麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌らーめん麺屋さくら@高田馬場

こんばんは!細マッチョです

最近都内の大学に赴くお仕事がちょこちょこありまして、
今回は早稲田にある有名大学で授業を受けてきました
20111115143851.jpg
ここのキャンパスに足を踏み入れたのは久しぶりです。

どの学生も似たような少年少女に見えます。年が離れてきた証拠ですな
午後イチの授業を真剣に受けた結果お昼を食べ損ねたので、
麺ラーに寄って帰社することにしました。

早稲田通りをテクテクと高田馬場方面に歩きます。

細マツは早稲田にある大学の学生ではありませんでしたが、
学生時代ふとしたキッカケで役者の養成所に所属していたことがあり、
高田馬場のスタジオにてモダンジャズなんぞで汗を流していたものです。
懐かしいな~あいつら元気にやってるかな~

そんな事を思っていたらアッという間に馬場口の交差点へ。
相変わらず麺ラー激戦ブロックです。

ちょっと冷えてきたので味噌系がいいなと思っていて、
当初は純蓮に行くつもりでしたが、気変わりしてこちらにチェックイン!
20111115155731.jpg
麺屋さくら さん
食べログだと評価高いみたい。割とキレイな外観。

引き戸をガラリ・・・なんだこの重さは!!
異常に重い扉をよいしょと引っ張って何とか入店します。
(女性には結構な負担です)

券売機でおすすめになっている
特選味噌(白/800円)
をチョイス。ちなみに赤は850円。

カウンターで券を渡すと厨房の店員さんから
「大盛り・ライスはサービスですがどうしますか?」
と聞かれ、大盛だけお願いしました。

券売機に各メニュー普通150g→大盛225gサービス中という紙が貼ってありました。
学生の街で鎬を削っているだけあって、この辺りの店はボリューミー。

15時過ぎだったので前客はカップル1組のみ。
店内は厨房含めさっぱりと整頓されています。キレイ好きの店主なのかな。
トイレを利用したのですが、清潔でこちらは女性にも嬉しいところ。

10分近く待ったでしょうか。ようやく麺登場~
20111115154047.jpg
生姜と白髪ネギが良い感じですが、オーソドックスな面構え。

さっそくスープから。良い香りがしてきます。
20111115154126.jpg
ウマイ白味噌の上品な甘味がします。
更に野菜の甘味、挽肉の旨味が程よく加わっていて、オイリー過ぎないスープは好み。
とはいえ何でしょう、麺と合わせるともう一声深みが欲しそうな予感がします。

ではではもやしを崩しながら麺を持ち上げてZUVOBA!
20111115154259.jpg
黄色い中太の玉子麺は味よく、やっぱり熱々

麺の味に比べ、生姜で後味がさっぱりする味噌スープが弱々しいかも。
白味噌の良いところが引き出されているとは思うのですが・・

もやしはもっとシャッキリしたのが好み。
20111115154156.jpg

チャーシューはバラが1枚。
20111115154530.jpg
思ったより厚みがあり、しっかりと味がして美味しい!

メンマは細いのがチョロチョロ。
20111115155000.jpg
硬すぎるかギリギリの歯ごたえでしたが、
美味しい味付けはしっかりされてました。

大量の麺に飽きてきて、後半はカウンターに置いてあるニンニクを投入。
ずるいけど味が変化してやっぱり美味くなる。

腹ペコでしたが225gの麺がドッシリときました。
最後は苦しくなってしまいました。
サービスライス頼まなくて良かった~

なんとか完食、ごちそうさまでした。お腹パンパン
ズバ抜けてはいないけど、十分美味しい一杯でした。
脇役のチャーシューやメンマの味付けはバッチリ好みです。
会社や家の近くにあったら重宝しそう。

7.5点!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

札幌らーめん麺屋さくら
住所 東京都新宿区高田馬場1-4-17
電話番号 03-3200-9225
営業時間 11:00~14:30、17:30~翌2:00
定休日 第1・3日曜日


レポーター: 細マッチョ

スポンサーサイト

| 東京都新宿区 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

凪 炎のつけ麺@西新宿

こんばんは!細マッチョです。

大型台風のビュービューした風が東京にも吹いてきました

男子、女子ともサッカーが目白押しの期間です。
テレビに齧り付いて応援しちゃいます!!

さて、代々木八幡近辺で12:00過ぎに仕事が終わりました。
空が暗くなって雨が落ちてきたり風も強かったりで、いつ大雨がくるか不安なため、
小田急線に乗って会社に戻る積もりが足は初台方面へ。

ちょっと前に初台で麺ラーいこうかと思って店選びしていたのに、
スケジュール的に厳しくて断念した事をかなり悔やんでいました。

なので背中から吹いてくる風に押されるようにトコトコ歩きました。
山手通りをグングン歩いてオペラシティ近辺で信号待ちしたところで、
また気まぐれぶりを発揮して、新宿まで歩くことを決意。

細マツが怪しい空の下で20分以上歩いたのはこちらに行きたかったから。

凪 炎のつけ麺 さん

ネットの評価も高くて前から気になっていたのですが、この絶好の機会を逃すまじ!
近くに風来居なんかもある、新宿ブロックでは西の端っこにありました。

急な階段を上がって2Fへ。※ちなみに1Fも凪

店内は狭くて昔はBARだったのでしょうか。
渋めの木製カウンターに5~6席とテーブル1つという構成。
13時頃の訪問だったのですが、待つことなく入店。ラッキー

お目当ての
炎のつけ麺(中盛300g・3辛 850円)
を注文しました。
※並盛り200g・辛さレベル1~5のチョイスは同料金。通常2辛

お水はレモン水でした。爽やか。

接客も丁寧。
「太麺なので少しお待たせさせてしまいます」
「辛さは大丈夫ですか?」
「麺は並でも中でも料金一緒ですが並でよろしいですか?」
と細かい気遣いで声をかけてくれます。
爽やかな見た目通りの素晴らしい青年です。

10分ちょい待ったところで麺登場~
炎のつけ麺
麻婆の餡が絡めてあって、ふわっと山椒の香りがしてきます。
食欲を刺激するいい香り

スープはどアップで恐縮ながらこんな。
20110902131032.jpg
真っ赤な一味唐辛子の山を見ただけで胃が反応してきます。

さてまずは麺だけで頂いてみます。
20110902131054.jpg
うはっ!!
この太麺、すばらしい。ムギュっとくる弾力は特筆ものです。
味わいも申し分なし!
麻婆がほんのりした辛味と山椒の痺れを麺に連れてきてくれるので、
麺だけでもおいしく食べられそうです。

スープを絡めてZUVOBANといきます!

うおぅ!
このスープも面白いっす。

メニューに書いてあった通り、ベースはやや甘い醤油スープですが、
唐辛子が切れっ切れですっきりした辛さが際立ちます。しつこくありません。
これはこれは・・・

具はネギ、ゴロっとしたチャーシュー、極太のメンマとシンプル。

20110902131641.jpg
チャーシューは甘めの旨味が出ています。
舌が痺れている分甘味を強く感じているのかもしれません。

写真ぶれちゃってごめんなさいメンマ。
20110902131253.jpg
メンマはスープの辛さに負けないよと宣言しているかのような極太さ。
コリコリの歯ごたえは十分愉しめます。ただ元の味付けはくせがあって濃いかな。

麺をスープに絡ませる度に、麻婆がスープに落ちて味わいが変わっていきます。

それでも麺300gは結構ボリューミーで単調になってきたかなというところでこやつ。
20110902131153.jpg
一反も麺なるフニャフニャのきし麺みたいなのですが、ワンタンみたいで
箸休め的な役割を果たしています。

レモン水をちょっと飲んで、後半も美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。

チャーシューの量が個人的には多すぎたし、麺は200gでも十分膨れるけど、
若者は中盛でガツンと食べてもらいたいな。
3辛はピタリでしたが、麻婆の感じを愉しむ場合は2辛で良いかも。

満足でした。

8点!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

凪 炎のつけ麺
東京都新宿区西新宿7-13-7 2F
[月~金]11:00~15:00 17:30~23:00
[土]11:00~15:00
定休日 日曜・祝日

レポーター: 細マッチョ

| 東京都新宿区 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武道家@早稲田

先日うだるような暑さの中、お届け物があり早稲田方面へ。
ちょうどお昼過ぎだったので、どこかで麺の補充をとうことで、こちらへ。

武道家@早稲田
炎天下の日差しの中で大量の塩分(汗)を体内から噴出したため、塩分補給の意味も兼ね・・・
の家系です。
地図を見ながら汗を拭きながら何とか到着。
狭い店内、14時過ぎなのに満席です。
地元の学生さんに愛されてますな。
学生向けに50円で白飯食べ放題のサービスをやってます。
ラーメンはおかずのスタンスですね。
小生も若い頃は白飯がない麺屋は認めてませんでした。
ラーメンライスね。
逆に今はライスのメニューがあっても頼むことは皆無・・・

が、ここはしがない会社員が学生に戻り意を決して
ラーメン+玉子+白飯

こちらのお店は家系の中でもかなり濃厚らしいので、普通で注文。
小生は家系はいつも濃い目、かためです。

小生の家系、一番好きなこちらのお店に近づくことができるでしょうか・・・
などと待っているうちにきました。

201107141403000.jpg

濃厚そうです。
スープを啜ると、確かにやりおる。
濃厚だがくどすぎず、しっかりと旨味がでております。
こういうスープにはほうれん草がベストマッチです。

ただ、小生の自己責任ですが麺は、かためにオーダーすればよかったと後悔。
普通だと結構やわ目ですな。

確かにかなりのしょっぱさなんですが、旨いのであっという間に完食。
ただ、小生の勝手な好みですが、桂家@方南町には僅かながら及ばずといったところでしょうか。

まあ、桂家を食す時はほぼ酩酊状態ですので、そこは過分にあります。

旨かった。
8点


他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  ↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


住所 〒162-0045 東京都新宿区馬場下町62 白馬ビル1F
電話番号 03-3205-3245
営業時間 11:00〜15:00 16:00〜25:00
定休日 無休
席数 カウンター10席
喫煙 不可
最寄り駅 東京メトロ東西線「早稲田駅」
アクセス 早稲田駅3b出口出て右手10歩ほど
駐車場 なし






レポーター: 横綱

| 東京都新宿区 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麺匠 克味@曙橋

今年、日本の夏はどうなるんでしょうか…
まだ6月だというのに暑すぎます。
しっかりと水分補給をし、もりもり食べて栄養補給を怠ってはなりません。
ですので、用事を済ませたあと昼食を摂りにこちらへ。
克味@曙橋
こちらは新潟のなおじグループのお店。
なにやら濃厚味噌と超濃厚豚骨が看板のようです。これだけ暑いので超濃厚豚骨つけ麺と迷いましたが注文はこちら。
超濃厚NEO-トンコツラーメン+玉子850円カウンターに座り待つ事数分で運ばれてきました。
201106291343000.jpg


ビジュアルだけで濃厚さ(どろどろさ)がわかりますよ。天下一品のこってりを超えてますね。麺持ち上げると、ある意味カルボナーラですは。
味は、というと…
美味。
しっかりと豚骨の旨みが凝縮されたスープを麺が持ち上げ、かなり好みです。
しかもこのどろどろスープが意外や意外、飲みやすいっす。
あっという間に完食。
つけ麺にしなくてよかった。
8.5点
でも、喉渇きますは。


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
 ブログランキングに参加中です
 クリックお願いします! 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村


住所 〒162-0065
東京都新宿区住吉町8-10 ライオンズマンション市ヶ谷1階
電話番号 03-3351-0288
営業時間 11:00-23:00、日曜11:00-22:00
定休日 なし
座席数 カウンター7席、テーブル12席
喫煙 不可
最寄り駅 都営新宿線「曙橋駅」
駐車場 なし

レポーター: 横綱

| 東京都新宿区 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【和尚の上京シリーズ~番外編】大木屋@市ヶ谷

ども、キバヤsです。

遠く九州の某国策インフラ大企業華麗なる転身を遂げた和尚が、
絶対に取得せねばならない「9日間のリフレッシュ休暇」なる恐るべき制度
を活用して久しぶりに魑魅魍魎渦巻く東京に凱旋です。
それならばと、死ぬほど飲み食いして、更にその後麺ラー地獄でかわいがり。
という何とも和尚向けのストーリーで開催されました『麺部部会』で行って
まいりましたのは、、

大木屋@市ヶ谷
です。

敬愛しますジモン氏推奨のお店ということで、すっかり有名になりました日暮里の本店。
そこの息子さんが市ヶ谷に2号店として出店でございます。


・・・あ、どうでもいいですが、
2010年のキバヤsのテーマ『今年はよりいっそうナントナクで!』でしたが、
2011年のテーマは一歩進みまして、
『今年はナントナク手を動かす!』です。ハイ。

という高い志のもと、
また折角和尚もこちらに来ているんだし・・・ということで、
あるいは最近の隊員の腑抜けた麺活にカツを入れるべく、
こんなん作りました。
A缶バッチ1A缶バッチ2
麺部通信謹製・バッチ

ちゃっちゃっと切ったおいらのラフを、我が社の美人やり手デザイナー・HiN@女史が
キレイにリデザインしてくれたのを(感謝!)、夜な夜なガリガリと一人缶バッチ制作。。
(夜中に一人で何やってんだ、このアラフォー。。と自ら思わないでもない)

というわけで、部会参加の皆さんに進呈。
B部長娘横綱
【部長(失神野郎)、らー☆娘。(イケイケ美人PRESS)、横綱(3針)】
B横綱和尚
【(右)和尚(西日本のエリートホームレス)】
BY先輩マふぃ
【マァフィ(南国からの贈りもの)、急遽参戦のY先輩】
細マツは別件のため不参戦。残念!
(缶バッチそのもには、みなさん特にノーリアクション



まず一品目。
AかつおのたたきAかつおのたたき2

『鰹のたたき』
玉ねぎ、紫蘇などと一緒に豪快に盛り付け。
味は・・・ん~普通。

二品目。
Aステーキ1Aステーキ2

名物の『エアーズロック肉』
豪快に800gのブロック。大きさ比較のため横にタバコの箱を。
塩・胡椒、バターと、カリカリに焼くニンニクスライスというシンプルな味付け。
Aステーキ3
中が生焼きのまま、鉄板の上でそのまま切り分けて後はお好みでじゅうじゅう。
リブロースの赤身の旨味!シンプルな味付けは◎。こりゃまいうー!

三品目。
AかきバターAカキバター2

『牡蠣のバター炒め』
三陸産の牡蠣と長ネギをこれまた豪快にバターで焼く。
んーこれはまぁ普通かなー。

四品目。
Aメンチかつ1Aめんちかつ2

もう一つの名物『巨大メンチカツ』
真ん中でパカリと切ると500g分の肉汁が溢れ出し、その肉汁によって周りのキャベツを蒸し焼きに。
ソースで味付けですが、おいらはこれも塩胡椒がいいかな。
コレもウマし!!

さて最後五品目。
Aもんじゃ1
『もんじゃ』
7人予約で3~4人前だそうですが、んにしてもナンだこの量!
家庭には決して存在しない巨大ボールを、ワークアウトのように混ぜ混ぜする和尚。
Aもんじゃ2
そして鉄板一面に敷き詰めて。これでボール半分弱。・・・・・これ喰い切れるか・・?
味はソースベースで汁がごく少ないタイプ。
ですので土手を作らずに、またお焦げがあんまり出来ないやーつですね。
うん。うんまいうんまい♪・・・・でも(おいらは)腹いっぱい。

この後お口直しのシャーベットが出て、
この親の敵のようなお食事、、、ご馳走様でした。。


5人以上の予約必で2時間制。
この量の料理が給されて一人3,500円+飲み物代
どのメニュウも他と比べてもう圧倒的に旨い!ってことはないですが、
この量、この価格。そしてイベント的見せ方そして何よりコストパー
みんなでワイワイ卓を囲むってのはとてもいいんじゃないでしょうか。
みんなで何かやり遂げた感ありますしね。

もはや、なかなか予約が取れないようですが、
是非みなさんも大人数でワイワイとお試しあれ。。



その後ちょっと笑えない事件もあり、
『死ぬほど腹いっぱい』 ⇒ 『それでも麺ラー!』というストーリーは
瓦解しつつも、久しぶりの元気そうな和尚を交えて愉しい飲み会になりましたとさ。




★失神とか必然のバッティングとか寝るトコないとか絶対ダメ!
  ↓ クリックお願いします ↓
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村






Aラスト
2011年も美味しい麺ラーをお腹いっぱい食べれて、
この缶バッチのニコみたいに
みんなが幸せでありますように。。。



大木屋@市ヶ谷
住所:東京都新宿区市ヶ谷砂土原町3-2-1 市ヶ谷フラッツB1
TEL:03-6228-1676
営業時間:ディナー(2時間制)
     18:00~18:30~20:15~20:30~のいずれかで、
     5人以上で予約必
定休日:日曜日、祝日

レポーター: キバヤs 和尚 部長 横綱 マァフィ らー☆娘。

| 東京都新宿区 | 18:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT