麺部通信

有名店はもちろん聞いたこともないブレイク前の店に飛び込んでいち早く評価の風穴をあける。時には市販麺にまで。 停滞するラーメン業界に新たな地平を切り開く。 街角の名もないあの店は、息をひそめて我々に発見されるのを待っているのだ。

≫ EDIT

69'N'ROLL ONE@大つけ麺博2011【第1章】

ども 細マッチョです

金曜はいつもの仲間で飲むのが定例化しています。
何年も前であれば、金曜だもの、この仲間で合コンなんかに毎週毎週
精を出していた事もありました

しかし、そんな時代は過ぎ、金曜日こそ気の置けない仲間で飲むのが
楽しかったりします。

仕事が終わった人から順々に集まってきますが、部長と横綱、細マツは
先にお店にいって世間話をしていた数週間前のこと。

横綱が鞄から印刷物を取り出しました。

あぁ、これか・・・
大つけ麺博。

それは麺部にとっては、あるときは夢のアトラクション、あるときは使命感に駆られた
フィールドワーク、またあるときは涙の苦行でありました。

●麺部で大流行し、見事コンプリートを達成した2009秋
キラキラ輝いていた日比谷。

●キバヤsさんのムチャぶりにもめげず全店制覇した2010春
イベントのコンセプトとずれを感じた六本木ヒルズ。

●マァフィのフライングで始まり、最後の最後でコンプを逃した2010秋
細マツが地元(当時)の意地を見せるも、部員全体の足取りが重くなった浜松町。

今回は浜松町の方向性を強めたバージョン。
トッピングガールズも新たに結成されています!!

酒をのみつつ大つけ麺博のチラシをみながら、この店行きたいこれ食べたいなど
話すものの、部長、横綱、細マツ誰もが「コンプするしない」方面には向かいません。

前回で気力を使い切ったので、今回ばかりは全店制覇はパスしようというのが
各部員の共通認識。
我々を突き動かす何か、がやってくるまでしばらくおあずけ(ですよね?部長?)

とはいうものの、テレビやネットを見てると、大つけ麺博の情報が飛び込んできます。
やっぱり食べたいなということで、久々に浜松町の会場に降り立ちました。

このノボリ。
20110927140340.jpg
うむ、テンション上がります

券売機でチケットを購入してどの店にしようかと奥に進むと、
前回はなかったドーム型の屋根が設置されています。
20110927133845.jpg
熱射病対策でしょうか、これは嬉しいですね。

平日の13時半だけあって、あまり混んでいません。

チラシを見たときから気になっていた
69’N'ROLL ONEさん
の列に並びました。
20110927133951.jpg
15人前後の列にドッキング。

ロックな店主がある種の威圧感をもって仕事してます。
20110927134637.jpg
トッピングを見てみると、うずら玉子300円、鶏チャーシュー500円、
たこの唐揚げ(だったかな?)500円、チーズ1000円などこれでもか!
位に強気のラインナップ。
チャーシューはかなり迷いましたが、もう1店食べるかもしれないのでパスしました。

待つこと15分程でしょうか。いつもの器に盛られた麺をゲット!
69NROLL ONE
こやつがつけ麺「超純水による★69コンブネーション!」か。
麺が少なめだな~。

テーブルに置いて早速実食です。

細麺には超純水で昆布・鰹節・ホタテを水出ししたダシが絡まっています。
20110927135147.jpg
とろみがついた麺は、冷たく締められていますが、コシは控えめ。
上品というか、ダシの旨味がよく表現されています。

ではスープに絡めてZUVOBA!

ダシに醤油と鶏油が加わったスープはすっきりシンプル。
常温くらいに冷めたスープを直接飲んでみると、つけ麺のスープとは思えない程あっさりした濃さ。
そのせいか、昆布のとろみと味が強調されます。
とろろ昆布が入っているかのような感じ。

表面に浮かぶあられは食感が良いのですが、細麺にはあまり絡みつきません。

具もシンプルですね。
20110927135209.jpg
公式サイトによると羅臼昆布だそうで、結構味が強いです。歯ごたえよろし

鶏チャーシューは真空調理して旨味を閉じこめているとのことですが、
デフォで入っている肉は小さくてその旨味を存分に感じられません。
20110927135258.jpg
柔らい口当たりは良いものの、あっさりした醤油スープに負けちゃう位存在感なし。
500円プラスで別途チャーシューをトッピングすべきだったかなとやや後悔

薬味の生姜を早々に投入。
20110927135235.jpg
公式サイトではシソ、ミョウガ、ゴマをみじん切りにした薬味の筈でしたが、変更したのかな。
これはこれで、スープが締まって美味しい。

あれよという間に、スープも飲み干して完食。
あれ?もう終わり?

あっけないラストでした
ごちそうさまでした。

ちょっと麺が少ないですね。
デフォだと、腹ペコ男子の満腹感は得られないでしょう。
味も含めて、ボリュームもトッピング前提かのような構成でした。

とはいえ平日で空いているなら、ハイコストなトッピングを頼むより、
もう一杯別のお店のつけ麺を食べるチョイスがベターと思われ。

昆布のフォルテシモは好き嫌いが分かれるところ。
旨味たっぷりですが鶏油の存在感が消え気味なのが残念でした。

味のクオリティは高いものの、CPとの兼ね合い含め
5.5点!
※ネバネバ好きな小食系女子にはアリかも

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

もう一杯食べる気満々だったのですが、スケジュールの関係で撤退しました
やっぱりあと2,3回は食べにくるかも。トッピングガールズも気になるしw


大つけ麺博
浜松町駅前特設会場
全店共通食券制
普通盛り800円
女子盛り700円(女性限定)
オフィシャルウェブサイト http://dai-tsukemen-haku.com/

レポーター: 細マッチョ

| 東京都港区 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hananoki@Plus

さてまだまだ残暑厳しいシルバーウイーク。
関東に台風直撃前SW前半戦、妻の間の夏日
何もこんなに暑くなるたぁないのに・・・・
と思いつつ行ってまいりました、


INDY JAPAN THE FINAL@ツインリンクもてぎ
Aもてぎ

キバヤsは、
1998年のインディカー(当時はCART)日本初上陸年オーバルのもてぎに観戦にきましたが、
2度目の今年2011年は開催最終年ロードコース。感慨深いっすねー。
今回は日曜の決勝だけ。決勝の来場者5万人ということですが、結構スカスカ。古い鈴鹿と違って、
導線や周辺施設などもよく考えられた作りの現代的サーキットですので、
余裕で割とのんびり観戦できます。

ホンダのコレクションホールも、鈴鹿から茂木に移転。
地上3階建てでスケールも大きくリニューアル。
キバヤsは移転後、初めて来訪。
AHCH
市販社、レーシングカーはもとより、ASIMOくんの歴史も紐解けます。
Aアシモ1Aあしも2
個人的にはASIMOの兄姉たちにLOVE


・・さて、レース本番。
Aレース2Aレース3
【いまひとつ調子の上がらない琢磨くん】

余裕の態度はここまで。
神様は驕り昂ぶって余裕でレース観戦をかます人間に鉄槌を下す。

直射日光。高湿度。体感温度35度超え。
暑い。。いや・・・・熱い!!
ジャスフォーのおぢちゃんは、一定量の日光を浴びると途端に弱る。
改めてモーターレーシングサッカーの日本代表戦は、
デートコースじゃねぇぞ、と肝に銘じる。。
神様、調子に乗ってゴメンナサイ

だなもんでー、レースの結果とかどうでもよろしい。
スコット・ディクソンの圧勝。このロードコースは抜けないね。
CART全盛時代からブランクのあるおいらからすると、、
ディクソンもウィル・パワーも、結構マイナーキャラだったのにな・・・とこれまた感慨深げ。
(IRLやA1GPを積極的にウォッチしていなかったおいらの個人的な感慨)


さて夕飯。
そりゃあここまで足を伸ばしてきて、かつ太陽浴びすぎで頭がぼーっとしてるおっさん2人。
となりゃ(ちゃんとした)麺ラー喰うでしょう!ってことで、
RDBをテポって評判のよいお店を目指して宇都宮界隈までGO!です。

何度か道を間違いつつ到着しましたのは、
栃木県を代表する濃厚な豚骨魚介スープがウリの、、
つるや@宇都宮市
Aつるや1
あれ?なんかおかしい。人の気配せず・・・?
Aつるや2
わぁお!狙いを定めて来ただけにダメージ強し
(店主さま、お体ご自愛ください。。)



・・・・・どうしよう。。。
途方に暮れるおっさん2人。




!!!!!

宇都宮と言えばあるではないか。
おいらが何度かつけ麺博でお世話になっていた花の季さんがぁ!
本店の地図を見るも、これ以上迷うには体力限界ってことで、迷いようがない、、
Hananoki@plus @宇都宮市
A店舗
です。
花の季さんの2号店。JR宇都宮駅のすぐ駅前です。

A店内
おしゃれなcafeを思わせる店内です。
ちょっとファンシー

メニュウはこんな感じです。
Aメニュウ1Aメニュウ2


ちと迷いましたが『限定』メニュウということで、
ネギトロチャーシューメン(980円)と、
おかあさんの手作り餃子(野菜)(380円)を。

およそ5分で着丼。
A麺ラー
トロトロのチャーシューがいっぱい。大変に美味しそうなヴィジュアルです。ズズズ。

スープはややよろみのある、節系強めのWスープ。
Aスープ2
また野菜をふんだんに使っているようで、奥に味わい深い「甘み」があります。

麺はこちら。
A麺
パツっとした気持ちのいい食感の細麺。面白いのは断面がほとんど正方形ですね。
その食感、形状から、蕎麦に近い思想で作られた麺でしょうか。

具材の主役、チャーシュー。
Aチャーシュー
トロトロ!一頭から二枚しか取れない部位をしているそうです。
部位により脂味の多い部分もありますが、しつこくなく、それでいてしっかりチャーシューとしての主張も
きっちりしている大変に完成度の高い一品。

穂先メンマ。
Aめんま
こちらは対してやわらかくも、コリコリとした食感も残す絶妙な湯で加減!
この茹で加減は好みです。


おっさん2人で一気食い
ご馳走さまでした。。



あ、忘れてた。
餃子(野菜)はこちら。
A餃子1A餃子2
野菜たっぷり仕様。
キャベツの芯かな?コリっとした食感が大変によろしい。
シャキシャキです。
また非常にさっぱりしているので、麺ラーのお供としては満点でしょう。
うまし!


太陽をいっぱいに浴びたおっさんにとって、
太陽をいっぱいに浴びた野菜たっぷりスープは、
濃厚ながらも身体を癒す非常に優しいお味でした。。。

・・・7.0点!






★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
  帰り車で爆睡したのは、僕が悪いんじゃない。 みんな太陽が悪いんだ。
 お日様みたいな麺ラー情報はここ!
 ↓↓ クリックお願いします ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村





本当に暑かったですが、
気付くと20cm大のオニヤンマがぶんぶん飛んでたりして・・・
A空
もうも終わりなんですね。。。


Hananoki@Plus
住所:栃木県宇都宮市駅前通り1-5-9
TEL:028-643-8749
営業時間:平日11:30~23:00
     日曜・連休最終日11:30~21:00
定休日:月曜

レポーター: キバヤs

| 栃木県 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神鷹山@錦糸町

こんばんは!細マッチョです

台風で被害に遭われた方には心よりお見舞い致します。

シルバーウィークですね、皆さんいかがお過ごしですか?
細マツが「この子ってばキュートだなと思う友人なんかは、
沖縄にスキューバの講習に行っているみたい。
ま、俺とは無関係の世界で生きる人種だな。

対照的に「こいつってば元気かな?」と常々気にかけている男が、
最初の三連休で九州から東京に遠征してきました。

そやつの名は和尚
かつて横綱唯一のおかわりライバルとして、
ブレーキが壊れた自転車よろしく麺ラーを連食していた男です。
※現在は鹿児島で余生を過ごしています。

日曜日の夕方、中山競馬場でイベントを楽しんだ和尚より招集がかかります。
場所は錦糸町。

スペインバルに到着すると、懐かしい顔が
細マツ「おぉ、和尚!元気そうだな!!少し痩せた?」
和尚 「ラーメンって怖いな。あれだけ記事更新するだけあって細マツさん太りましたね!」
細マツ「・・・」

確かにそうやもしれん。
でもオマイラこそ喰ってるんだから記事あげろや!
まぁ市内にラーメン屋が数軒しかない和尚は仕方ないとして、
部長・マーフィ・横綱は精進するように!!

そんで白ワインを何本飲んだかわからなくなる程泥酔したところで、
全員一致で部活をすることに。やっぱ麺部はこうでなくちゃ

この辺りに詳しい横綱の先導で向かったのはこちら。
20110918230906.jpg
神鷹山(しんようざん)さん

横綱曰く6月頃にオープンした家系のお店だそうです。

1階で食券を買って2階に通されます。
634ラーメン?(850円?)を頼んだと思います。
※記憶があやふやでごめんなさい。

2階は部員と関係者のみで貸し切り状態。
景気づけにビアや酎ハイを頼んで乾杯!
20110918231653.jpg
できあがってます・・・

卓上や壁にはこんな文言が。
20110918231334.jpg20110918231351.jpg
麺かため・濃さ普通・脂普通にしました。

和尚を肴に盛り上がっていると、10分位でそれぞれに着丼。
一心不乱に麺を口に運ぶ和尚を懐かしい目で見ていると細マツにも麺登場~
神鷹山
スープが少なく映ります。
鶉の玉子が乗っています。この数、うぬぬ、健康診断前だった

どれどれスープは・・・
20110918232403.jpg
家系とんこつといえばそれまでだけど、味は若干やさしめ。
卓上の調味料を考えると、この位もありか。

ではZUVOBA!

麺は家系の中でも太い方でしょうか、モチっとしたコシがかなり力強いです。
20110918232439.jpg
スープの持ち上げもよくて、この麺は好き

チャーシュー。
20110918232620.jpg
脂がしつこ過ぎず、スープによく合いました。

うずら君。
20110918232500.jpg
おいしいですが、3つは多すぎ。
海苔はまだしもホウレン草が多い方がいいな~。

途中でニンニク、刻み生姜を足してみました。
スープの量は少ないのですが、塩気が引き立って一気に食べてしまいました。

ごちそうさまでした。

お腹にドシンとたまって、酔った後食べたらこりゃ太る、と思いました。
普通に美味しかったですが、健康を考えると、このメニューで通うのは
個人的にハードルが高いです。
でも酔った後は無性に食べたくなるんだろうな~

6.5点!

和尚は翌日も秋葉原で麺活したそうな。
レポよろしく!


★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

神鷹山
住所 東京都墨田区錦糸3-6-1
営業時間 11:00~26:00(日曜祝日23:00まで)
定休日 無休
席数 24席
喫煙 不可 

レポーター: 細マッチョ 和尚 横綱 マァフィ 部長

| 東京都墨田区 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

963+@人形町

細マッチョです。どもです

客先で打合せを終えた12時過ぎ。

東日本橋で都営線の乗り換え移動をしていたのですが、
体が麺ラーを欲しているので、ここらエリアで麺活開始!

残暑厳しい最中人形町まで歩いてみると、吹き出す汗によって
体内塩分を失ってきました

塩ラーメンがオススメのこちらで塩分補給といきます!
963+(クロサンプラス)さん
20110913124426.jpg
人形町駅のすぐそば。

こちらは船橋の人気店「らーめんBAR 963」さんのお仲間らしく、
7月にオープンして以来チェックしていましたが、ようやくの訪問です。

「あぁ、何かマァフィーとか横綱とかの麺活スタイルに近づいている・・・
自分の方向性に若干の不安を抱きつつも、張り切って店内へ。

狭めの店内は、2Fにも席があるようですが1Fカウンターに着席。

早速狙っていた
極上ダシ塩ラーメン(玉子付き)(780円)
を注文します。

ランチ時には餃子やTKGとのお得なセットもあるようです。
カウンターはさすがに新しくキレイで、奥行きがあり一人当たりの
専有面積はゆったりめです。
この奥行きは心に余裕ができて好きです(笑)!

お水を飲みながら待つこと7~8分で麺登場~
963クロサン
ライティングで色が微妙ですが、面構えも微妙。
レモンの黄色も冴えず、何か色味が欲しい気がします。

さてスープを一口。
20110913125206.jpg
うぁ~ウマ!!!

色々な魚介系の強烈なコクを鶏なんかが丁寧にサポートしていて、
味は濃いですが魚臭いことも何かが尖ってることもなく、
嫌なしょっぱさじゃありません!

そして後味に残る酸味はやはりレモンなのでしょうが、スライスレモンだけで
ベースの味に影響が出るとも思えないので、何か仕込みがあるのかも。

極上ダシ、さすがです。


ではではZUVOBA!といってみます
20110913125230.jpg
麺もウマイ!
黄色がかった丸い中太ストレートの麺は、スープの持ち上げが良くダシに合います。
デフォルトで硬めでも歯切れ良く、かなり好み。

チャーシューは柔らかいやや大きいのが1枚。
20110913125314.jpg
ややワイルドな獣っぽさを感じました。
好みでなく、普通かな。

メンマは色が濃いです。
20110913125405.jpg
じっくりギュッと味付けされたタイプ。ちょっと味つき過ぎ!?

スライスレモン近くのスープは酸味が強まっていてちょっとした
変化も愉しめます。この酸味は嫌いじゃないです。残暑にピタリ!

味玉はこんなかんじ。
20110913125515.jpg
黄身は端っこに寄っていましたが、色味とか柔らかさは好み。
黄身の甘味・旨味が強調されています。

葱があと少し入っていて欲しいな~と思いつつ、
魚粉漂うスープを最後まで味わってごちそうさまでした。

マイルド・クリアというのとは違いましたが、独特のダシは
とても特長がありました。
CPも良く、具が好みなら塩ラーメンとして特上の部類。

8点!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

963+
住所 東京都中央区日本橋人形町2-6-2
電話番号 03-3661-0963
営業時間 11:30~14:30、17:00~23:00
定休日 不定休
席数 1Fカウンター6席、2Fカウンター10席 テーブル8席

レポーター: 細マッチョ

| 東京都中央区 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

博多一風堂@表参道

こんばんは!細マッチョです!!

孤軍奮闘頑張り中です

さてさて。
表参道の美容院で散髪し終わった20時半過ぎ。

美容院でグーグー鳴らずに頑張ったお腹を慰めるべく、
麺ラーを求めて246をトコトコ。

Flancflancを超してほどなく到着したのは博多一風堂さん
20110905202702.jpg
カフェかと見紛うロゴが土地柄でしょうか。
8月にオープンしたばかりのようです。

地下に降りて店内に入ると、あれれ完全にシャレオツなカフェ

テーブル席がいくつもあって、その奥がカウンター。

テーブルは2,3人でオサレなOLさんとおぼしき女性グループがちらほら。

オープンしたてで内装がキレイなのは勿論ですが、ライティングといい
空間デザインといい、全てが狙った感じです

奥のカウンターに通されます。

普通に白丸とか赤丸とか食べようかと思ったものの、メニューを見ると
南青山店でのみ食べられるというコピーに釣られて
博多中華そば(680円)
をバリカタで注文してみました。

「ビールはよろしかったですか?」
と聞かれたので、よっぽど飲みなそうな表情をしているのかと思ったけど、
あちこちの席で聞いているのでそういうオペレーションなのかな。
良くも悪くもショップに入ってすぐに寄ってくる店員のような接客だと感じました。

店内はというと、8割ほど埋まっているテーブルに比べると、カウンターは2割程度。
オープンして間もないので客の傾向は想像になりますが、テーブルでカフェ的な感じで
過ごす女子率に反比例して、男一人カウンターっていうのは減るような気がします。

なんとなく落ち着かないのは細マツだけかもしれないけど

店内は若者スタッフが分厚い陣容で働いています。
他の一風堂の店舗より多いと思われます。

カウンターのアイテムはそれぞれ新しくキレイに並んでます。
20110905202954.jpg
こういうの見ると新店は嬉しくなります!!

さて、待つこと5分位で麺登場~
博多一風堂青山
・・・シンプルといえばいいのか?
なんとも弱々しいビジュアル。
創業当時の江戸式醤油ラーメンを復刻ということらしいけど、
素朴さの演出し過ぎじゃないかな?

どれどれ、まずはスープ。
20110905203357.jpg
な~るほど!鶏ベースの清湯スープは、優しくてクリアなあっさり醤油。
葱の風味も程よく、思ったより熱くてキレがあります。

それではZUVOBA!

20110905203426.jpg

麺は白丸とかと同じ種類だと思いますが、やや縮れてます。
強烈に芯がある麺が混ざったりしていますが、まぁ美味しい。

シンプルな具はこんなんです。

チャーシューは薄い小ぶりなのが2枚。
20110905203542.jpg
可もなく不可もなく美味しい。

メンマは太いのが2本。
20110905203450.jpg
歯ごたえはピタリも味付けが薬っぽいというか薬草みたいな味というか…
スープがあっさりしているだけに、味付けが強調されて好みじゃないです。

玉子はゆで卵ハーフ。
20110905203616.jpg
黄身はユルトロなのでスープに溶かすとうまい!

半分過ぎたところで、替玉(120円)ではなく小玉(70円)を追加。

もやしを小皿に取って箸休め。
20110905203954.jpg

替玉はいつもの細いストレート麺になってました。
このメニューにはカタで丁度良いかな。

スープがやや冷めた辺りから醤油の甘味と鶏独特のマッテリ感がしてきました。
胡椒をここで投入。
ふむ。スタートで胡椒投入しなかったのは正解でした。

ごちそうさまでした。

麺と丁寧に作り込んだスープの相性は存外良かったし、スルスル食べやすかったけど、
この店舗限定のキラーメニューとしてみると、ビジュアル含めてインパクト弱いな。
土地柄女性狙いがあるにしてもね。
この辺でデートしてラーメンに行こうというのであれば、アリかもしれません。

正直CPは満足いきません。580円位ならリピートしたいかな~
あ、朝ラー(500円)ってのもあったけど、正直それが一番食べたいかも(笑)

6点!

それとオペレーションはまだまだですね。
スタッフが多い割にオーダー漏れのやりとりがちょこちょこ聞こえてきたし、
既に替玉食べ終わる頃に「良かったら替玉はどうですか?」と声をかけられました。
小玉で2回替玉するお客さんはあまりいないと思うよ
か弱い声で頑張ってた女子店員さん、それでも細マツは応援してるぞ!

★他にもラーメンの情報・ブログがいっぱい!!
    ブログランキングに参加中!
 よろしければクリックお願いします 
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

にほんブログ村

博多一風堂 南青山店
住所  東京都港区南青山3-8-37 第2宮忠ビルB1
電話番号 03-5772-8373
営業時間 8:00~24:00
[金・土・祝前] 11:00~翌1:00
[日・祝] 11:00~22:00
定休日 年末年始

レポーター: 細マッチョ

| 東京都港区 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT