麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

博多一風堂@表参道

こんばんは!細マッチョです!!

孤軍奮闘頑張り中です

さてさて。
表参道の美容院で散髪し終わった20時半過ぎ。

美容院でグーグー鳴らずに頑張ったお腹を慰めるべく、
麺ラーを求めて246をトコトコ。

Flancflancを超してほどなく到着したのは博多一風堂さん
20110905202702.jpg
カフェかと見紛うロゴが土地柄でしょうか。
8月にオープンしたばかりのようです。

地下に降りて店内に入ると、あれれ完全にシャレオツなカフェ

テーブル席がいくつもあって、その奥がカウンター。

テーブルは2,3人でオサレなOLさんとおぼしき女性グループがちらほら。

オープンしたてで内装がキレイなのは勿論ですが、ライティングといい
空間デザインといい、全てが狙った感じです

奥のカウンターに通されます。

普通に白丸とか赤丸とか食べようかと思ったものの、メニューを見ると
南青山店でのみ食べられるというコピーに釣られて
博多中華そば(680円)
をバリカタで注文してみました。

「ビールはよろしかったですか?」
と聞かれたので、よっぽど飲みなそうな表情をしているのかと思ったけど、
あちこちの席で聞いているのでそういうオペレーションなのかな。
良くも悪くもショップに入ってすぐに寄ってくる店員のような接客だと感じました。

店内はというと、8割ほど埋まっているテーブルに比べると、カウンターは2割程度。
オープンして間もないので客の傾向は想像になりますが、テーブルでカフェ的な感じで
過ごす女子率に反比例して、男一人カウンターっていうのは減るような気がします。

なんとなく落ち着かないのは細マツだけかもしれないけど

店内は若者スタッフが分厚い陣容で働いています。
他の一風堂の店舗より多いと思われます。

カウンターのアイテムはそれぞれ新しくキレイに並んでます。
20110905202954.jpg
こういうの見ると新店は嬉しくなります!!

さて、待つこと5分位で麺登場~
博多一風堂青山
・・・シンプルといえばいいのか?
なんとも弱々しいビジュアル。
創業当時の江戸式醤油ラーメンを復刻ということらしいけど、
素朴さの演出し過ぎじゃないかな?

どれどれ、まずはスープ。
20110905203357.jpg
な~るほど!鶏ベースの清湯スープは、優しくてクリアなあっさり醤油。
葱の風味も程よく、思ったより熱くてキレがあります。

それではZUVOBA!

20110905203426.jpg

麺は白丸とかと同じ種類だと思いますが、やや縮れてます。
強烈に芯がある麺が混ざったりしていますが、まぁ美味しい。

シンプルな具はこんなんです。

チャーシューは薄い小ぶりなのが2枚。
20110905203542.jpg
可もなく不可もなく美味しい。

メンマは太いのが2本。
20110905203450.jpg
歯ごたえはピタリも味付けが薬っぽいというか薬草みたいな味というか…
スープがあっさりしているだけに、味付けが強調されて好みじゃないです。

玉子はゆで卵ハーフ。
20110905203616.jpg
黄身はユルトロなのでスープに溶かすとうまい!

半分過ぎたところで、替玉(120円)ではなく小玉(70円)を追加。

もやしを小皿に取って箸休め。
20110905203954.jpg

替玉はいつもの細いストレート麺になってました。
このメニューにはカタで丁度良いかな。

スープがやや冷めた辺りから醤油の甘味と鶏独特のマッテリ感がしてきました。
胡椒をここで投入。
ふむ。スタートで胡椒投入しなかったのは正解でした。

ごちそうさまでした。

麺と丁寧に作り込んだスープの相性は存外良かったし、スルスル食べやすかったけど、
この店舗限定のキラーメニューとしてみると、ビジュアル含めてインパクト弱いな。
土地柄女性狙いがあるにしてもね。
この辺でデートしてラーメンに行こうというのであれば、アリかもしれません。

正直CPは満足いきません。580円位ならリピートしたいかな~
あ、朝ラー(500円)ってのもあったけど、正直それが一番食べたいかも(笑)

6点!

それとオペレーションはまだまだですね。
スタッフが多い割にオーダー漏れのやりとりがちょこちょこ聞こえてきたし、
既に替玉食べ終わる頃に「良かったら替玉はどうですか?」と声をかけられました。
小玉で2回替玉するお客さんはあまりいないと思うよ
か弱い声で頑張ってた女子店員さん、それでも細マツは応援してるぞ!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

博多一風堂 南青山店
住所  東京都港区南青山3-8-37 第2宮忠ビルB1
電話番号 03-5772-8373
営業時間 8:00~24:00
[金・土・祝前] 11:00~翌1:00
[日・祝] 11:00~22:00
定休日 年末年始
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都港区 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/717-83b14197

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT