麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

常陸屋@銀座

こんばんは!細マッチョです。

東京も暑くなってきました。

夏の電力不足を考えると、この夏はノマド的な働き方を
積極的に採り入れる柔軟な企業が増えて欲しい。

節電ビズも今年に限らずごく普通に浸透して欲しいです。

夏日のランチ、ジャケットを着て汗を滲ませながらこちらへ。

つけ麺 常陸屋 さん


開店した頃、部員と普通に飲んだ帰りに皆で食べたことがあったけど、
そのときはピンボケしたような一杯にがっかりしたのを憶えています。

味を変えたらしいと誰かが言っていたので、再チャレンジ。
待つことなく入店。

つけ麺(730円)
にしておきます。

店内にはFM局(だと思う)が流れています。
スタッフは若者が2名でした。
女性の一人客が結構いらっしゃいます。
女性客が来店して席につくと紙エプロンをすすめています。
お店の狙いが見えた気がしました。

待つこと約10分。ちょっと時間が長く感じ始めた頃、麺登場~。
20110520135449.jpg
ビジュアルはシンプルですね。
お上品といえば、お上品。
でも若竹とか水菜とか使ってるんだから、見た目もう一工夫欲しいな。
イタリアンのなりそこないじゃないんだから。

まずは全粒粉の麺だけいってみます。つぶつぶが見えます。
20110520135604.jpg
うん。想定の範囲内で、おいしいです。
もう少し独特の風味がバンバンするかな、と期待しましたが。
あと食感はもっとワイルドな方が麺のイメージと合うと思う。

それじゃ、いただきZUVOBA!

20110520135843.jpg
ほうほう。
丸鶏と野菜がベースでこだわりの「たまり醤油」を使ったスープは、
あっさりしていてやや酢っぱい。
何とも言い難い味ですが、全粒粉の麺を活かすという意味ではアリかも。

若竹メンマ。
20110520135649.jpg
食感はともかく、なんかこれも酢を感じます。ピクルス的。

チャーシューはこんな。
20110520135803.jpg
これは素材を活かしていて美味しいです!

テーブルにおいてあるこれが気になり、レンゲにたらして味見。
20110520140123.jpg
むむ!?
かぼすなのかシークワーサーなのか何か柑橘類をブレンドした酢ですね。
焼酎とかこれで割ったらうまいな!
ちょっとだけ麺に絡めて食べてみました。
お口サッパリ。でも酸っぱいからもうやらない。

スープ割は和風な感じになって飲みやすかった。

ごちそうさまでした。

酸味のとがった部分をどうにか手なづけようとした一杯でした。

トマトつけ麺なんかもあるし、女性受けは良いのかも。
スタッフも女性に親切だしね!

5.5点!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
↓↓クリックお願いします↓↓
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


つけ麺 常陸屋
住所 東京都中央区銀座8-11-9
電話番号 03-3573-7333
営業時間 11:00~24:00(L.O23:30)
定休日 年中無休
座席数 17席
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都中央区 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/678-9a4db68e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT