麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牛骨ラーメン 香味徳@銀座(新店)

7/28
この日のお昼は銀座ランチの常連店
小綺麗な中華料理屋さん「麒麟」
胡麻風味の辛め棒々鶏涼麺(1100円)
を食べました。
J0010004.jpg
トマトの入った麺でリコピンが豊富ということ。
辛めということですが、どちらかというとタレがちょっとしょっぱい味付けで、
たぶんしっかり付いているだろう麺のトマト味はあまり感じられなかったのですが、
二日酔いの身体でもまぁまぁおいしくいただくことが出来ました。
6.5点


そして、夜
仕事を終えた21~22時頃
先週末7/23に銀座に出来た新店キバヤs氏とともにGO!!
先週から今週に掛けて、出張やら雨やらでタイミングを逃していましたが、
念願かなってようやく行くことができました~

やってきたのはこちらのお店。銀座一丁目駅近くの
牛骨ラーメン 香味徳(かみとく) 銀座店
DVC00927.jpg
DVC00928.jpg

鳥取で創業60年の牛骨ラーメンの老舗

東京人にとって牛骨ラーメンといえば昔から「がんこ」のイメージが強いですが、
鳥取グルメとして牛骨は古い歴史を持っているのですね~

さて、こちらのお店
開店1ヶ月間(~8/23)は500円のワンコインラーメン
いただくことが出来ます。
DVC00932.jpg
DVC00929.jpg
っ男前ですね~

さっそく店内に入りメニューを検討。
DVC00930.jpg

ちょっと遅めの時間だったので店内は空いていました。

キバヤs氏が香味徳ラーメン(500円)を購入したので、
そちらはつまませてもらうことにして、
ボクは別のメニュー
つけめん850円
を購入。

ラーメンが500円というだけでも充分サービスですが、
チケットを見せると更にトッピング1品選べるとのこと。
DVC00945.jpg

香味徳・つけ麺ともに玉子半分がデフォルトで付いていますが、
二人とも玉子を追加しました。
オトクですね~

ひとまずビールで乾杯~♪
DVC00934_20100802143154.jpg

なんぞをしながら
壁に貼られた朝日新聞の地域面記事を読みます。
DVC00931.jpg


待つこと10分くらいでしょうか。

来ました~
つけ麺!

DVC00935.jpg

ビジュアルは結構普通です。

麺はいわゆる中太麺。
DVC00937.jpg
スープは多少濁っていますが、
いわゆる最近のつけ麺スープほどドロドロしていません。
DVC00936.jpg


さてさっそくいただきます。

スープを浸して
DVC00938.jpg
ZUVOVAVAVAAAVAVAVAVAVAVAA~

ふむふむ。
魚介が結構強いいわゆるよくあるつけ麺の味ですね。
牛骨ということで、結構違う味わいも期待しましたが、
比較的さっぱりではありますが、魚介が入ると
どうしても似てきてしまうのはしようがないですかね。

チャーシューはちょっと脂身が多い部分もありますが、
どれも柔らかくジューシーで味もしっかりして
おいしいですね~♪
スープともよく合います。
DVC00940.jpg

玉子は・・・
味玉かと思いましたが、
残念ながら普通の玉子でした。
DVC00939.jpg
DVC00943.jpg

でもスープに浸せばこれはこれでおいしい。

卓上に置いてあった
ラーメンの素が気になったので、
DVC00944.jpg
レンゲにひとくち。
スープは充分味が付いているので、
ペロっとそのまま舐めると・・・
しょっぱーっ!!

そりゃそうか。
スープの素ですもんね。
失礼しました。


さてさて、
麺を食べ進めていくうちに
おいしいはおいしいのですが、
何か違和感を感じ出しました

麺の長さが短いものもあれば長いものもあったりと
統一されていません。
パラパラ切れてしまっている印象です。

なんだろう?

そして、次の瞬間
何かヤワカタい食感が歯に・・・

!!

よく見ると
DVC00941.jpg

麺がくっついてしまっています・・・

よく見てみるとここにも・・・
DVC00942.jpg

いくつかありました。

こうなってしまうのは単純な理由ですよね。

茹でながらきちんと麺をほぐし、鍋を泳がせていないということでしょう。

これは残念・・・
味がおいしいかどうか以前の
オペレーションというか、
普通の調理の問題です。

結構おいしかったのですが、
非常に残念です。



とかなんとか言いながらも、
麺の堅い部分を除き完食。
DVC00946.jpg


スープ割りをお願いしました。

少し待って
出てきたのは、白い牛骨スープ的なスープ。
DVC00948.jpg

おいしそうです。

これを混ぜていただくのでしょうか?
(説明が何も無かったので。。。)
DVC00947.jpg

ひとまず
スープ割りを直接ひとくち
・・・
DVC00949.jpg


アツっ!!!!

ラードが表面を覆っていて
激熱でした!

一瞬で舌をやけど・・・

出す時に
注意して欲しいものです。
(混ぜて下さいなどの説明とともに)

というか、
これは注意しなきゃ絶対にいけないと思います。


冷めてきたところで、
スープと混ぜていただきましたが、
DVC00950.jpg

ほんのりゆずが利いて、いい感じのスープ割です。
・・・のはずですが、舌がやけどしていて痛い

結局スープは残しました。
DVC00951.jpg

ごちそう様


今回は正直
5点

味よりも・・・
何よりも・・・

鳥取の名店の名に恥じぬよう、ここ銀座においても
丁寧な調理・接客で今後がんばっていただきたいです。
次回行くのを楽しみにしています


さて、長くなりましたが、、
途中キバヤs氏から香味徳ラーメンをひと口もらいました。
牛骨ですが、がんこ系の濃い目の味付けと違い、
テールスープのような味わいにほんのり醤油が利いている感じ
しかし味はしっかりと感じられます。胡椒も濃いめです。
個人的には、胡椒は後から好みでいれたいかな~
コショウ好きのキバヤs氏は満足げでしたがね。

ということで、キバヤsさんレポよろしく~

ちなみに、キバヤsさんのカメラシャッター音でかすぎ!
一緒にいるこちらがちときまずい 笑


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村







・・・・というわけで、キバヤsです。
無駄にシャッター音のデカイ、キバヤsです。
マァフィ、大丈夫。
毎回オレがビビってるから。


というわけで、
仕事で傷心マァフィとともにこちらへ。

意表をついてマァフィがつけ麺をポチしたので、
おいらはスタンダードでということで、

香味徳ラーメン(700円⇒500円)
(たまごトッピング無料サービス)
ラーメン

です。

どんぶり
小ぶりな丼ですが、
横から見るとこんな感じで深い器です。
スープ表面に張っている脂と相まって、
表面積の小さい作りはいつまでもスープを熱々に、
という配慮でしょうか。



スープ

スープは牛骨の出汁が出きったような、半透明な色。
表面には結構脂の膜が張っております。
また粗引きの胡椒がパラパラと。うん、いい匂いです♪
ZUZUZU・・・・と一口。
おー結構うんまいぜ、これ!
粘度の低い、クリアで雑味のない塩ベースのスープ
時間を掛けて作った牛テールスープみたいですね。
しゃぶしゃぶ屋さんで最後自分調整していただくスープのような。
これは不味いわけはなし
また実に胡椒が効いていて、パシっとスパイシーさが締めております。
昔酔っ払ったマァフィが、何も言わず中華蕎麦に胡椒を入れまくるおいらにプチ切れしたことを思い出しましたが、笑、
胡椒好きなおいらにはこのスパイシーさは

具材は、たまご半分に刻み葱、チャーシュー、メンマに水菜。
メンマチャーシュー

メンマは、食感よし。この食材、味付けとしては醤油ベースにならざる負えないんでしょが、
牛テールスープとの相性はどうなんでしょう?いや、普通に美味しいっすよ。
チャーシューはトロトロタイプの味付けはあっさり仕様
チャーシューは大きく分けて、歯ごたえ重視のタイプ柔らかさを売りにするタイプがありますが、
後者の場合、とにかく『柔らかいことが善』になりがち。
おいらの好みは『柔らかタイプ』なんですが、にしてもその追求には『適当』な加減はある。
これはちょっと柔らかすぎるかなぁ。。 好みの問題ですが。
たまご1たまご2

左がデフォルトのたまご半分。半熟ではなく、ゆでたまごですね。
右が無料トッピングのたまご1個。こちらは半熟ですが、味玉ではありません。残念!

麺
麺は、中細麺のややウェービーなタイプ。
麺硬でのオーダーでしたの、プツプツといい食感です。
その微妙なちぢれ加減が、スープの脂をうまく持ち上げてくれます。

と、
昼にご飯を食べ損なっていたので、サイドメニュウの、
チャーシューご飯(300円)
チャーシューご飯ご飯2


麺ラーと同じチャーシューに、刻み葱・海苔など。
ん~・・・・もともとあっさり仕様のチャーシューですので、白いご飯とのマッチングは今ひとつかしら・・?



というわけで舌を火傷するマァフィを尻目にZUBOVAと完食、ごちそうさまでした。。

・・・・7.0点!

全然悪くない。
つけ麺のポテンシャルは分かりませんが、
こちらのスタンダードな麺ラーは大変美味しく頂きました。。



★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
 キミもむしゃくしゃしたら麺ラーちぇっく!
 ↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


たぶんマァフィは仕事不調で、若干やさぐれてたんじゃないかな。
ワンコインですし、みなさん是非お試しあれ。。

香味徳 銀座店
住所:東京都中央区銀座1-13-6 ヤマトビル1F
TEL:03-3561-5190
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
定休日:?(調整中だそうです)
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: マァフィ キバヤs

| 東京都中央区 | 15:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

麺のダマはそれが香味徳のデフォですよ。

| 牛骨に豚骨ミックス | 2010/09/13 18:19 | URL | ≫ EDIT

麺のダマがデフォとは!!

| ルーフィー | 2010/09/14 00:46 | URL |

ダマがデフォって、、、
すごいですね!!
そりゃちょっとショックです。

| マァフィ | 2010/09/15 20:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/616-a6719ded

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT