麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

香味徳@銀座一丁目

こんばんは!細マッチョです!

去年まで近くで仕事をしていた敬愛する先輩と、約3ヶ月ぶりに会ったのですが、
「あれ?痩せたね」と言われました。

「へっ?」
今、痩せて見えるんだ、俺

飲酒量でアンパンマン並に顔がむくんだりするので、同じ1日でも時間帯によって
「太ったね」「痩せたね」とバラバラな指摘をされることがよくある細マツ。

しかしながら、今年の細マツは積極的に麺活を自らに課し、
更に日々の飲酒量は去年の倍近くに膨れ上がっています。
アンパンポニョマッチョになっていておかしくないのだが・・・

夏バテ気味で食欲は落ちていますが、やはりこれは散髪効果でしょう!
輪郭がシャキッと見えるスッキリした仕上げ。細かいカットで一手間加える技術。
先日の記事でも紹介した表参道のNatural○○さんに感謝

ということは、麺活してもポニョマツになるにはまだ余力アリだ。

ってことでランチは麺ラー。

トコトコ歩いて向かったのは
香味徳 さん
結構メディアで取り上げられることが多い、鳥取から進出してきた牛骨ラーメンのお店です。
20110713123854.jpg

こちらはオープン間もない頃キバヤsさんマーフィーが訪れていて、
色んな意味で弱っていたマーフィーに追い打ちをかける残念な結果になったお店です。

さて、その時からほぼ1年経過した今、どんな風になったでしょうか。

ランチタイムはランチセットA(麺+ご飯)かB(麺+明太子ご飯)を選びます。
ランチサービスなのか、Aは600円(通常750円)、Bは700円と値段が手頃です。

Bでつけ麺にしようかと思いましたが、マーフィーの記事を読み直し、
香味徳ラーメンとライス(Aセット)
をチョイスしました。
初訪問だしオーソドックスなメニューで。
※キバヤsさんもソコソコ評価しているし。

ほぼ満席の中カウンターに腰を下ろすと、早速ニオイがしてきます。
これが牛骨臭か。強烈ではないですが、夏場は微妙な感じ。

店内はキレイですね。
ちょっとシャレオツ狙ってる感がアリアリですが・・・

カウンターでの個人専有面積は広くありません。
隣のお客さんと接触する近さです。
回転率下げてでもイス1脚減らした方がいいと思う

時間がかかるなと感じ始めた10分強待ったところで麺登場~
香味徳
ビジュアル的にスッキリと上品です。
色彩的に女性受けしそう。

キバヤsさんが評価した牛骨スープとやらを一口。
20110713124708.jpg
ほうほう。
確かにテールスープみたいです。バターっぽいというか。
これはこれで美味しいな。

いただきZUVOBA!

20110713124824.jpg
麺は中細の縮れタイプ。細い割にはしっかりした噛み応えがあります。

麺そのものは素朴ですが、このスープにはあまり主張がない方が良いと
思うので、スープとは相性良いか。

黒胡椒がデフォで振ってあります。細マツはキバヤsさんと同じく胡椒大好き。
とはいえ、デフォの量にしては多い。ちょっと強調し過ぎ。

むしろ多めに入っているネギは甘さとオイリーな部分を打ち消してくれるので
良いなと思いました。

チャーシュー。
20110713124913.jpg
お、うまいな。
豚バラらしいですが、適度な脂身もあってGOOD。

メンマ。
20110713124738.jpg
色は薄めですが、上品な味付けで好きなタイプです。歯ごたえも良。

玉子。
20110713125046.jpg
キバヤsさんの食べたやつと若干違います。改良したのでしょうか。
でも普通。

このスープうまいな、と食べ進める内に印象に変化が起きました。
「なんか、マッテリとしつこい」
オイリーかつ単調な甘さが口の中を支配していて、途中で水を飲んでも
効果がなくて飽きがくるのが早い。薄口醤油の甘味なのかな。

セットのライスもこのスープだとモリモリ食べる気がしません。
チャーシューと一緒に食べてようやく食べられる感じ。
最初はスープにライスをまるごとダイブさせてみようとか思って
いたものの、麺を食べるので一杯一杯

なんとか最後まで食べきってごちそうさまでした。

独特の旨味はあって、忘れた頃に食べたくなる気がします。
600円というのもCP高いので、ランチはお得感あります。

ただ、スープの素を投入しても後半にだるさがあってそこが残念。
メニューの彩りのことは別にして、水菜を口直しに別皿で出すとか、
何か工夫の余地はあるかな、と思いました。

マーフィーの食べたつけ麺と比較するために、つけ麺にしても良かったかも。

6.5点!(ランチ料金の場合)

【業務連絡】マーフィーへ。つけ麺けっこう出てたよ。改良されたかもな!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

香味徳
住所 東京都中央区銀座1-13-6
電話番号 03-3561-5190
営業時間 11:00~23:00(LO22:30)
定休日 無休
席数 カウンターのみ11席

レポーター: 細マッチョ

| 東京都中央区 | 20:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麺処 帯笑@新富町

夏バテかな~、な細マッチョです。

そんな細マツが最近密かに習慣化している飲み物があります。
lineUp_list_xxx_on.jpg
グラクソビタミンウォーター

口当たりが優しくてスイスイ飲めるのが魅力。
特に朝は気分もスッキリとリフレッシュ出来るので、
出社直後に飲むのがお気に入り

しかし、これだけでは夏バテに勝てん
やっぱりスタミナつく食べ物でパワー源を蓄えねば、
この泣きたくなる酷暑を乗り切ることは出来ん!

細マツのパワー源は麺ラー!麺ラー!麺ラー!
自己暗示をかけまくって、やや遅いランチで向かったのが

帯笑さん
20110712130854.jpg
外観は渋い面構えです。
新富町というか、八丁堀というか、といった立地です。

13時過ぎの店内は満席。
会計が終わった客と入れ替わりでカウンターに座ります。

メニューは豊富。
20110712125050.jpg

その中からオーソドックスな
つけ麺(750円)
を注文しました。

厨房には大将と奥さん、そしてお母さんでしょうか。
3人で生真面目に仕事をしています。
優しいトーンの接客で、居心地の良い雰囲気は好感が持てます。

待つこと約5分で麺登場~
帯笑
店内に「つけ麺は太麺なので茹でるのに時間をいただきます」といった
張り紙があった割には、早い着丼です。

さっそくその太麺を一口。
20110712125843.jpg
お、うまい!いいね!

茶色がかった太麺は、モチギュッとした食感と小麦のしっかりした風味がします。
ただ、締めが甘かったのか麺の端と端で温度が違います。その点だけ口当たりが残念でした。

それでは、夏バテにサヨナラZUBOVA!
20110712125430.jpg
ほうほう、これはこれは。

最近のドロドロ濃厚とは違って、しょうゆと魚介が引き立つあっさり味。
脂っぽくないので、魚介に加え柚子の主張がしっかりと感じられて美味しい。
す~っと柚子が鼻腔を抜けた時は爽やか
焦がしネギもいい感じ。

普段は日本蕎麦よろしく麺を最後までスープに浸さないのですが、
スープが麺に絡みにくいので、細マツにしては珍しくALL IN。
インパクトという点では確かに弱いものの、丁寧でやさしい味わい。
こういうつけ麺も、ありだなと思います。

ところがインパクト大だったのがチャーシュー
20110712125240.jpg
厚切りで大ぶりなチャーシューですが、激ウマ!!

トロトロ系のチャーシューとは対極に立ち、しっかり噛ませるタイプのこやつは、
「これぞ肉!」と唸らせる逸材。
食べ応え抜群で今年のベストチャーシュー賞最右翼です。

隣のお客さんの「つけ焼豚麺」はノーマルに+100円ですが、このチャーシューが盛り沢山!!
普段あまりチャーシューを沢山食べたいとは思わないのですが、こちらのチャーシューは別格です。
チャーシュー好きの人だったら大満足じゃないかな。

さらにスープの中にもブロックタイプのチャーシューがコロコロと入っており、
若干柔らかめになっていて、こやつもイケマス

メンマ。 
20110712125518.jpg
好みよりやや甘いかな。

玉子。
20110712125505.jpg
こぶりで表面はしっかり硬め。燻玉みたいな感じでしたが嫌いじゃありません。

思ったよりボリュームありましたが、すんなり完食。

ごちそうさまでした。

食後の満足感ありました。
スープの感じから麺は大盛りだと飽きそうなので、普通盛りが良さそう。
お腹が減っている場合は「つけ焼豚麺」がオススメ。

マジメなお店といった感じで、会社から近かったら通いたいと
思わせるものがありました。とにかく肉がよろし。
他のメニューも食べてみたいな~。

しお系のメニューが気になる

スペシャルなチャーシューに敬意を表して
8.75点!

そんで、麺ラーで打倒、夏バテ!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  ブログランキングに参加中!
 クリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

麺処 帯笑
東京都中央区新富1-16-4
電話番号 03-3551-3337
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00 (土曜のみ不定休 15:00閉店)
定休日 日・祝日、(土曜)
席数 カウンター12席 テーブル2席

レポーター: 細マッチョ

| 東京都中央区 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和酒Bar和味@銀座一丁目

こんばんは!細マッチョです

「麺部更新しておきましたよ」
居酒屋で横綱が照れながらレポートアップを告白した夜。
細マツは、遠く九州地方で麺国時代の覇権を争う和尚を思い浮かべながら、
こっそりtweetしました。

「おぉ、ついに山が動きおったわ」

三国志であれば呂布に匹敵するであろう麺豪の猛者、
横綱がようやっと重い腰を上げたことにより、
麺部新時代の幕開けを予感せずにはいられない細マツ。

「キバヤsさん、横綱に続こうぞ!オー!!」
真夏日の陽気の昼時、細マツは進軍ラッパを轟かせ麺ラーを求め行軍。

「ここが今日の関ヶ原か」
和酒Bar和味(NAGOMI)さん
20110622123749.jpg
駅でいえば銀座一丁目だけでなく、有楽町や京橋辺りも最寄りになるでしょうか。

BARですが、お昼は宮崎地鶏を使ったラーメンを提供しているとのこと。
20110622123829.jpg
早速地下に降りて行きます。この階段を下りる感じ、いかにもBAR。

店内は夜よりは多少明るめのライティングなのでしょうが、
それでもBARらしい落ち着いた空間です。

カウンターに座り、おすすめの
極塩とりそば(650円)
地鶏煮玉子(100円)+厳選米小ライス(100円)
を注文します。

650円は銀座ブロックでは安いですね。
サイドメニューが豊富の様で、とり丼(250円だったかな)などを
つけても1000円しない価格設定なのは好感が持てます。

調理は麺を作る男性1名がほとんど担当し、ご飯ものの準備や会計などを
担当する男性、女性各1名の構成。女性はオーナーかな。
皆さん黒と白。バーテンさん的な格好でいけてます。

待つこと5分強で麺登場~。
和味
やや白濁したスープからは、鶏の香りが漂います。

そのスープを一口。
20110622124530.jpg
およよ、おいしいではないか。

鶏の旨味がスッキリとしながら、よく出ています。
塩加減強いかなと思ったものの、むしろ鶏独特のくどさが消えてbravo

狙撃隊、鶏を狙え!
突撃ZUVOBABA!

ピンボケしちゃいましたが麺はこんな。
20110622124630.jpg
お~やりますね。
やや白っぽい中細縮れ麺は、柔らかくて弱々しいけど食べやすい。

デフォの具は普通の葱(万能葱かな)、白髪ネギの他に細切りの鶏肉。
20110622124852.jpg
鶏の旨味が強いスープに対して繊細な感じにしたいのかな。
もっと葱とか鶏肉とか大胆なメリハリつけても良い気がする。

途中でお水を飲んでもう一度スープをすすると・・・
うわぁ塩気で消えていた鶏のまろやかな旨味が押し寄せてきます。

地鶏煮玉子を一切れ食べてみます。
「な、なななんじゃこのしょっぱさは!!」
味付け間違えた?
慌ててスープで中和しても効果なし。
「皆の者出あえぃ、謀反じゃ
仕方なしに厳選米のご飯にと一緒に食べると・・・
あ~これご飯の友だわ。半個で一杯いけそう。
米を頼んでいたから良かったけど、これにはガックリ

写真撮らなかったですが、厳選米についても一言。
炊き具合は米粒がしっかり自立するやや硬め。好み。
ご飯だけで食べても米の旨味が十分味わえました!

器半分くらいのご飯を最後スープにインして雑炊風に。
「うわうわ美味じゃ!主は何者ぞ?」

しっかり完食してごちそうさまでした。

BARと二毛作。この麺を作ってる彼が、夜はカクテルも麺も作るのかな。

650円ということで、好き者のバーテンさんが趣味で作っているのかな、
と想像していましたが、CP高い一杯でした。
後半になって鶏のしつこさを感じさせないところがお見事。
全体的にキリリと旨いスープを引き立て過ぎかもしれませんが、
一食の価値あり。特に雑炊みたく食すシメはGOOD。
一方で煮玉子は・・・

オススメは「とりそば+厳選米小ライス(計750円)」です。
夜のBAR営業も興味あるな~。

7.75点!

麺国時代制覇の夢は続く・・・でしょ?部長

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
 ブログランキングに参加中です
 クリックお願いします! 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

和酒Bar和味
住所 東京都中央区銀座1-5-1 第3太陽ビルB1
電話番号 03-3562-9696
営業時間 月曜-金曜日:11:00~14:00(LO:13:45) ※夜はバー(18:00-4:00)
定休日 日曜・祝日
座席数 カウンター8席, テーブル12席

レポーター: 細マッチョ

| 東京都中央区 | 21:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★新店★チャンポン ハカタノチカラ@銀座

さて。

最近TXでよく見かける某健康サプリCMで、
ヨットハーバーを走ったり、スクワット的な屈伸運動を繰り返している加山雄三さんを見るにつけ、
「あぁ・・何か怪我しそうでこわいな。。」といつも勝手にハラハラしてるキバヤsです。
みなさまご機嫌麗しいでしょうか。

連投に次ぐ連投で、右ヒジを壊して細マツジョーブ博士の診断
受ける前にあぷ。 健康が一番大事。





とか言いながら、最近全然ラーメン食ってないなぁ。。
週末はマクドナルドのコップ欲しさにLLセット食いまくりで中々麺ラーまで辿りつけません。
ってわけで、そろそろ本気に我らが細マツが口を聞いてくれなくなると困りますので、
夜早めに切り上げて、マァフィの趣くままにテポテポと銀座の新店訪問を。

チャンポン ハカタノチカラ@銀座
店舗

本日6/14(火)OPENド新店です。
『銀座いし井』さんの2軒隣ですね。
(最近の銀座ときたら、なんとゆー激戦区!

20:30過ぎマァフィとともに、細マツの遺志を受け継ぐ稀代の後輩エースストライカーと、
たまたまエレベーターで乗り合わせた純朴小樽少年を拉致してGO!です。
20~30人程度収容の店舗は既にちょうどいっぱい。後客も常に5,6人待ちの状態。

券売機
一風堂さんの新業態。へー手広いですねー。
ちゃんぽんを専門的に取り扱ってますが、ラーメンや豚の肩ロースのから揚げ「トンカラ」などの
メニュウもあります。

まずは『プレモル』(550円)でかんぱ~い!
プレモル


そして『餃子5ヶ』(480円)など。
餃子

なんだろ?ちょっと具材が甘め、です。特徴的ですね。
好みでしょうが、ビールのツマミとしてはガツっニラが効いてる方が・・・
でも大変美味しく頂けます。

あ、そだ。お箸の図。
はし
 ぷらっちっく割り箸の交合スタンバイ。
 エコ的な時代の要請と、
 「使い勝手」というユーザビリティーとの両立への試みか?
 手間(と、ひょっとしたらコスト)はかかるのでしょうが、
 この配慮はいいんじゃないでしょうか。






さて本題。

あまのじゃくなおいらは、ここであえて、
らーめん(650円)を注文。
麺らー

大変シンプルなお姿。
具材はチャーシュー2枚にスライスした湯で卵
多めの刻み葱玉ねぎで彩りを。
シンプルかつ必要にして十分な構成。
(これは予想外だったのですが)適度な背脂もまぶしてあります。

麺はこちら。
麺
一風堂オリジンの細麺。
プツプツつるり、いつものいい感じ。あぁ・・・安定感

スープはこんな。
スープ
一風堂らしくキレのある豚骨ベース魚介をプラス。
醤油ダレで懐かしくもバランスの良い仕上がりです。
チャンポンスープゆえの野菜の甘みなのか、背脂ゆえなのか、
ほんのり甘みがあるものの、醤油ダレのコクと塩気の絶妙なサジ加減でバランスよし!
美味しく頂きました。。。



野菜たっぷりの「ちゃんぽん」というカテゴリ。
世のヘルシー志向と相まって、リンガーハットさんも業績はいいそうですが、
さすが、一風堂。目の付け所はいいし、商品自体もさすがの『安定感』です。


・・・7.0点!


でも個人的には、ワンコイン500円で販売している『トンカラ弁当』が気になったりして。。





そして他3名が注文していた肝心の『ちゃんぽん』
ちゃんぽん
腹いっぱいで、一口も貰わなかった・・・・のは反省



★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  おいらのPC、電源入れて5分で冷却ファン全開!もうダメ!限界!!
  限界のない麺ラー情報はココ!
 ↓ クリックお願いします ↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村





チャンポン ハカタノチカラ@銀座
住所:東京都中央区銀座3-8-4 新聞会館ビル1F
TEL:03-5159-5090
営業時間:11:00~23:00
定休日:年末年始

レポーター: キバヤs

| 東京都中央区 | 07:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バシのせたが屋@三越前

こんばんは!細マッチョです!!
今日は日本橋でWEB関連のセミナーに参加。

節電のため冷風でなく送風の会場は満員でムアムアしてます。
ボーッとしてきて、眠くなります。

カクン、カクン、ビクっときました(><)

「いかん、集中!細マツ、集中!」

ボールペンの痛い部分で手の甲をグリグリし、勢いでメモを取りながらも、
MYデュアルコアCPUは脳内で麺ラー店をリストアップする作業を始めます。

眠気を吹き飛ばすのは、やっぱ麺だよね!!

コレド日本橋近くの天香回味で薬膳の麺と迷いましたが、
コレド室町にまだ入ったことがないので、
バシのせたが屋日本橋店 さんに決定。

午前中のセッションが終わると同時にトコトコ歩きます。

20110531131326.jpg

大人な雰囲気漂うコレド室町に到着。
ビル内も落ち着いて品があるお店が揃います。

日本橋は再開発が終了すれば、どんな町に生まれ変わるのだろう?

3Fに上がるとテイストが違うお店が出現。
20110531131658.jpg
なんか、ビル内の他店舗と相対すると浮いてるな・・
店内に入りさっそく注文。

さてどれにしようか。
20110531131859.jpg
ネット評価では微妙な意見もありますが、メニューによりそう。

1,000円を超すとそれなりにハードルも上がるので、せたが屋の共通項ともいえる
つけ麺(750円)+味玉(100円)
をチョイス。(全部のせのせたが屋つけ麺は1,000円超しちゃうからね!)

なんか、夜は居酒屋としても使えるというスタイルみたい。
20110531131940.jpg
このビルでホッピーを置いているのはこちらだけだと思う。
そのせいか、接客で声は出てますがどこか居酒屋っぽい(笑

待つこと10分弱。麺登場~。
20110531132607.jpg
ロゴをきっちり客に正対させる辺りは、グループの指導かな。
お見事。

さて、まずは麺から。せたが屋の平打ち太麺ですね。
こちらは全粒粉入りとのこと。
20110531132642.jpg
ふむ。茶色がかった麺は全粒粉ってほどの風味は感じません。
ちょい茹ですぎな歯ごたえですが、喉越しは良いです。

そんではスープを絡ませていただきZUVOBA!

20110531132622.jpg
スープはけっこうサラッとスッキリです。
麺の持ち上げは良いです。
魚介の程よい味わいがするものの、七味かな、ちょっと効き過ぎ。
水を飲むと舌がピリピリするので、結構入ってるみたい。
醤油を打ち消す勢いです。
何かわからないけど、柑橘系の風味を舌が感じた時は美味しい。

チャーシューは角切りが3つ程。
20110531132811.jpg
うまい。
歯ごたえありますが、噛むと肉の旨味が良く出ます。
でも一切れだけ、ボソボソと脂が抜けた固い肉がありました。残念。

メンマ。
20110531132934.jpg
これは柔らか過ぎで味染み過ぎ。全く好みじゃない。
切れ目を入れる仕事が裏目では・・・

続いて味玉。箸で割ろうとしたらかなりの張り。
キレイに割れなかった
20110531133055.jpg
むむ!この味玉はうまい!
黄身の甘味・旨味がすごい。
最近食べた中で1,2のうまさです。

ちょっと後半麺に飽きましたが、スープ割もいただいて完食。

ごちそうさまでした。

全粒粉の麺にインパクトはなかったものの、つけ麺に関しては、
せたが屋の他の店舗と比べても悪くないと思います。
日本橋のサラリーマンにとっては、夜の居酒屋スタイルも含めて
心強いのでは??

7点!

※ちなみにスープ割を持ってきた女性スタッフは器のロゴがてんで
方向違いだったので、オペレーションは特にないのかも。


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
↓↓クリックお願いします↓↓
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


バシのせたが屋日本橋店
住所 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町3F
電話番号 03-5200-0200
営業時間 11:00~15:30(L.O.15:00)、17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
座席数 テーブルのみ 2人×13卓=26人
喫煙 時間制禁煙(ランチ禁煙)
Webサイト http://setaga-ya.com/index2.html

レポーター: 細マッチョ

| 東京都中央区 | 21:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT