麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二男坊@お台場

こんばんは!細マッチョです

週末はマァフィとお台場でデート。

ビーチでウクレレを奏でるマァフィ
マァフィより泥酔王子の称号をもらってあちこちにメールしまくる細マツ
迎え酒が進みます。

そうこうする内にマァフィの親友スギ○君も合流し、夕暮れ時のビーチで
カポカポ飲み続けておりました。

さすがに小腹が空いたねってことで、アクアシティにGO!
20111112190118.jpg
夕暮れ時のお台場はたくさんの恋人やファミリーで溢れています。

人々の波をかき分けて一路ラーメン国技館を目指すものの、
途中のゲームコーナーにつかまります。

懐かしいスーパーマリオにはしゃぐイケメン二人。
すぎくん

細マツも挑戦しますが酔っているせいか、全くいいところなし。
オトナなので金に物を言わせてクリア目指すも、泥酔王子と化した
細マツのマリオは虚弱すぎるため、早々に断念しました。

なんとなくゲームもお腹一杯になったところでようやく麺活~。
20111112200926.jpg
20111112193327.jpg
太鼓を鳴らしてフードコートっぽい館内に突入。
どの店も列を作っていないので、ちょっと拍子抜け

どうやら全店制覇しているマァフィにアドバイスを受け、細マツは
らーめん 二男坊 さんをチョイス。
20111112193600.jpg
数々の勲章を誇示されています。
20111112193649.jpg
ちょっと装飾がベタ過ぎるかな~
期待感は嫌が応にも高まりますが、本店の味が再現されているのか
気になります。

メニューをみて人気NO.1らしい
特製味玉らーめん(たしか850円)
を注文します。

待つこと4~5分。麺登場~。
二男坊

博多豚骨ラーメンにしてはやや待ちました。
天天有 のマァフィ
20111112193850.jpg

まこと屋 のスギ○君
20111112193838.jpg
よりも出遅れての着席となりました。

オープンデッキでさっそくZUVOBA!
20111112194925.jpg

スープはこんな。
20111112194836.jpg
ほうほう、これは随分マイルド
完成度高いです。
乳化手前の豚骨スープは甘味すら感じるコク。
臭みがなく、良くも悪くも東京ウケしそうな味。

麺もいってみます。
20111112194022.jpg
やや細の麺ですが、デフォでは若干やわらかいでしょうか。
ちょっとだけモチっとするような感じです。

特製味玉。
20111112194141.jpg
特製な味つけはあまり感じられずも、まぁ普通にうまい。

チャーシューはロースハムみたいなの。
20111112194321.jpg
牛タンみたいな歯ごたえ。食べやすいけど味的には食べ応えなし。

紅ショウガと合わせてみるとチャーシューはいけました。
20111112194041.jpg

食べやすいのでアッと言う間に完食!!
20111112195130.jpg
ごちそうさまでした。

季節柄もあって外だとスープと麺がすぐ冷めてしまい、かなりまろやかに
感じましたが、美味しくいただきました。
ただし、観光地価格なのかどうかは分かりませんが、850円はCPイマイチ。
(替玉150円だったと思うので、合わせ技1000円)
これで100円安いと印象がまるで違うけどな~

7点!

その後3人は東京湾をウロチョロするムカデみたいなクルーズ船ヒミコ
乗り込み夜の散策をしてみたものの、泥酔王子のスタミナは早々に切れて
あえなく下船するのでした
20111112202327.jpg


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!★
 よろしければクリックお願いします 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

らーめん 二男坊
住所 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5階
電話番号 03-5500-2281
営業時間 11:00-21:00
定休日 無し
喫煙  不可

レポーター: 細マッチョ

スポンサーサイト

| 東京都港区 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

らぁめん北斗@新橋

こんばんは!細マッチョです

気づいたら、大つけ麺博も終了し、すっかり秋めいてきました。

そして気づいたら、最近レポートもご無沙汰です。
・・・イカン!細マツ!COME!
バタバタしていたことを理由にしばしお休みモードでしたが、
麺を食べていないわけでなし。レポレポ。

平日の昼過ぎ。
新橋近くに用があったので、ついでにサクっと麺ラーを食べようかと思いましたが、
次の予定まで30分あるかないか。

迷った挙げ句、新橋駅烏森口近くに見えた

らぁめん北斗 さん

にチェックイン!

銀座通り沿い7丁目の北斗は、一時期は週に1~2回はグダグダ飲む時に
使っていましたが、そことは関係あるのかな?

メニューはやけに味噌推しです。

その中で、550円とコストに優れる
昭和味噌ラーメンを注文しました。
昔ながらのメニューの復刻版らしいです。

ランチタイムにはラーメン大盛りかミニ野沢菜ご飯、温玉のどれか一つが
無料になる模様。
20111013130155.jpg
ミニ野沢菜ご飯をつけてもらいました。

客は13時半くらいで8割強。
場所が良いのか絶えず客は回っています。

待つこと7~8分で麺登場~。
北斗
見た目は普通ですが、かなりのニンニク臭がしてきます。

ではさっそくZUVOBA!

うわ!ニンニク効きまくり!!
20111013130927.jpg
豚骨と魚介のWスープらしいですが、とにかくニンニクのパンチが効いています。
かといって、味噌の深いコクはなくてピチャピチャしたタイプのスープ。

午後は無口な男になるしかないな

麺は細めのストレート。
20111013130955.jpg
ちょっと柔らかすぎる。
コシもなにもあったもんじゃありません。

口直しに野沢菜ご飯。
20111013130839.jpg
これはありですね。麺とのコンビは安定しています。

20111013130905.jpg
もやしのシャキシャキ具合は良いです。ボリュームもある。

途中で麺のゆるさに箸が止まりながらも、完食。
なんとかごちそうさまでした。

ノーマルの味噌ラーメンだと、かなりあっさりしているんじゃないでしょうか?

ニンニク効かすのはアリですけど、昭和云々の説明だけでなく
その点の指摘を強くしておいた方が良いですね。

ワンコインとまでいかないまでも550円は安い。
サラリーマンの味方ではある。
※ただし麺だけでも改良して欲しい

4.5点!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

らぁめん北斗
住所 東京都港区新橋3-21-11 新花ビル1F
電話番号 03-3434-7005
営業時間 11:00〜28:00(月〜金) 11:00〜23:00(土日祝)
定休日 無休

レポーター: 細マッチョ

| 東京都港区 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

69'N'ROLL ONE@大つけ麺博2011【第1章】

ども 細マッチョです

金曜はいつもの仲間で飲むのが定例化しています。
何年も前であれば、金曜だもの、この仲間で合コンなんかに毎週毎週
精を出していた事もありました

しかし、そんな時代は過ぎ、金曜日こそ気の置けない仲間で飲むのが
楽しかったりします。

仕事が終わった人から順々に集まってきますが、部長と横綱、細マツは
先にお店にいって世間話をしていた数週間前のこと。

横綱が鞄から印刷物を取り出しました。

あぁ、これか・・・
大つけ麺博。

それは麺部にとっては、あるときは夢のアトラクション、あるときは使命感に駆られた
フィールドワーク、またあるときは涙の苦行でありました。

●麺部で大流行し、見事コンプリートを達成した2009秋
キラキラ輝いていた日比谷。

●キバヤsさんのムチャぶりにもめげず全店制覇した2010春
イベントのコンセプトとずれを感じた六本木ヒルズ。

●マァフィのフライングで始まり、最後の最後でコンプを逃した2010秋
細マツが地元(当時)の意地を見せるも、部員全体の足取りが重くなった浜松町。

今回は浜松町の方向性を強めたバージョン。
トッピングガールズも新たに結成されています!!

酒をのみつつ大つけ麺博のチラシをみながら、この店行きたいこれ食べたいなど
話すものの、部長、横綱、細マツ誰もが「コンプするしない」方面には向かいません。

前回で気力を使い切ったので、今回ばかりは全店制覇はパスしようというのが
各部員の共通認識。
我々を突き動かす何か、がやってくるまでしばらくおあずけ(ですよね?部長?)

とはいうものの、テレビやネットを見てると、大つけ麺博の情報が飛び込んできます。
やっぱり食べたいなということで、久々に浜松町の会場に降り立ちました。

このノボリ。
20110927140340.jpg
うむ、テンション上がります

券売機でチケットを購入してどの店にしようかと奥に進むと、
前回はなかったドーム型の屋根が設置されています。
20110927133845.jpg
熱射病対策でしょうか、これは嬉しいですね。

平日の13時半だけあって、あまり混んでいません。

チラシを見たときから気になっていた
69’N'ROLL ONEさん
の列に並びました。
20110927133951.jpg
15人前後の列にドッキング。

ロックな店主がある種の威圧感をもって仕事してます。
20110927134637.jpg
トッピングを見てみると、うずら玉子300円、鶏チャーシュー500円、
たこの唐揚げ(だったかな?)500円、チーズ1000円などこれでもか!
位に強気のラインナップ。
チャーシューはかなり迷いましたが、もう1店食べるかもしれないのでパスしました。

待つこと15分程でしょうか。いつもの器に盛られた麺をゲット!
69NROLL ONE
こやつがつけ麺「超純水による★69コンブネーション!」か。
麺が少なめだな~。

テーブルに置いて早速実食です。

細麺には超純水で昆布・鰹節・ホタテを水出ししたダシが絡まっています。
20110927135147.jpg
とろみがついた麺は、冷たく締められていますが、コシは控えめ。
上品というか、ダシの旨味がよく表現されています。

ではスープに絡めてZUVOBA!

ダシに醤油と鶏油が加わったスープはすっきりシンプル。
常温くらいに冷めたスープを直接飲んでみると、つけ麺のスープとは思えない程あっさりした濃さ。
そのせいか、昆布のとろみと味が強調されます。
とろろ昆布が入っているかのような感じ。

表面に浮かぶあられは食感が良いのですが、細麺にはあまり絡みつきません。

具もシンプルですね。
20110927135209.jpg
公式サイトによると羅臼昆布だそうで、結構味が強いです。歯ごたえよろし

鶏チャーシューは真空調理して旨味を閉じこめているとのことですが、
デフォで入っている肉は小さくてその旨味を存分に感じられません。
20110927135258.jpg
柔らい口当たりは良いものの、あっさりした醤油スープに負けちゃう位存在感なし。
500円プラスで別途チャーシューをトッピングすべきだったかなとやや後悔

薬味の生姜を早々に投入。
20110927135235.jpg
公式サイトではシソ、ミョウガ、ゴマをみじん切りにした薬味の筈でしたが、変更したのかな。
これはこれで、スープが締まって美味しい。

あれよという間に、スープも飲み干して完食。
あれ?もう終わり?

あっけないラストでした
ごちそうさまでした。

ちょっと麺が少ないですね。
デフォだと、腹ペコ男子の満腹感は得られないでしょう。
味も含めて、ボリュームもトッピング前提かのような構成でした。

とはいえ平日で空いているなら、ハイコストなトッピングを頼むより、
もう一杯別のお店のつけ麺を食べるチョイスがベターと思われ。

昆布のフォルテシモは好き嫌いが分かれるところ。
旨味たっぷりですが鶏油の存在感が消え気味なのが残念でした。

味のクオリティは高いものの、CPとの兼ね合い含め
5.5点!
※ネバネバ好きな小食系女子にはアリかも

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

もう一杯食べる気満々だったのですが、スケジュールの関係で撤退しました
やっぱりあと2,3回は食べにくるかも。トッピングガールズも気になるしw


大つけ麺博
浜松町駅前特設会場
全店共通食券制
普通盛り800円
女子盛り700円(女性限定)
オフィシャルウェブサイト http://dai-tsukemen-haku.com/

レポーター: 細マッチョ

| 東京都港区 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

博多一風堂@表参道

こんばんは!細マッチョです!!

孤軍奮闘頑張り中です

さてさて。
表参道の美容院で散髪し終わった20時半過ぎ。

美容院でグーグー鳴らずに頑張ったお腹を慰めるべく、
麺ラーを求めて246をトコトコ。

Flancflancを超してほどなく到着したのは博多一風堂さん
20110905202702.jpg
カフェかと見紛うロゴが土地柄でしょうか。
8月にオープンしたばかりのようです。

地下に降りて店内に入ると、あれれ完全にシャレオツなカフェ

テーブル席がいくつもあって、その奥がカウンター。

テーブルは2,3人でオサレなOLさんとおぼしき女性グループがちらほら。

オープンしたてで内装がキレイなのは勿論ですが、ライティングといい
空間デザインといい、全てが狙った感じです

奥のカウンターに通されます。

普通に白丸とか赤丸とか食べようかと思ったものの、メニューを見ると
南青山店でのみ食べられるというコピーに釣られて
博多中華そば(680円)
をバリカタで注文してみました。

「ビールはよろしかったですか?」
と聞かれたので、よっぽど飲みなそうな表情をしているのかと思ったけど、
あちこちの席で聞いているのでそういうオペレーションなのかな。
良くも悪くもショップに入ってすぐに寄ってくる店員のような接客だと感じました。

店内はというと、8割ほど埋まっているテーブルに比べると、カウンターは2割程度。
オープンして間もないので客の傾向は想像になりますが、テーブルでカフェ的な感じで
過ごす女子率に反比例して、男一人カウンターっていうのは減るような気がします。

なんとなく落ち着かないのは細マツだけかもしれないけど

店内は若者スタッフが分厚い陣容で働いています。
他の一風堂の店舗より多いと思われます。

カウンターのアイテムはそれぞれ新しくキレイに並んでます。
20110905202954.jpg
こういうの見ると新店は嬉しくなります!!

さて、待つこと5分位で麺登場~
博多一風堂青山
・・・シンプルといえばいいのか?
なんとも弱々しいビジュアル。
創業当時の江戸式醤油ラーメンを復刻ということらしいけど、
素朴さの演出し過ぎじゃないかな?

どれどれ、まずはスープ。
20110905203357.jpg
な~るほど!鶏ベースの清湯スープは、優しくてクリアなあっさり醤油。
葱の風味も程よく、思ったより熱くてキレがあります。

それではZUVOBA!

20110905203426.jpg

麺は白丸とかと同じ種類だと思いますが、やや縮れてます。
強烈に芯がある麺が混ざったりしていますが、まぁ美味しい。

シンプルな具はこんなんです。

チャーシューは薄い小ぶりなのが2枚。
20110905203542.jpg
可もなく不可もなく美味しい。

メンマは太いのが2本。
20110905203450.jpg
歯ごたえはピタリも味付けが薬っぽいというか薬草みたいな味というか…
スープがあっさりしているだけに、味付けが強調されて好みじゃないです。

玉子はゆで卵ハーフ。
20110905203616.jpg
黄身はユルトロなのでスープに溶かすとうまい!

半分過ぎたところで、替玉(120円)ではなく小玉(70円)を追加。

もやしを小皿に取って箸休め。
20110905203954.jpg

替玉はいつもの細いストレート麺になってました。
このメニューにはカタで丁度良いかな。

スープがやや冷めた辺りから醤油の甘味と鶏独特のマッテリ感がしてきました。
胡椒をここで投入。
ふむ。スタートで胡椒投入しなかったのは正解でした。

ごちそうさまでした。

麺と丁寧に作り込んだスープの相性は存外良かったし、スルスル食べやすかったけど、
この店舗限定のキラーメニューとしてみると、ビジュアル含めてインパクト弱いな。
土地柄女性狙いがあるにしてもね。
この辺でデートしてラーメンに行こうというのであれば、アリかもしれません。

正直CPは満足いきません。580円位ならリピートしたいかな~
あ、朝ラー(500円)ってのもあったけど、正直それが一番食べたいかも(笑)

6点!

それとオペレーションはまだまだですね。
スタッフが多い割にオーダー漏れのやりとりがちょこちょこ聞こえてきたし、
既に替玉食べ終わる頃に「良かったら替玉はどうですか?」と声をかけられました。
小玉で2回替玉するお客さんはあまりいないと思うよ
か弱い声で頑張ってた女子店員さん、それでも細マツは応援してるぞ!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

博多一風堂 南青山店
住所  東京都港区南青山3-8-37 第2宮忠ビルB1
電話番号 03-5772-8373
営業時間 8:00~24:00
[金・土・祝前] 11:00~翌1:00
[日・祝] 11:00~22:00
定休日 年末年始

レポーター: 細マッチョ

| 東京都港区 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二金堂@新橋

こんばんは!細マッチョです

昨日はサッカー日本代表戦を見るため早々に会社を出て、
テレビ放映をする飲み屋さんに有志が集合しました。

細マツが試合開始後すぐにお店に到着すると、麺部にしばしば登場する
W大先輩・Y先輩が先に陣取って観戦しています。

お店と席を確保してもらってありがとうございます!

ビールをグビビっと飲んでしばし観戦

しばらくするとキバヤsさんが合流。

後半途中でマァフィも到着。

試合結果は皆さんご存じの通りでしょうから割愛しますが、
何度もブラボーなゴールシーンを見ては、プレーの細かい
分析・検証をして焼酎ボトルを2本空けて解散。
ただし、お酒を飲むと食べない軍団なので、遅れてきたマァフィには
食事の配給は手薄となっちゃいました。すまんね!

新橋方面に向かう道すがら、W先輩がマァフィに
「腹減ってるだろ?一緒に喰ってかねぇ!?」
と麺ラー屋を指さしています。

マァフィ「食べたいですけど終電大丈夫ですか?」
W先輩 「大丈夫だし俺も腹減った」

あ、やっぱり先輩もお腹空いてたんだ(笑)細マツも腹減りなので大賛成

マァフィ「わかりました。どの辺の店行きます?」
W先輩 「そうはいっても駅から離れると電車心配だから駅近だな」
マァフィ「じゃ、すぐそこに見えるあそこで食べていきましょう」

んで、3人で訪れたのは
博多とんこつラーメン 二金堂 さん

味の時計台さんと並びというか合体というか、不思議な構造のお店です。
23時半頃の店内は8割位の入り。結構盛況だな。
ファミレスチックというか、広い牛丼屋みたいな作りというか。

空いてる席に座ろうとしたら、隣のシマで見た顔がたばこに火を
点けていました。

T後輩(女子)。店内の雰囲気に完全に溶け込んでいる。

その見事なオーラを前に、声をかけるかどうか迷う3人。

見てはいけないものを見てしまったのでは!?
むしろ我々に気づくまで、ずっと観察しておくべきでは!?


細マツのわずかな逡巡をよそに、堪えきれないW先輩が声をかけたのでした。

T後輩「うわぁ!」
W先輩「こんな時間にこんな所にいるお前って・・・ニヤリ
T後輩「うぅぅ、こんな姿を見られるとは・・・

「I ○○」のTシャツを小粋に着こなし、こんな時間に紫煙をくゆらせ麺ラーを待つ姿は、
ちょっとした出来事を皆で共有している我々に見られたくなかったであろう。

と同時に、地方出身の細マツが昔憧れたエドワード・ホッパーの「ナイトホークス」のような
都会生活者のハードボイルドで倦怠感がある侘びしさ・渋さ・疲れなんかの世界観を、
ごく自然に体現するT後輩が格好よくみえました。
※夜遊びしているわけでもなく24時前で場所は麺ラー屋ですが

我々にネタを与えてしまったT後輩への多少の同情と、偶然のいたずらに感謝しつつ
マー油塩とんこつラーメン(590円)
をバリカタでオーダー。
W先輩とマァフィはマー油とんこつ醤油ラーメン(590円)にしていました。

そこから、ビールを飲み直し、T後輩をいじって歓談。
T後輩もなんだかんだでテンション上がっておりました。
一人で食べるより、みんなで食べた方が楽しいよね!!

オーダー入ってんのか?そろそろ電車が・・・
と苛立ち始めた20分弱でようやく麺登場~
二風堂
お、悪くない面構えだな。

マー油を軽く混ぜてスープを一口。
20110810234318.jpg
あ~マー油入りにして良かった。
デフォの塩とんこつスープはかなりライトで深みがありません。
マー油の力でにんにくのコクがプラスされて味がしっかりしています。

では、T後輩とコラボZUVOBA!

バリカタでお願いした麺はツルっとした舌触り。
20110810234418.jpg
ちょっと冷麺っぽいというか、ゴムっぽい歯ごたえです
好みとしては微妙です。
博多とんこつ銘打ってるので、いかにもな極細の麺が良かったな。

一方で具は値段の割に盛り沢山。

薄くてこぶりなチャーシューが3枚。
20110810234344.jpg
旨味はほどほど。

20110810234925.jpg
水っぽいのはこやつに起因しているかもしれないけど、もやしおいしかった。

キクラゲやネギは十分美味しかった。
メンマはやや甘くて好みじゃなかったな。

終電が近づいてきたので、かなりの勢いで食べきってごちそうさま。

マー油が効いていましたが、印象に残る一杯ではありませんでした。
とはいえCPは高いので、一定の需要はあると思います。
オペレーションや接客の悪さは、仕方ないと割り切るお店でしょう。

4点!

T女史へ。やっぱり我々が見てはいけない姿だったのでしょうか・・・!?


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

住所 東京都港区新橋1丁目11番5号
電話番号 03-6215-9543
営業時間 月〜土 11:00~4:00 / 日 11:00~24:00
定休日 無休
席数 1F:15席程度、2F有り

レポーター: 細マッチョ

| 東京都港区 | 20:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT