麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たらふくまんま@銀座

本日はお昼になり席に戻ると、麺部所属でないカッツミー先輩から
「今日も麺か?」と半ば嘲笑含みで問われ
「いや・・・さすがに・・・」などとしどろもどろになり回答し
久々に銀座麺以外の昼食か~などと考えつつカッツミー先輩と銀座を徘徊することに。

が、毎度の事ながらホームの銀座なのに昼食を取るレパートリーが
我々2人は圧倒的に少ない。
で、どこ行く?などと交わしているうちに名案が思いつきました。
カッツミー先輩に「交詢社ビルの上に夜は値が張るが、昼はラーメンやってるとこありますよ」
と提案したところなんと採用され、一路交詢社ビル4Fへ。
これで今日もレポート出せます。

いやぁ、フロアから高級な感じ満載です。
絶対接待でしか使わないだろうなぁ・・・

その奥まったところにありました。
本日の麺
たらふくまんま@銀座 交詢社ビル4F

メニューの中から一番定番であろう白湯チキン拉麺を。
カッツミー先輩も同じ注文です。
ただ驚くべき小食のカッツミー先輩は普通盛りで構わない感じですが
僕は、無理なので、大盛りにし白飯をオーダー。

待つこと数分。
200906121226000.jpg
きました。

美しい出来栄えです。
スープを啜ると、旨い。
鳥の旨味が全面に出て、とろみも絶妙です。
もっとさっぱりしてると思ってましたが中々どうして
しっかり味が濃く満足です。
細麺もこのスープに合ってます。
旨い!
8点

麺にそこまで強い思い入れもないカッツミー先輩も満足してくれたみたいです。
二日酔い後の昼はコンビ二サンドイッチでさえ残すカッツミー先輩には
ここのラーメンは適量で、使い勝手がよさげな感じでした。

ただ、やはり値段が・・・
大盛り、+白飯で 1,400円もしてしまいました。



関連記事
スポンサーサイト

レポーター: 横綱

| 東京都中央区 | 13:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT





肝臓にお気をつけあそばせv-207

| RA | 2009/06/12 15:06 | URL | ≫ EDIT

レポ末に、

店舗情報の記入と記名をせんかっ!v-76

| キバヤs | 2009/06/12 17:49 | URL |

やり方がわからず・・・
なんか小生怒られてばっかな気が・・・
レポしろや~!

| 横綱 | 2009/06/12 18:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://menclubreport.blog78.fc2.com/tb.php/90-fab68949

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT