麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鶏煮干し三三七@大森

皆様、本年もよろしくお願いします!細マッチョっす

公私ともに激動の2011年が過ぎ、2012年になりました。
全てを忘れるのではなく、過去も見据えて今年も麺活に励む所存です

1.「PCが壊れたから更新できない」と言っていたマァフィは macbookair に加え
素敵なPCデスクとチェアを新調していること

2.毎週末の麺活の時間を奪われたと言っていた部長が、実は池袋でちょくちょく麺ラーを食べていること

3.横綱は相変わらず大量の麺ラーを食べていること

4.キバヤsさんは麺ラーの打席に立つ回数は少ないながらもちょくちょく記事をあげていたこと

5.和尚が上京中の未発表麺活記事を多数残していること

ま、上記はさっさと忘れて2012も麺活スタートです!

・・・とある休日。
横浜方面で新年会合宿帰りの細マツ、横綱、Hちゃんは、京浜東北線を大森で途中下車しました。

横綱が麺食って帰りたいモードに入り、1分に2回ずつ「麺食いてぇ」とtweetするものですから

向かったのは 鶏煮干し三三七 さん
F1000283.jpg
去年の11月頃にオープンしたようです。チェック済みの横綱、さすが。

キバヤsさんの川崎三三七のレポートを思い出し、期待しながら入店!

横綱が先に券売機でつけめんの一番絞り(750円・大盛100円)を選んでいたので、
細マツは濃厚と謳っている
煮番絞り(850円・並盛) をチョイスします。
F1000286.jpg
※つけ麺は並(200g)と中(300gだったと思う)が同料金。

カウンターに陣取ります。
さすがにオープンしたてだけあって店内はキレイです。

しばしお話すること10分くらいで麺登場~
二番絞り
ワンポイントのナルトが見た目カワイイっす。

麺はこんな。
F1000290.jpg
つぶつぶが混ざる全粒粉の中太麺は、ほぼ想定内の味わい。
個人的には絶賛するほどではないですが、味がしっかりしていて美味しいです。

では、さっそくZUVOBAといきます。

ふむむ。
粘度の低いピチャピチャしたスープは確かに煮干しを感じますが、
鶏のやや甘な感じのコーティングでまとまるせいか、そこまで
ニボニボじゃありません。濃厚ってほど濃厚でもなく程良い。

のりやネギ、メンマはそれぞれ小ぶりながらオードドックにうまいです。
F1000292.jpg

チャーシュー。
F1000293.jpg
二枚くっついちゃってますが、ジューシーでなかなか美味でした。

途中で横綱の一番絞りのスープを一口。
ありゃ?味しない・・・
濃厚スープからすっきり清湯系のスープを味わえばそりゃそうですが、
水を含んでからリトライしても印象は変わらず。

「これで大盛はきつい」
横綱も微妙な発言です。
「鶏・ニボ」の意図は伝わりますが、あっさりというか、なんか締まらない味です。

煮番絞り並はあっという間に完食!
ごちそうさまでした。

Hちゃんはとろりそば・細麺(750円)
本人の想定より煮干しのアクが強かったらしく、微妙な表情のまま食べていました。

煮番絞りは、濃厚ながら力強くというより繊細にまとめたつけ麺という印象です。
川崎の店にも行ってみたくなりました。

8点!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!★
 気になるmen-raはこちらから! 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

鶏煮干し三三七
住所 東京都大田区山王2-2-13
電話番号 03-3775-7337
営業時間 11:00~スープ切れ次第終了
定休日 年中無休
席数 カウンター12席、テーブル10席
関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 細マッチョ

| 東京都大田区 | 19:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/04/28 15:33 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/05/05 08:43 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/734-60d6964e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT