麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特級煮干し中華そば凪@西新宿

先日豪雨降りしきる日、昼過ぎより新宿にて打ち合わせ。
そのあと麺でも食そうとどこにしようかと探していましたら、
あの凪の新店が西新宿にオープンしてました。
渋谷凪、ゴールデン街凪共に好きなのでこちらへ決定。
15時前位に到着。
200910261413000.jpg

豪雨もありまして先客2。こじんまりしたお店です。つけ麺はまだ始まってないらしく。
中華そば+味玉を注文。
ライスはサービスのようです。
程なくして
キマシタ。

200910261422000.jpg
おー蓋がしてありますね。蓋を開けると煮干しのいい香りがしてきます。
スープ啜ると…
うーん優しい。
煮干しがしっかりと効いているのに全くえぐみ、苦みがない。
かなり旨いスープです。
麺は細麺、替玉も可能です。この細麺が優しいスープ持ち上げ非常にマッチします。もちろん替玉しました。最後にサービスライスをこのニボ優しいスープにぶっこみ雑炊風にし完食。
いやー旨かったですは!
さすが凪です。
8.5点


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

特級煮干し中華そば凪@西新宿
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-13-7
電話番号 03-3365-0296
営業時間 月~土 11:00~23:30(L.O.) 日 11:00~22:00(L.O.)
定休日 なし
座席数 12
喫煙 不明

レポーター: 横綱

| 東京都新宿区 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さいたま屋@新宿御苑前

ここ最近、明らかなウエイトオーバーを自覚していたオイラ。
10月の健康診断は・・潔く回避!

万全の状態で12月の再受診に挑むべく、麺ラー・ラマダンに突入。

・・・しているハズだったんですがね。


大つけ麺博のおかげで綿密なダイエット計画は脆くも崩れ去り、
むしろいつも以上に麺ラーペースがUPしているアリサマです。

断食は無理だが・・第3弾までせめてものインターバルを!


という訳で、食欲と自制心のガチバトル真っ最中の昨日の分。。
・・・結局喰ってもうたって出オチですが。

お腹がグーグー鳴く15時過ぎ、打合せ先の新宿御苑前で下車、
パンでもいいからせめて何か胃の中に入れようと、地上へ出て店探し。

歩いて最初にあったお店で飯喰おう!

・・・と、5秒後に発見。

さいたま屋@新宿店

さいたまや外観

あっあ~、残念~。 麺ラーは避けたかったけど仕方ない。ルールだから
なんせ、「最初に見つけたお店で飯喰う」ってルールだから。自作のね。


・・Yes.I am 確信犯.

麺ラー・ラマダンなんてできっこないのさ。
ず~っと前からここに麺ラー屋あるのも知ってたさ。

最近つけ麺ばかりで飽き始めてて、たまにはとんこつらーめん喰いたくなったんだよ~

精一杯自分を正当化して入店。


同じ店の神保町店でキバヤs監督がレポしていますが、そのお味はどんなんでしょう?
「1コイン(500円)」 と「お水」の店だった記憶を辿りながら入店。

入口付近の券売機でらーめん(替え玉1玉無料) 500円をポチ。

たしかにどのメニューも安いです。つけ麺かららーめんまで1コイン~650円のレンジです。
その安さが逆に不安になり、オプションで味玉100円をポチ。


テーブル席へ着席し、据え置きピッチャーで水を注いで一口ゴクリ。

さいたま水

うん。監督レポ通り、新宿店もキンキンに冷えてます。
シーズン問わずアイスコーヒーなオイラにとっては、この時期でも冷たい水が飲めるのはGood.

待つこと3分でソイツ登場。さすが、とんこつらーめんは早い。

さいたま器全

・・と、デフォで半玉ついてました。
こんなに卵要らね~けど・・固ゆでと半熟で違いがあったから少し救われた。

ちなみに、後から監督のレポ見返したら、デフォで付いてると書いてありました。
しかも監督も同じことやってたのね。。

隊員レポ侮れじ! 振り返りの際は熟読しなきゃと反省。
 
さいたま麺UP

  麺はとんこつにしてはほんの若干太めでしょうか。
  早速ZUVOBABABA!
  
  よく言えば、ヒジョ~にさっぱり系ですね。
  逆に言うと、とんこつの「コク」はあまり感じられないスープです。
  あっさりしてることもあり非常に食べ易く、
  あっという間に「替え玉」コール。
  
  替え玉後は卓上の紅しょうがをぶっかけてZUVOBA~ 
  
  スープがあっさりしていることもあり、紅しょうが味が圧勝してもうた。
  このスープに紅しょうがは要らんね。

  やっぱりとんこつらーめんは、「安い」「早い」が基本です。
  個人的意見ですが。
 

1コインで替え玉までできて、この味であれば「アリ」ですな。
この安さで「とんこつ特有のコク」が加味されたら・・
一風堂も一蘭をも蹴散らして、さいたま屋がとんこつ業界を席巻するかも。。


7点!

つけ麺博第3弾に向けて胃を休ませるつもりが、久しぶりのラーメンで逆に活性化してもうた。

この勢いがあるうちに、日比谷へ行かなきゃ!!



★Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングに参加しています!
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングへ
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキング

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


さいたま屋 新宿店
東京都新宿区新宿1-7-2

営業時間 平日: 11:00 - 29:00
土曜: 11:00 - 29:00
定休日 日曜

大きな地図で見る

レポーター: 部長

| 東京都新宿区 | 20:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小麦と肉 桃の木@新宿御苑前

一昨日のこと。 麺部の歩く麺ラー図鑑こと横綱から
新宿御苑前の『ひるがお』が新店舗へリニューアルした(から行って来い的な顔)」
との情報を入手。

『ひるがお』と言えば、都内を中心に増殖を続ける前島司氏が率いる
<せたがやグループ>の塩専門店。
その一大勢力の新ブランド店とくれば、麺部として放っておく訳にもいくまいさ。


・・・という訳で本日、御苑の得意先からの移動途中に昼飯ピットインを敢行。

靖国通りと新宿御苑前駅のちょうど中間地点、戸建て住宅が立ち並ぶ路地に
ぽつんと佇む麺ラー店発見。

小麦と肉 桃の木 へ到着。

外観 看板

外待ち客はゼロ。
13時過ぎとは言え、開店3日目…だよな。やや不安気に入口に向かうと
けいすけ、なんつっ亭、ちばき屋、どみそなどの有名店からのお祝いがきてました。
(この置き方は・・・どうなんだ?)

お祝い

昨今の麺ラーブームを支える麺ラー第三世代の横の繋がりってやつですかね。

ラーメンは取り扱っていないようで「昆布醤油」と「天日塩味」のつけ麺2種類のみ。
品数の多さでなく、完成度で勝負だ! と。そーゆうことですかね。

店内に入り左手の券売機で 昆布醤油つけ麺 850円 をポチ。

店内での待ち方も良く分からず、出口の真ん前でボーっと突っ立って厨房を見てみると…あらま。

どこかで見た気が・・・と思っていたら、かの せたがやグループ総帥 前島さんご本人でした。
佇まいはダンディーな中年ですが、TVで見る姿と一緒で強面です。
総帥自ら陣頭指揮を…この店に賭ける意気込みが伝わってきますな~。

カウンター13席程度の店内で強面店主が発するオーラは絶大なようで、客の私語は皆無。
静寂の中、ズルルと麺を啜る音を聞きながら待つこと5分でL字カウンターの端っこへ着席。

カリスマ店主の存在以上に驚いたのは、両脇でサポートする店員2名。

両名とも推定20歳前後の女性。いや、正確に言うとギャルです。
お店のユニフォームがまだできていないのか作らないのか分かりませんが
1名はピンクのポロシャツに今風のミニスカート
もう1名は白いニットにこちらもミニスカートです。

ピリピリムードの店内で異彩を放つ辻チャンと加護チャン(勝手に命名)。
厨房内作業ということで長靴は履いてましたが、長靴からルーズソックスがはみ出してました。

いや・・・「だから何だ!?」
と言われれば、ミニスカ・ルーズソックスでしたと。 ただそれだけですが。

配膳や食器洗いがメインと思われる辻チャンはおそらくアルバイトだと思われますが、
加護チャンはスープの入った寸胴の前で仁王立ちしていることからも
どうやらスープ全般の管理を担当している模様。
前島氏は麺に懸かり切りでスープにはノータッチ、どちらかと言うと裏方に見えます。

ま・・さ・・か、店主は加護チャン

いやいやあくまでオイラの勝手な推測ですが、ね。
あまたのグループ店を統括する前島氏がこの店だけに今後もベタで貼りつくことは考えづらく、
本来なら信頼できる弟子なり経験のある雇われ店主を置くのがセオリーかと。

加護チャン店主説を裏付ける更なる根拠として、
1)前島総帥に臆することなくタメ口で会話をし続けていること。(辻チャンは敬語)
2)加護チャンを前面に押し出すかのように、自らは出張らず極力裏方に徹しようと
  している(ように見える)総帥。
3)メルヘンチックな店名(これは捉え方ひとつだが)

などと、どーでもいいことに気を取られていると
お待ちどうさまでした~」 
加護チャンからスープが入った小ぶりな器が提供される。

お待たせしましたぁ~
続いて辻チャンが麺をサーブ。

汁 麺器」


スープには油揚げがどっちゃり入ってて<和の香り>がフワンっと香ってきます。
麺は<きし麺>に近い平打ちのピロピロ麺。

麺UP


早速、ZUVOBABABA!

・・・?

ZUVOBABABA!!

・・・・・
入口の看板にあったように、豚のテールと煮干から取ったというダシは<和>そのものですが、
鴨せいろの汁と酷似しているこのスープの相方として、このピロピロ麺は違和感があるな。

というかそもそもこれ、麺ラーのジャンルに入るのかな? 
新ジャンルのつけ麺と捉える人も居るかもしれませんが、
オイラ的には普通の<鴨せいろうどん>です。

いや、もちろん普通に美味しいですよ。<鴨せいろうどん>として考えれば。

う~~~~~むむむ。。
この店のコンセプトが分かりませんが、正直どこの蕎麦屋にもある味をなぜチョイスしたのか?

イヤイヤ、前島さんのことだ。あえて<普通の鴨せいろ汁>と<麺ラー>を融合させたのかな?


う~むむ。
今後、どこまで本気でこの新ブランドを押し出していくのか分かりませんが、
この味を続けていくとすると・・・・どうなんでしょかね。
蕎麦好きにはたまらない味かもしれませんが、普通に蕎麦屋で<蕎麦>として喰えばいいかと。。
期待が大きかっただけに拍子抜けということもあり、

6.5点

あっという間に完食し、小首をかしげながら席を立つと
ありがとうございました~

ミニモニ2人に見送られてお店を後にしたのでした。

これまた勝手な推測ですが、もしかしたら加護チャンは前島さんの娘さんかな?と。

店のコンセプトから真の店長まで謎に包まれた当店ですが・・・
しばらくしたら「塩」を確かめに行って見よう。

★Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングに参加しています!
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングへ
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキング

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


小麦と肉 桃の木

東京都新宿区新宿1-32-4 エヌエスビル1F
営業時間 11:00~売り切れ次第(120食)
定休日 日曜
座席数 約13席

大きな地図で見る

レポーター: 部長

| 東京都新宿区 | 17:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿煮干ラーメン 凪 ゴールデン街店@新宿

土曜日の深夜

下北沢での会合の帰り道、どこかラーメン屋ないかな~
なんて彷徨っていたら

歌舞伎町まで来てしまいました

ゴールデン街にラーメン屋があるの思い出したので
潜入
IMG_0912.jpg

おっ!見つけました

IMG_0900.jpg

新宿煮干ラーメン 凪 ゴールデン街店

扉を開けると細い階段 いかにもゴールデン街のお店です
IMG_0910.jpg

券売機で ラーメンにするかつけ麺にするか迷いましたが、麺を食べたかったので
つけ麺 800円 をポチッ

店内は、飲み屋からはしごしてきた人で盛り上がっていました

麺は300グラムと400グラムから選べるんですが

健康診断が控えているので 300グラムを(もう手遅れだけど・・・)

麺を8分30秒も茹でるようで結構待ちました

そんな待ち時間で店内を見回すと気になるステッカーを発見

IMG_0903.jpg

「家系ラーメンをなめているすべての人々へ」
最初マックのステッカーかと思っちゃった
よく見ると「 Musashiya 」だって

そんなこんなでやっと麺が上がって
登場!!

IMG_0904.jpgIMG_0905.jpg

面の上にぺらぺらの麺がのっていますよ
スープは、煮干し大量に使用しています

IMG_0906.jpg

何か一反木綿みたいな麺が2~3本はいっていて

全部がこの麺だと嫌だけど、変わり麺を楽しめるのはうれしいです

IMG_0907.jpg


スープは、煮干しの粉やら切れ端が見えるほどです
IMG_0908.jpg

煮干し系のラーメンは、あまり好きではないのですが
こちらのお店は煮干しの下処理が上手なのかに特有のえぐみを感じさせない味で

お酒の後にもよい濃いめの味でとても美味しかったです。

煮干しのこだわりがこの看板に現れているのか

IMG_0911.jpg

点数は、8点

★Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングに参加しています!
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキングへ
Yahoo!!JAPANラーメンブログランキング

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!! クリックお願いします
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


大きな地図で見る

新宿煮干ラーメン 凪 ゴールデン街店
東京都新宿区歌舞伎町1-1-10-2F
電話番号 03-3205-1925
営業時間 11:30-15:00 18:00-翌5:00(日・祝18:00-26:00)
定休日 無
座席数 カウンター8席




レポーター: 和尚

| 東京都新宿区 | 08:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めとき@新大久保

たまたまお昼近くに山手線のある駅で仕事が一段落したので
キバヤsさん宅で出された宿題店へ

めとき@新大久保

新大久保から内側に歩き細い路地を曲がって住宅街にあります

IMG_0796.jpg

お昼前につきましたが、5人ほど並んでいて20分ほど待って着席

待っている間もお店の外へ魚だしの良いにほひが漂っておなかがぐー

こちらは、中華麺 870円 大盛り +110円 小盛り -50円しかありません。

普通 870円を注文

普通といっても、麺2玉入っているので結構ボリュームあります

着席するとお冷がでてきました

IMG_0787.jpg

だだのお冷やに見えますが、おじさんが氷をアイスピックでかち割っていれてくれます

なんだかお水が柔らかい気が

少し待って麺登場

IMG_0789.jpg

麺が氷山の一角の様に盛り上がっています

かわいいなるとにひき肉をあえたメンマも注目です

ジモンが言っていた最高級のカメリアラードが表面に張っていてあつあつで食べれます

IMG_0790.jpg
麺は、こんな感じです

すこし柔らかめです。

他のお客さんの分と茹でない場合のみ、麺固のオーダーができるようです

あつあつのスープでゆっくり食べ進めて行きます

スープは優しい味かなと思いきや意外とそうでもなく

煮干しが全面にでてくる嫌な感じもなくバランスがとれているという感じでしょうか

チャーシューは昔ながらのとろけない感じのもの
IMG_0791.jpg

麺を完食し、美味しいスープを飲み干そうと試みましたが

器が大きく、途中でギブアップ

昔ながらの中華そばが味わえる貴重なお店です

お代は、お皿の上にお釣りが置かれるので小皿の下に1,000円をはさんでお店を後に

IMG_0795.jpg


点数は、8点

お店の外に大勝軒の文字が入ったかごがありました

IMG_0785.jpg

昔、おやじさんは永福大勝軒で修行されたようで

営業時間が短いので要注意

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
に<br />ほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村




大きな地図で見る

めとき
東京都新宿区大久保2-29-8
電話番号 03-3200-8836
営業時間 11:00~14:30
定休日 日曜・月曜・祝日
座席数 カウンターのみ7席



レポーター: 和尚

| 東京都新宿区 | 11:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT