麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千家@根岸

こんばんは!細マッチョです

この2週間は連続で慶事を祝っております

和尚、らー☆娘。を除く全部員は、土曜の朝から横浜に出陣です。

細マツも一張羅のドルガバ君を颯爽と着込み・・・
あれ?なんかパンツがキツイな

今年の麺活により、かなりポニョマッチョが進行しているみたい。
見知らぬ女子と会話をする機会があるかもしれないのに痛恨の調整ミス

そうなるとどうでもよくなり1次会でワインガバ飲み
皆で楽しむ男祭りの始まりです

1次会ではキバヤsさん、部長が余興にスピーチに大活躍!!(詳細は割愛)

1.5次会は山下公園でレジャーシートを敷いてピクニック。
部員も含めた15人程の黒ずくめの集団が笑い声を上げる光景は明らかに浮いていました。
周囲の皆様、痛い姿を晒してしまってごめんなさい

各部員がフラフラのまま酒をあおった2次会には和尚(九州より遠征)らー☆娘。も合流。
ワッショイワッショイ騒いでいるこの辺りから、細マツはニエニエに酔っ払ってしまいました。

3次会、4次会と進む内に、細マツは記憶と現金をあちこちに落としていた模様。

後から聞くところによると・・・

誰かから指令を受けて見知らぬ女子に声を掛けたりしていたようですが、
ほとんど憶えていなく、実際連絡先を交換した形跡もなし。
酔っぱらいを相手して頂いた見知らぬ女子の皆様、ありがとう&ごめんなさい。
※横綱より「細マツは劣化した」とのお叱りを受ける

更にらー☆娘。にも出会いを!と男性陣にらー☆娘を紹介して
回っていたようです。
何故自分がそんなおせっかいに燃えたのか思い出せませんが、
らー☆娘。は頑張ってください

そんなこんなで夜も深まった頃、細マツ、横綱、和尚がタクシーを
とばして降り立ったのがこちら。

千家 根岸駅前店 さん

麺部のラーメンエリート、和尚と横綱は前もって家系を食べることを
決めていたようです。

泥酔の細マツは横綱に言われるがままタクシー代を払い、道路の真ん中で店を撮影。
20111105232134.jpg
真ん中の煌々と赤く光るのが外観で、左下に見える大きな影が横綱。

券売機で
ネギラーメン(800円)
を購入。

必死で顔を隠す和尚をやり過ごしながらカウンターに座ります。
20111105233101.jpg

5分位で麺登場~
20111105233239.jpg
ネギがたんまりですね~。
ネギ好きにはこの面構えはたまりません!

さっそくZUBAVAといただきます。

ネギの辛味は期待を裏切りません!
でもスープには特徴がないかな、家系らしい塩気は感じません。

しょっぱいのが苦手な方にはアリでしょうが、主張控えめなスープは
ややネギとの一体感に欠け、酔った後だと物足りなく感じるかも。

麺は撮影するのを忘れましたが、太い縮れたやつ。
モッチリと食べ応えあり、いかにもなタイプで美味しかったです

ネギで胃が刺激されたのか、深夜にもかかわらず一気食い!
さっくり完食。ごちそうさまでした。

深夜まで営業しているので、近隣の方には魅力的なお店。
スープがイマイチかなと思いましたが、ネギは偉大。

6.5点!

追伸:お二方。麺活もさらに精進すべし!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!★
 よろしければクリックお願いします 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

千家 根岸駅前店
住所 神奈川県横浜市磯子区西町12-22
電話番号 045-753-5440
営業時間 18:00〜29:00
定休日 水曜日
席数 15席

レポーター: 細マッチョ

スポンサーサイト

| 神奈川県 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家系総本山 吉村家@横浜

つい先日の土曜日。

とある行事が辻堂近辺であって、麺部からは部長・細マッチョ・横綱が参加。

お酒が大分進んだ夜半、W大先輩と合流すべく横浜に降り立ちました。

W大先輩と鮮やかに合流した一行は、さてまずは麺活でもしよう検討。

部長が「勝手知ったる俺の街、ついてきやがれ」
ってな具合で我々をグイグイ引っ張っていきます。

細マツ「部長、これからどちらに・・・」
部長 「うるさい、ついてこい!」
横綱 「まだ歩くんすか?」
部長 「任せろ!」
W先輩「部長、迷ってねぇだろうな」
部長 「今にわかりますから!」

遠いなぁ、もう麺は諦めましょうと提案しかけた時、
部長がドヤ顔で「着いたぞ」と猛アピール。

連れられてきたお店は
吉村家 さん
いわずと知れた家系のエースです。

部長はしてやったり、でご満悦。
さすがは部長、参りました。

待ちの人数は20名といったところ。
券売機で食券を買ってから列に並ぶシステムです。



ここは部長に倣って
ラーメン中盛(740円)
を麺硬め・濃さは普通をチョイス。
トッピングは味玉・辛味葱を追加してみました。

学生時代さんざ通ったらしい部長は、キャベツなんかを追加しています。

ベンチに座れたり、漫画や週刊誌なんかが置いてあるので、
待ち時間はさほど苦になりません。
20分前後待ったところで、4人並んで店内カウンターに通されました

次々に入るオーダーをたちどころに捌いていく番頭さんみたいなスタッフの
記憶力に敬意を表しつつ、待つこと5分強。麺登場~
吉村屋
威風堂々たる面構え。期待が高まります。

まずはスープから。
20110827215810.jpg
さすがにうま~い!
力強い豚骨醤油はダイレクトに味覚を揺さぶります。
ただ、好みからするとデフォでもやや塩分強過ぎるだろうか。

麺を持ち上げて、ZUVOBA!っといっちゃいます!
20110827215833.jpg
黄色がかった太麺はやや硬でバッチリ好みです。
きっちり主張のあるスープとの相性がよくて、ドッシリお腹にたまる麺です。

家系ですからね、具はやっぱりホウレン草
20110827220138.jpg
美味!

チャーシュー。
20110827215947.jpg
レアっぽいというか、ちょっと肉肉しさを感じる仕上げ。
こいつはちょっと好みじゃないです。スープが濃いから食べられるけど。

トッピングした辛味葱。
20110827220242.jpg
甘辛で、想像していたのと違いました。
キャベツにしておけば良かった。

味玉は固いやつ。
20110827220335.jpg
水分が抜けててボソボソします。
でもスープとの相性は良かったりします。

胃にもたれそうで、スープは最後まで頂けませんでした。
ごちそうさまでした。

学生時代に戻って颯爽と中盛を頼んだ部長ともども、
スープのしょっぱさと麺量のイメージにギャップが
出来ていました。
さすがにうまいけどね。

7.5点!

その後4人で男の週末をとことん満喫しましたが、
深夜になって酔いがピークに達した横綱が、吉村家の
旨さについて何度も語っていました。

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

家系総本山吉村家
住所神奈川県横浜市西区南幸2-12-6
電話番号 045-322-9988
営業時間 11:00〜2400
定休日 月(祝日の場合翌日)
席数 カウンター14席テーブル1卓(4名)
喫煙 不可

レポーター: 細マッチョ

| 神奈川県 | 19:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つけめん 三三七@川崎

この三連休は早起きして川崎大師へGO。
a川崎大師外観a川崎大師外観2


第16回川崎大師風鈴市 へ
a風鈴市
北は北海道、南は沖縄まで全国47都道府県より、 900種類、 30,000個の風鈴が一堂に介します。
各地趣向を凝らしていろいろな変り種も出品されておりますが、おいらは昔ながらのシンプルな江戸風鈴がいいなぁ。

aふうりん7aふうりん9aふうりん10
aふうりん2aふうりん4aふうりん3
aふうりん5aふうりん6aふうりん1

境内に微かな音色で響く風鈴の音。夜店の賑わい。ガラスを通すランプの灯り。
浴衣で行き交う子ら・・・
もうそれだけで清涼感たっぷりのはずですが、、
それにしても暑い。いや熱い!
もうこの熱波にやられて、鑑賞もほどほどに早めに退散!





場所は川崎、時間はちょうど昼どき。
そこでやるべきことは、麺ラーでしょ!なぁおい、ほんぶちょ!
ってことで、基本激アツの中、JR川崎駅をテポテポと歩いてやってまいりましたのは、

つけめん 三三七@川崎
店舗
濃厚魚介豚骨で大変に評価の高い『つけめん 玉(ぎょく)』さんのセカンドブランド。
ちなみに「七」は「七」×3のやーつ、です。
こちらはにフューチャリング。
気にはなっていたものの、川崎という立地。
まさかおいらが来訪することが出来るとは・・・

12:40到着。既に待ちは8人ほど。
カウンター9席だけの店舗ですので、回転は限界がありますが、後客も続々。
「早起き」「炎天下」「歩き」「行列」「麺ラー」バンッバンッ!
親ッパネしちゃってるこの状況で表情ゼロの本部長を軽妙なトークで誤魔化すこと20分、
ようやく入店!

身体が水分を欲している。
ルービー(450円)をごきゅごきゅお飲み!
aビール
ようやく一息つけますた。

身体が塩分を欲している。
ってことで、
煮番搾り(800円)をごきゅごきゅお食べ!
およそ10分で着丼。


a麺a麺2
三河屋製麺さんの全粒粉極太麺。つるぴかで食欲をそそります。
中盛(料金ママ)もちょうどいい感じでしょうか。

つけ汁はこちら。
aつけじる
いかにも濃厚そうなお姿。お魚系の濃厚な匂いに控えている鶏さん独特の豊潤な香り。
いかにも、いーかーにーもー旨そげですわ。腹ヘリMAX。

んでドボン!
a持ち上げ
あいや~、結構な持ち上げですな。
トロリと粘度の高い汁を存分に蓄えた極太麺。三河屋製麺さん特有のやや控えめながら旨味に芯のある麺との相性抜群!
これはウマし、です。

各種具材のみなさん。
a具材
メンマ(やわらかめ)、ナルト、海苔に刻み葱。
そしてチャーシューは表面をさっと火を通して中は半生な、いわばタタキ状のタイプ。
いい意味で肉くささを演出しており、全体量は少ないながらも非常に効果的かつ美味しい一品に仕上がっております。

じゅるじゅると一気喰い。
大変美味しく堪能いたしましたが・・・・最後の1/3。ちょいとバテたー
そりゃこの炎天下。この濃厚スープ、バテもするわ・・・。これはおいらの体調の問題


あ、ちなみに、、
本部長が食したのはこちら。
とろりそば(750円)
aとろそば
同じく三河屋製麺製の細麺
スープもつけめんよりもより鶏が立ってる感じ。
魚介とのWスープ。
裏に控える主役のダブルキャストは、
昨今一般的な豚骨より鶏さんのほうがより『濃厚さ』が際立つような気がします。。
もしもう一度機会があればこっちを!



ってことで、
8.0点!
うんまい!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  川崎は遠いぃ!(あくまで個人の感想です)
  川崎以外の情報もちろん充実!
  ↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



aお面aだるま

風鈴市はまだ間に合いますよ。
暑いの大嫌いですが、、
せめて日本のを堪能しませう。。






つけめん三三七@川崎
住所:神奈川県川崎市川崎区小川町9-7
TEL:044-246-0076
営業時間:月曜日~金曜日 11:00~15:00 /17:00~23:00(スープなくなり次第)
     土曜日・日曜日11:00~スープなくなり次第(大体20時前後)
定休日:不定休



第16回川崎大師風鈴市@川崎
住所:川崎市川崎区大師町4-48
TEL:044-266-3420
場所:境内特設会場(大山門横静嘉堂石庭前広場)
日時:17日(日)10:00~18:00
18日(月・祝)10:00~18:00
  19日(火)10:00~18:00
20日(水)10:00~19:00
21日(木)10:00~18:00

レポーター: キバヤs

| 神奈川県 | 07:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頑者@新横浜ラーメン博物館

この日は新横浜でお昼過ぎに打ち合わせ。
その後ランチをラーメン博物館で。
14時前に到着。
お目当ては6月より新たに加わったこちらのお店へ。
頑者@新横浜ラーメン博物館

今、巷に溢れている濃厚魚介豚骨で太麺のつけ麺の元祖とも言われているお店です。

川越の本店はちと遠すぎるのでラー博に出店はありがたいです。
さすがにこの時間、並びは2人ほど。
すんなり席につけました。

オーダーはつけ麺大盛

さすがにラー博。普通のつけ麺で900円。大盛にすると+150円。高めの値段設定です。

待つこと数分…
キマシタ
201006111412000.jpg


おー今や王道のビジュアルです。
ただ麺がぴかぴかで美味しそうです。
つけ汁に麺をくぐらせ食します。
おー以外とあっさりです。
つけ汁はインパクトほぼゼロです。
美味しいのですが今や無難と呼ばれてしまう味です。(まぁこの味を始めた事自体が凄いのですが…)

ただそこはやはり有名店。麺が旨すぎます。
湯で加減、太さ絶妙です。モチモチとツルツルとワシワシの三要素のバランスが最高です。
こちらのつけ汁はこの麺を食べる脇役でしかないです。
つけ麺は麺が主役、満足です。

以前食したこのお店もそうですがやはりつけ麺の実力店は麺がホントに旨いです。

8.5点

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

頑者 新横浜ラーメン博物館店
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
電話番号
営業時間 (平日)11:00〜23:00・(土日祝)10:30〜23:00 ※入場は22:00まで、L.O.は22:05
定休日 年始年末以外無休
座席数
喫煙 不明
最寄り駅 JR東海道新幹線、JR横浜線、横浜市営地下鉄線「新横浜駅」
駐車場 あり((30分毎250円 ただし、ラー博利用にて30分無料))



レポーター: 横綱

| 神奈川県 | 19:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛乳屋食堂 ラーメン博物館@新横浜

この日は昼過ぎに新横浜にて打ち合わせ。
となりましたら打ち合わせ後にこちらにいかない手はありません。
新横浜ラーメン博物館

食すお店は向かう電車の中から決めていました。

牛乳屋食堂 ラーメン博物館@新横浜

会津の名店の味を食せるのもあと僅かということで訪問。
ラーメン極太麺+ミニソース煮込みカツ丼のセットを注文。

チャーシューメンは以前食しましたがソース煮込みカツ丼は初。
期待しながら待つこと数分…
キマシタ
201001081356001.jpg


ボリュームあります。
ラーメンは煮干がしっかり効きながらもえぐみなく優しい味に個性的な極太麺が絡まり好みです。
初めて食すソース煮込みカツ丼はといいますと…
いやー旨いですね。
甘辛い味とトンカツのジューシーさが最高です。
そしてこのソース煮込みカツ丼がラーメンに非常に合います。
ラーメンのスープとソース煮込みカツ丼の甘辛さが味の相乗効果生んでます。
ボリュームも充分。
満足です。

8.5点

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


住所 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話番号 045-471-0503
営業時間 平日11:00~23:00 土日祝10:30~23:00 入場22:00まで L.O.22:05
定休日 無休(年末年始、臨時の展示替えの日は除く)
座席数
喫煙 不明
最寄り駅 JR東海道新幹線・JR横浜線、横浜市営地下鉄線「新横浜駅」
駐車場 あり(183台 30分/250円(館内利用で割引あり))
Webサイト http://www.raumen.co.jp/home/shop/gyunyuya.html

レポーター: 横綱

| 神奈川県 | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT