お客さんがご入店です。いらっしゃいませ~」
「いらっしゃいませ~(復唱)」

とハイテンションな体育会系的セレモニーでお出迎え。
元気だね。
券売機をみると…

お!今日は売り切れになってない!ということで

坦々つけ麺(780円)

のボタンをポチっと押して、店員に渡します。
券には期間限定と表示がありました。
カウンターの席について、麺の量は中、熱い麺を指定します。

しかし、同一料金で選べる麺の量が、
  230g
並 340g
中 450g
大 570g
特盛680g
とバリエーション豊富で、改めてスゲーシステムだなと思います。 

デフレ局面でもインパクトありますよ。

若者にはたまらんサービスですね。

先に坦々つけ汁が登場して、遅れること2分程で麺も出てきました。

20100225120543.jpg

つけ汁の量は多いですね。ゴマの良い香りがしてきます。
ただし麻婆つけ麺は香りに反して大失敗したので不安です。
では、渋谷一と自負するお手並み拝見ZUVOBAといきます!

ほう。

香り通りゴマが強いタイプですね、悪くないです。
更にベジポタということで、野菜をじっくり煮詰めた甘味が特徴的。
特製のラー油はコクのある甘味に隠れがちですが、ジワッと後味で効いてきます。

激辛でなくても甘味によって辛さが引き立つんですね。

普段麺にドップリつけ汁をくぐらすことは少ないのですが、このつけ汁はタップリつけ汁を絡ませてこそ美味しい。

20100225121358.jpg

太麺とつけ汁がマッチしてます。

麺は前回と違いモチッと歯ごたえ良く、麺を上げた後に作り手によって差がありそう。

具は青梗菜、挽肉と坦々麺の王道が入ってます。

青梗菜は器に合わせてカットしてありますが、シャッキリして良い具合。

20100225120721.jpg

一方で沈んだ挽肉は、すくうレンゲがなくて食べにくいのが残念。

450gの麺を食べきってもつけ汁は大分残りました。

でも十分お腹一杯なので、白飯を頼む気にはなれませんでした。

ごちそうさま。

20100225115908.jpg

ゴマ強調で万人受けしそうですが「渋谷で一番ウマイ坦々つけ麺」と言えるかは、
他と食べ比べないとわかりません。

甘味は幾分抑えた方が良いかもしれませんが、麻婆つけ麺に比べると満足したので
7点!

横綱がレポした恵比寿の羽前(にも、確かベジポタ系坦々つけ麺があった筈なので、食べ比べだ!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

つけ麺 大臣
TEL 03-5466-1757
東京都渋谷区渋谷3-10-12
営業時間
[月~土]11:00~翌1:00
[日]11:00~24:00
定休日 年中無休
ホームページ http://www.kookai-web.com/

関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都渋谷区 | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/527-f90d3cdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT